スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

改めてまして、北海道ツアーのお礼



改めまして

北海道ツアー。
札幌、富良野、釧路と『イシノマキにいた時間』&『キッカケの場所』の連続公演にご来場下さった皆さん有難うございました!

そして、アユミさんや太田工場長を初め、オフィスキューや富良野演劇工場のスタッフの皆さん、、富良野や釧路の実行委員の皆さん、そしてHTBや各地の協力して下さった皆さんや東京に残ったITとクリエイティブスタッフ、本当に有難うございました!

そしてそして!
毎回、忙しい中、ゲスト出演してくれる吉俣さんにも感謝です。
今回も夕飯ご馳走さまでした!(笑)

『キッカケの場所』では、北海道の女優、アキちゃんとアヤノちゃんの参加してくれて、舞台上が少し華やかになりました(笑)
二人の存在は偉大でした!

本当にたくさんの方々のお陰で北海道ツアーが成功しました!!
もう、感謝しかありません!

でもやっぱりアレですね。連続公演って、相当大変ですね(笑)

演る方も、裏方も、呼ぶ方も。。

だけどね。
大変だったけと、ボクにはとても色んなコトを感じられた公演でした。

まず、北海道って、デッカイと云うこと(笑)

道内ツアーっ云ってもデカ過ぎて移動が大変でしたわ。
結構距離有るのねぇ~(笑)

あと
この作品たちの『伝えるチカラ』の凄さ。

観たコトのある人も、初めて観た人も、改めてちゃんと感じてくれているんだなぁと。

終演後にロビーで挨拶をしている時に、お客さんの顔を見ているととても感じました。

『イシノマキにいた時間』の時と『キッカケの場所』の時の、終演後のロビーでのお客さんの表情は、やっぱり少し違って見えました。

作品の鋭さと云うものが二作品では少し違うし。。

『伝えたいコト』が届いているなぁと。。。

なので、初めはチケットの売れ行きもそんなに良くなかったのに初日が明けると一気に予約や当日券が出るのです(いつもそう(笑)もう、オッサン二人とポッチャリ一人の宿命ですかね。。)
そうなると後半はお客さんがパンパンになって、どうやって席作るか的な話しにもなっていた程でした。

初日まではお客さんがどこまで来るかわからない不安と宣伝の苦労もたくさんあって、つくづく、初めから動員力があったらいいなぁ~と。
(でもね、初めに三人で決めたコトがあって、『お客さんがどんだけ少なくても全力で伝えよう!ただ、お客さんが三人しか居なかったら一緒に呑みに行こう!そしてマンツーマンで、あの頃の石巻を伝えよう!』って(笑))←まぁ、まだそれは実行されたことは無いケドね(笑)

そして思うのは、各地の実行委員の皆さんの頑張りのお陰と云うコト。
やっぱりボクらだけじゃ各地の会場をあんなに埋められない訳だし。。

そう考えると今までの実行委員の方々にも改めて感謝です。
全国各地で上演が出来て、あんなにたくさんの人たちを会場まで呼んでくれたんだもんなぁ。。。

『マンパワー』って凄いなぁ~。
『気持ち』って大事なんだなぁ~。

と。

結果、10,000人以上の方が『イシノマキにいた時間』を観てくれている。
本当に有難いです。

大変だったけど、連続公演をやってみたからこそ感じたコトでもありました。

あ~、なんか今までの実行委員の人たちみんなで集まって、呑み会したくなってきた!!(笑)
下北沢の居酒屋に集合して、みんなで呑めたら最高だなぁ~。。。
実行委員サミット開きたいなぁ~。


今年は6月末から富良野で『100年GO!』の稽古から始まって、函館家族旅行もあり、今回の北海道ツアーと、北海道漬けの夏でしたが

北海道はイイ所だなぁとしみじみ思いました。

今度はユックリ、冬の北海道も感じに来たいと思います。







石倉良信
スポンサーサイト
12 : 45 : 14 | 石倉良信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

飛び入りガイド!

先日

『イシノマキにいた時間』の札幌公演などでもお世話になっている

オフィスキューさんの事務所のファンクラブイベント

ThankCUE BUS TOURS vol.01
「小橋・北川と行く みんなで楽しむ初夏の東北!秋保温泉バスツアー」

というバスツアーの飛び入りガイドで搭乗する為

またまた石巻に行ってきましたー!


オフィスキューさんは震災直後から

色んな東北支援活動をされていて

『イシノマキにいた時間』 も、あの時の現状を札幌のみんなにも知ってもらおうと云う思いで札幌に呼んで下さいました。


今回の企画もですね

全国に沢山いるファンクラブの会員の皆さんと東北を旅行して

美味しいもの食べ

キレイな景色を観て

東北をみんなで感じましょう!というもので。

その中で石巻の風景を伝えるガイドをやらせて頂きました。

いや、むしろ

そのガイドはボクらしかいないでしょ!と、半ば強引に乗り込んだ訳です!(笑)


バスは

仙台から出発して

東松島で観光、休憩

そして松島から

石巻に向かおうとした所で


シゲさんとボクが突然現れて

二台の大型バスに一人づつ

ヒッチハイクな形で強引に乗り込みました(笑)

もうゲリラガイドですよ!


だけど

キューのファンクラブの会員さんは

シゲさんのコトは知っているケド

ボクのコトは殆ど知らない人が多い訳で

受け入れてもらえるか本気でドキドキでした。



本当にみなさんが家族みたいなアットホームな車内で

知らない飛び入りを暖かく迎えて下さいました。

それに昨年共演した小橋アキちゃんとも久しぶりに会えて嬉しかった~。


そして

そんな飛び入りガイドのボクの話しをみなさんがちゃんと

ボクの経験したボランティアの活動や

ボクが感じた当時の現状や今の現状を

真剣に聞いてくれてホント嬉しかったです。

東松山から石巻までの短い時間でしたが

みなさんと触れあえてホントに嬉しかったし、楽しかったです。

最後は石巻の、まちなか復興マルシェで呑みながら語り合えたし(笑)

とても有意義な時間でした。


出来ることなら

そのまままたバスに乗り込み、温泉まで行きたいくらいでしたよ!(笑)



今回

このガイドをさせて頂いて

改めて

今、自分が俳優として

ひとりの人間として

伝えるコト、伝えていかなきゃならないコトが、まだまだあるんだなと思わせて頂きました。

出来る支援はまだまだ沢山あります。

これからも、自分なりの活動をしていきたいと思います。


こういう場を与えて下さった

オフィスキューのスタッフのみなさん

アキちゃん、北川さん

暖かく迎えて下さったファンクラブのみなさん

本当に有難うございました!



あ、

せっかく松島行ったのに

松島の絶景観るの忘れた。。。

写真は

待機中に撮った、唯一の松島の写真。。。

今度

ゆっくり観光したいと思います。。。

9af12fa860ca218c1157df17d9156c19.jpg



石倉良信
03 : 35 : 43 | 石倉良信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

完成しました!

この前

石巻に行った時に

『イシノマキにいた時間』を観に来て下さった皆様から預かった支援金を贈らせて頂いた

上釜地区の集会所『まじゃらいん』が完成したとのコトなので行ってきましたー!

DSC_1658.jpg

DSC_1659.jpg

DSC_1660.jpg


とてもステキな空間でしたよ!

ここで地元の人たちが、井戸端会議をしたり催し物をしたりすると思うと、なんだか暖かい気持ちになりました。

土地を提供し、建てた御主人の阿部さんはご不在でしたが奥様がいらしたので少しお話させて頂きました。

奥様もとても優しい方で、お礼まで云って頂き、皆様からの後方支援がちゃんと届いてるんだなぁと改めて思いました。

全国の皆様、本当に有難うございました。

ボクが行った時にはまだ、開放していなく誰もいませんでしたが

これから沢山の地元の人たちが集まり、賑わう場になってくれるのを楽しみにしています。

DSC_1662.jpg

DSC_1663.jpg

DSC_1666.jpg


→『まじゃらいん』


石倉良信
13 : 34 : 06 | 石倉良信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

雄勝町の鯉のぼり

こどもの日。

朝早く

東京で大きな地震がありましたね。

意外と大きくて、長かったので不安になりましたが大事には至らずなによりでした。



先日行った

石巻。

1日目は、雄勝町まで行って来ました。

そこでも鯉のぼりは泳いでいました。

鯉のぼり

この港町は漁業だけではなく

雄勝石と云う石が有名で

日本のほとんどの硯が

ここの雄勝石で出来ているくらい(何%か忘れてしまいましたが)

硯の町で有名なんだそうです。

東京駅の屋根のスレート(瓦みたいなやつ)も雄勝石が使われています。

この雄勝町も活気に溢れた町だったそうです。

でもここはホント

ひとつの町がまるごとなくなってしまいました。。


震災後から、何度も来させて貰っていますが
写真の草の生えている場所は

以前は家や店がびっしり建ち並んで居た場所です。

震災前の写真を見せて貰ったときにあまりの違いにコトバを失いました。。

ボクがはじめて行った時には

破壊された町並でした

そして瓦礫の山

残る土台

それがなくなり整地され荒野

そして今は

草が生えると空き地というか

草原に見えてしまうのです。。。

なんにもなくなってしまったのです。

ホントになんにもなくなってしまったのです。。


広い草原がとても残酷に見えてしまいます。


遠くに見える鯉のぼりの家族は

みんなに揃って元気に泳いでいますが

ここに住んでいた家族やご近所さんたちは

みんなにバラバラになってしまいました。


一見わかりませんが

天災の怖さを痛感する風景なのです。


高台移転も中々進まない中

前を向ける人もいますが

まだまだ前を向けない人も沢山いるんです。。




日本のエライ人たちさん!

6年後の東京での大きなスポーツの祭典に急ピッチでお金をかけるより

もっと急ピッチでお金をかける所が

日本には沢山あると思うんだけどなぁ


日本の子どもたちの未来のためにさぁ。。


石倉良信
15 : 59 : 31 | 石倉良信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お久しぶりです

石倉です。
改めまして、東京公演にご来場下さった皆さん!
有難うございました!
今回も、沢山の協力者の皆さんのお陰で成功しました!

今回は芝居本編だけじゃなく、色々やることがありました。
ロビーまわりの写真展『いしのまきのあさ』や石巻物産展『美味想い市』は田口くんのブログでわかるように沢山の強力助っ人の皆さんに助けて頂きましたが

『今の石巻を伝える』のスライド後の衣裳は
ボクと田口くんの完全なる手造りだったのでホント大変でした(笑)

去年末の東京公演の時の荒波牡蠣も大変だったけど、今回もシゲさんの思い付きから決まった、仮面ライダーと花火も結構大変でした。。。

ライダー担当はボク。
花火担当は田口くん。

手芸好きのボクはまだ、ライダーを楽しんで造っていたけれど(笑)
田口くんはホント大変だったと思う。
あの太い指での針仕事。。想像するだけで面白い。
しかも花火をやるの決まったの、本番一週間切ってたし(笑)
どういう風にしたら飛んだときキレイに開くか試行錯誤しなきゃいけないから連日夜なべして造ってた田口くん。
もう、痩せちゃうんじゃないかって心配してたくらいだ(笑)

劇場入ってからも田口くんと二人で
『このモールはこうで、そのモールには何色のモールがいいですかねぇ。。』
『あ~。寒色系があったら良かったねぇ~』
『ハンズに売ってるかな?』
等の会話と作業が続いた。

そんなこんなで初日を迎え、日の目を見たライダーと花火。
皆さんに伝わってホント良かったです。。。


そして今、別の芝居の稽古してるんですが、ちょっと100円ショップに用事があって探し物をしていたら、初めて見た色のモールが売ってて


『うわ!田口くん!こんな色あったよ!』と喜んで手に取ってしまった。。。



東京公演が終わって何日も経っているのに
モールに反応してしまうなんて
ヤッパリあの時の作業は相当心に残ってんだろうなと思いました(笑)

きっと田口くんだったら
モール見つけたら喜んで買って、買ってから気付くんだろうな~。

今後は、シゲさんの思い付きは早めに云って貰おうと思います。

名古屋公演はどうなるんだろう。。。
12 : 24 : 06 | 石倉良信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。