スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

拝啓 平山ゆうきくん

やさしい男です。






先日、富良野からプリンを送ったが、とても喜んでくれてたようで
みんなから「ありがとう」と、お礼を言われて気持ちが良かったが
更に気持ちよくしてくれた男が、その日ミーティングを仕切ってた
平山ゆうきくん。オレにもひとつ残してくれてた。


本日のミーティングが終わってスグに「カツシゲさんの分です」と
冷蔵庫に冷やしてたプリンとスプーンを持って来てくれた。






ぷりん

   スプーンでかいやんッ!



そんな、ゆうきくんが、メシを食ってたので、声をかけた。


   「なぁ、ゆうきくん?」


ゆうき3

   「ふぁひ(はい)」



   「いや、あのな、ゆうきくん、な」


ゆうき2

「ふぇふぇ(ええ)ふぁんふぇふふぁ?(なんですか?)」



   「いや、さっきのスプーンやねんけどな」


ゆうき1

   「・・・・・・・」




うん、もぉええわ。ブログに書くわ。
スポンサーサイト
00 : 33 : 51 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

拝啓 ひなこちゃん

石巻に持って来ました。





ひなこちゃんに最初に会ったのは、富良野の布部の駅でした。
ミドリの総タイツで、ひとりロケをしてたところに、自転車で
現れたひなこちゃんは、たしか小学2年生で、ミドリの怪しい
オッサンに



   アメをくれましたね




2007年の5月。その時の映像が残ってる。コチラです



   ひなこちゃんとの出会い




あの、ひなこちゃんが、中学生?になってた。そして、今度は
祭りが終わったステージ脇で『石巻で使って下さい』と


IMG_4903.jpg

   瓶に貯めた募金をくれた



このお金は、シッカリと石巻で使います。ありがとう。4年の
月日を経て、アメから現金。なんかオレって・・・



   貰いっぱなしの人生だ




さぁ、明日は朝から灯籠流しの準備だ。
23 : 51 : 35 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

孫兵衛さん・・・その前に

今朝のバス到着の時。






バスの運転手さんの丁寧なアナウンス。最近、深夜バスでは
起き抜けに降りるため、忘れ物が多くなってるとのこと。


そこで、運転手さんのアナウンス。「最近、バスの中に




   置き去りにされてるモノ




がたくさんあります」



スバラシイ表現だと思った。ただ、その後もアナウンスが続き



   「忘れられてる、財布、携帯電話、音楽プレイヤー

    コンタクトケース、メガネ、メガネケース、帽子



そして・・・


    
   クツシタの片方



たしかに脱ぐ。クツシタ脱ぐ。脱いで、片方だけ忘れるって人
いるやろうけど・・・この運転手さん、きっと



   お喋り好きな人




なんだろうと思った。そんな早朝、新宿に到着した。さてと!
石巻では作業、東京では仕事。仕事あっての作業だ!!
10 : 24 : 02 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

これから帰京?上京?

うまのタクシー。





うまの工務店のうまの社長に、石巻駅まで送ってもらいました。
まぁ、送っていただいて、こんなコトいうのもなんなんですが、
なんか渋滞してる道ばっかり選んで走りはるんですわ。


ほら、なんていうか、常に


うまの工務店

   悪いコト考えてる顔でしょ?




なんとか無事に石巻駅からバスに乗って仙台に着。ここからは
深夜バス。深夜バスの出発が23:45分って・・・



   遅すぎるやろ!



さて、本日は『川村孫兵衛』さんのお墓まわりの瓦礫・泥出し
そして土嚢回収。この孫兵衛さんは、北上川の改修工事を成し
遂げた治水の名手で、もぉ、スゴイ人なんです。


そんな孫兵衛さんのお墓を・・・なぜ?


バスの時間が来たので、また、後ほど。って、明朝ですけど
22 : 50 : 53 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

拝啓・IBM BIG BLUEの皆様

デカイ体で、パソコンの前に座ってますか?






みなさんが置いていってくれた食料支援物資、助かってます。
そして、このシリーズ、ウマイです。


IMG_8426.jpg




そんな中で、僕のイチオシは




IMG_8014.jpg

   『インド風チキンカレー』





これが、もぉ、ガラムマサラとオリジナルブランドの香辛料で
じっくり煮込んで・・・って書いてあるので、きっと煮込んで
いるんだと思うワケです。


これを、ごはんにかけて食べるんではなく飲むんです。まさに
カレーライスは飲み物です、ライスなければ尚そうです。的な
頂き方をしています。


で、No2は麻婆丼です。これまた、ご飯にのせずに飲みます。
いやぁ、ホントに助かってます。






そろそろ夏やしなぁ~、なんか、夏っぽい食物が・・・




   届きそうな予感がする




楽しみだなぁ・・・。

   
12 : 51 : 31 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

うまの工務店 vs フクシマ土木興業

戦争だ。




ウマさんが作業するときの通称『うまの工務店』は、敏速丁寧な
作業で評判です。昨日も建物全体の蚊帳作りで高い評価を受けて
今後は、避難所に網戸を取り付けるプロジェクトで動くようだ。


そんな中、昨日は、テッドさんがオフだったので、ADAとして
全体を見ないといけなかった。なので、みんなと一緒に作業が
できず、ひとりで作業をしてた。それも



   うまの工務店発注の作業を




その作業というのが、道具の洗い場に、いつも水が溜まってるので
その水が溜まらないように配管を通して、水の抜け道を作るという
作業。1週間ほど前は、足元にあるような溝だけ掘ってた。


フクシマ土木7



これだと、車が溝の上を通ると一気に決壊するので、もう少し強化
するため配管を埋めることに、というか『うまの工務店』さんから
指示があった。




そんなワケで、作業をひとりでやってた。途中からは作業を終えた
ボランティアが手伝ってくれて、更に丁寧な仕事で完了。


洗い場のパレットの下に

フクシマ土木9




水が溜まって

フクシマ土木




その水が配管に通るように

フクシマ土木8



そして、この距離を微妙な傾斜をつけて掘って、配管を通して
無事に車が通れるように

フクシマ土木4





配管の出口から、車に影響ない場所には溝掘って

フクシマ土木5


フクシマ土木3



   カンペキや!!





ということで、みんなの作業が終わってから、道具を洗うのを
見守って、洗い終わった駐車場を見たら・・・


フクシマ土木2

   水びたし・・・




午後のほとんどを費やして作った、カンペキな排水システムが
な、な、なんでやぁ~!

その日の夜ミーティングでは、うまの工務店さんからの報告で
耳を疑った・・・



   『フクシマ土木の手抜き工事』




のために、駐車場が水びたしです」と、言い放った。



戦争じゃ!うまの工務店潰しにかかる。フクシマ土木の作業員
全員集合やぁ~~~~!あッ、作業員、ダレもいなかった。



  『フクシマ土木興業』作業員募集
15 : 48 : 54 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

カスカを変える男

それが・・・ウマさん。





最近のカスカ事情は、ご存知?のように、ハエに悩まされてる。
部屋での作業が集中力できなかったり、夜が眠れなかったりだ。
どれくらい悩まされてるか指数があるとしたら、もぉ120%だ。


ハエにしたら「いやいやいや、こっちかて人間に悩まされてる」
という言い分もあるだろうが、、、ハエ取り紙に捕まったハエを
ご紹介しましょう。



(食事中の方は、食事を終えて心の準備をしてから見て下さい)







カスカのハエ

   黒いのが、全てハエです



もう少し、寄ると・・・




カスカのハエ3

   



このハエに立ち向かった、ひとりの男がいた。はい、ここで



   『プロジェクトX』の曲



そして、田口トモロヲのナレーション。




 「ウマノもまた、ハエに悩まされていた」

 「解決する糸口すら見つからず、ウマノは途方に暮れた」

 「そんなある日、ウマノが目にした一枚のチラシ」



   『ハエ専門家によるハエ講座』



 「ウマノは、ワラをもすがる思いで、ハエ講座に出た」

 「だが・・・」

 「少し遅刻した」





 「そこで見つけた最前かつ最善の策は、虫除けスプレーでも
  ハエ取り線香でもなく、ましてやハエと共存でもなかった」


 「ハエの専門家が、言った」



   「ハエを侵入させないことです」



 「ウマノは『そりゃそうだろッ!』と心の中で突っ込んだ」



 「それでもウマノは、取りかかった」


カスカ宮殿1

   「試行錯誤の毎日だった」




 「孤独な闘いだったウマノに・・・」

カスカ宮殿6

   「賛同する仲間が現れた」




 「次々と・・・」


カスカ宮殿4

   「ウマノの熱い思いが・・・」




カスカ宮殿5

   「形になった」




 「そして、ついに完成した」

カスカ宮殿3

   「雰囲気だけは、宮殿だった」





 「ハエは・・・」

カスカのハエ2

   「締め出された」





 「普段は、クールなウマノだが」



カスカ宮殿2

   「少しだけ、笑った」



 「同僚のナガヤマは」

IMG_4793.jpg

   「必要以上に、笑った」





ヘッドラ~イト、テールラ~イト、旅はまだ終わらない~~~







さて「こんなストーリーを、避難所にも」と、ウマさんたちは
網戸プロジェクトで動いてます。ただ、多少の大工仕事の経験が
ある人がいません。今こそ



   劇団員のチカラが必要です




集え!!ガンタッカーとインパクト(電ドル)の使える劇団員!
そりゃ、もぉ、喜ばれます。


お問い合わせは・・・わたしまで。
10 : 09 : 26 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

東京決戦

聞いてはいたが、暑いなぁ。







寝れなくて・・・それは深夜バスで熟睡したからです。けっして
暑さに負けてるワケではありません。


まずは、ゆっくり湯船に入りました。せっかくなんで、もらった
入浴剤なんかをブチ込んでやりました。











くたばるな



よし。
12 : 19 : 56 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

南京飯店

開店。





カスカの前の道を真っ直ぐ東に進むと、中華料理屋さんの看板と
黄色に赤文字の『ラーメン』って、旗がなびいてた。


もちろん石巻にも、ふつうに営業してるお店はあるし、4ヶ月で
営業を再開したお店もたくさんある。この新館には土手があって
川を渡るとお店はふつうにやってるが、川のコッチはどこも店も
オープンしていなかった。


それが、ようやく中華料理屋さんが開店した。しかも、このお店
『南京飯店』は、お店まわりの泥出しもしていたので、カスカの
責任者てっどさんと、環境向上委員長のうまさん、そしてオレの



   オーバーフォーティー3人衆で



行ってきた。

お店の窓に『冷やし中華始めました』と貼り紙に書かれてたが
冷やし中華を始めたよりも前に



   お店、始めました



の貼り紙が必要だと思ったりした。


そういえば、石巻に来て初めて食べ物屋さんに入った気がする。
コンビニや、すき家のドライブスルーに立ち寄ったりしたけど、
お店で食べるのって初めてだ。



4ヶ月経ってお店が再開して、ふつうに食べに行って、お店で
笑いながら話ができる。あたりまえの日常が戻ってきた。



お店の奥さんから、たくさんのお礼を言ってもらった。それも
すべて、カスカで作業してくれた人たちのおかげだ。みなさん
ホントにありがとう。あと・・・



   餃子をサービスしてもらいました



みなさんホントにありがとう。あッ、もちろん、お金はちゃんと
払った・・・てっどさんが。てっどさん、ごちそうさまでした。
09 : 26 : 48 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ハッカ油

暑さ対策万全。




みなさんからの支援が続々と届いてます。まぁ、このハッカ油
いろんな効能があって、まぁ、なんていうか万能です。

暑さ対策はモチロンのこと、虫除けにもなり、飲んでもいいし
消臭効果もある。この消臭っていうのは、どっちかというと、
ハッカのニオイが強くて、消臭というより、かぶせてる感じだ。


届いてるハッカ油には、北見と網走があるが、網走のハッカ油の
効能の中に、マクラに一滴垂らすと



   いい夢が見られます



とあった。こりゃ・・・


ハッカ油

   一生見れるで、いい夢



ただ、ここにはマクラがなかった。


次は、マクラを送ってください。あッ、いやいや、ウソですよ。
もぉ、そうなったら、支援物資ではなく、生活用品ですから。


たくさんの支援、ありがとうございます。
06 : 25 : 36 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

プール開きへの道。

カスカはじまって以来?の大所帯。



同じ目標に向かって、一斉に取り組むのは気持ちいいもんだ。
カスカの横にあるスポーツアカデミーのスイミングプールに
4ヶ月間泥が、そのままたまってる。

アカデミー1



ココの時間は、壁に掛かった時計と同じように、あの時から
全てが止まってる。

246.jpg


さて、動かしますか!!



そのスポーツアカデミーに、続々と入っていくボランティアの
メンバーたち36人。スイミングの先生たちと地元の子供たちも
加わって、総勢50人以上。

アカデミー4


アカデミー2



みんなの考えはひとつ。プールにキレイな水をいっぱいにして
思いっきり、子供たちそっちのけで



   泳ぎたい



あッ、いや、違う・・・思いっきり子供たちに泳いでもらって
バッシャバッシャしてもらいたい。で、その横で、ちょこっと
泳がせていただきたい。


アカデミー3


このプール、あまりにも水が引かなくて、手をつけようにも、
なかなかタイミングがなかったのだが、最近使いまくってる、
最強のアイテム、オガクズ、いや

アカデミー5

   オガキング投入




アカデミー6

   吸え!吸い込め、水分!


もちろん、逆に固まりきった泥の箇所もあったりして、なんとも
厄介なワケです。

アカデミー4.5



そらぁ、もちろんプールもプールサイドも灼熱地獄。しかし
しかし、しかし、この姿見せられたら・・・

アカデミー7   アカデミー8


アカデミー9   アカデミー12


今日、入れると思ってんちゃう?と思うぐらい、一生懸命に
子供も、大人も・・・ん?キミ・・・佐藤くんやないかい!


アカデミー10

   どういう感情の時の顔やねん!


それ、プールに飛び込んで、水面に顔出した時の顔やろ!


まぁ、佐藤くんのことは、改めてゆっくり書くとして、そんな
全員のチカラが結集して、、、初日終了。

アカデミー13



もう少し、これなら明日、今回の作業に携わったボランティアの
メンバーが帰る前に、完了するだろう。





そして、次の日、作業開始。

アカデミー2-5


と思った、翌日の午前中の作業中に、大きな余震と津波注意報。
作業はストップ。津波注意報が消えなければ作業には戻れない。


この日の作業で、我が家に帰る人がほとんどなので、このまま
中途半端に終わるムードが漂ってた時に、注意報解除。


もぉ、目標はひとつ。このプール、仕上げる!


アカデミー2-1   アカデミー2-4

アカデミー2-2




限られた時間の中で、その執念が・・・





アカデミー2-3

   歓喜の声をあげた


これが、マンパワーだ。



ん?あッ、オレこの写真撮ってる時、トイレに行ってた。
さぁ、泳げ!息継ぎとかせずに泳ぎまくれよ、子供たち。




その後、こっそり泳いでやる・・・

CIMG3534.jpg

   こんな感じで!
18 : 39 : 46 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑

ウマさんの勝利宣言

ハエのストレスから逃れた。





逃れたには逃れたが、明らかにハエの方が、部屋の中を
自由に飛んでいる。ウマさん、コレって


IMG_2424.jpg

   僕らの完敗ちゃいます?





ウマさんは・・・無口になった。
19 : 05 : 18 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

完全になめられてる

パソコン画面に






何度も・・・

ハエ2



何度も・・・


ハエ


何度も・・・


ハエ3


仕事の邪魔をする。






そんなワケで、このストレスを何とかしようと、ウマさんと会議。
今まで、ライブの時の収益で、ガソリン代、作業着諸々に使わせて
もらってきたが、ついに・・・

   蚊帳2
    蚊帳を買うことを決断


ひとつ2,500円也。取り急ぎ、ハエ襲来地域で寝てる3人分。
ウマさん、ホーマックに急いで!!
07 : 05 : 52 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

カスカの夏

乗り越えるには『ハッカ油』





ハッカ油には、いくつも使い方があるらしいが、その中で
ポピュラーなモノを、いくつかご紹介しよう。


そもそもハッカ油とは、ウマさんいわく、大量のハッカの
葉から少量しか取れない貴重な油らしい。しかも、



   北海道北見のハッカ油



がいいらしい。いや、北見のハッカ油しか



   ハッカ油と認めない




らしい。それほど、北見のハッカ油は、スバラシイらしい。
というのが、ウマさんの個人的な意見です。



そんな、北見のハッカ油を、少しだけ持ってたウマさんが、
その威力をみせてやるとばかりに、バケツに水を入れて、
その中に少量のハッカ油を入れた。

しばらくして、その水にタオルを浸して、絞ってカラダを
拭いたら、なんと一気に



   カラダだけ真冬



カスカの夏、カラダは冬。オソルベシ、ハッカ油だ。さらに
ハッカ油は、



   虫除けにもなる



らしい。その上、水にちょっとたらして飲むと、



   胃腸にもいい



らしい。とにかく万能な魔法の油。それが、北見のハッカ油。


カスカではオガクズ改めオガキングと、これからはハッカ油
いや、北見のハッカ油でボランティアの夏を乗り越える



   完全自然派主義



いま・・・ハッカ油が欲しい。ハッカ油があれば、カスカの
夏は快適だ。いや、やっぱり扇風機も欲しいかも。
01 : 18 : 35 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

石巻のバンちゃんの話

blog に、何度か出てきてるバンちゃん。



最近は、作業でよくバンちゃんと一緒になる。漁業支援の時も、
バンちゃんは大活躍でゼトロスを運転&操作してた。

まぁ、石巻では、ゼトロスの運転してるのをバンちゃん以外に
見たことはないが・・・。

漁業支援2




先日、そんなバンちゃんと、オガキングの仕入れに行ってきた。
バンちゃんの2トン車に4つ、オレの軽に1つ半。

バンちゃん

   クワガタ何匹飼えるねん!



っていう量。


息子がクワガタを飼ってる友人のヨシノリくんに聞いたところ、
オガクズって高いらしい。ちなみに楽天で調べたら、5Lが二袋
1,980円で売ってた。5L×2袋って、10キロの米袋ぐらい?

ってことは、この2台のトラックに積んでる分を楽天で買ったら
幾らになんねん!まぁ、良質のオガクズだと思うが・・・


あッ、2トンに積んでるオガキングが



   全部で2,000円(税抜き)



オガクズで、どんだけ儲けてんねん!!




まぁ、そんなコトはヨシとして、帰り道、ある場所で車を止めた
バンちゃん。後ろを走ってたので、車を止めて降りたら、道の先
指さして、バンちゃんが言った。

バンちゃん1

  「シゲさん、ここだよ」


以前に話で聞いていた、バンちゃんが津波に遭遇した場所だ。


道の突き当たりに、3階建てのビルがある。その向こう側には
旧北上川だ。その日地震にあって仕事場から、自宅に向かって
車で走ってる途中、津波が来た。バンちゃんは



   黒い壁が目の前にあった



と言ってた。


3階建てビルの3階までの津波、いや、黒い壁が、バンちゃんの
目の前にあった。バンちゃんは、ギアをバックに入れて走った。

前の車の運転手は車から降りて、バンちゃんの車の横を並走して
逃げた。バンちゃんは、そのままバックで坂を上っていった。




津波との競争だったと言う。前の車の人も、坂を駆け上がって
助かったらしい。ただ、2つ前の車は、津波に飲み込まれた。

バンちゃん2


右のビルの3階で地獄を見ていたバンちゃん。流されてる人を
助けもして、助けられずもした。



バンちゃんは、思いっきり被災者だ。そして、強く復興を願う
ひとりだ。いや、違うか。バンちゃんは願ってるんじゃない。
バンちゃんは、復興を自分の手で、たどってる。そして



   津波の怖さを伝えてる




バンちゃんと、休憩時間に話してると、2割ぐらい分からない
そんな時は・・・笑顔だ。

漁業支援8



バンちゃんは、思いっきり被災者だが、笑ってる。ツライはず
なのに笑ってる。もしかしたら、オレの大阪弁が分からなくて
笑ってるだけかもしれないが、バンちゃんは笑ってる。


今はオレも、笑って作業をしている。復興を願ってるのではなく
たどってるからだ。
03 : 42 : 02 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

ブリーズ・ブラザーズと

もうひと組のお笑いコンビ。






夜ミーティングで横並び。この2人のおかげで、ピースボートが
しっかりしたシステムで動けてる。そんなふたりが真剣な顔で、
意見に耳を傾けてる・・・っぽく見えなくもない。


ヤッピロユウキ

   なんか、同じポーズだ



そして・・・





ヤッピロユウキ2

       ん?




コンビ名大募集。候補・・・【めがねめがね】
22 : 50 : 43 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

漁業支援

復港への道。




最初に目にした光景では、そこに港があるとは分からなかった。
港が沈んでたからだ。地震で地盤が下がったので、潮が満ちる時
港はなくなってる。

そして、港のあるハズの場所には、よく分からない『黒い山』が
いくつもあった。

漁業支援9





黒い山の正体は、絡まったロープの山。そのロープの1本1本を
手作業で、ほどいて回収するのが、今回の漁具回収という作業だ。

漁業支援1



まず、日本で初めて?ゼトロスを操作するバンちゃんが、ロープの
山を持ち上げて、少しでも作業しやすいようにほぐしてくれる。

漁業支援2



それでも、手作業ではなかなかほどけない。ロープには、牡蠣の
養殖用にホタテの貝殻がくっついてるからだ。

漁業支援3



ほどけない理由は、いくつもある。暑さ、ニオイ、そしてハエ。
本当に、気持ちの部分でナニかが弾けないと作業が進まない。

漁業支援4   漁業支援7


伝え方、表現の仕方を間違えると怖いが、あえて書くと



今は、こんなロープでも回収して使わなければ、ここの人たちは
漁業を再開できない。もっと言うと、この港から人は消える。


ボランティアがやってる作業の横で、港を再生させる為に漁師の
人たちも黙々と港の掃除をしてた。今まで作業してきた何処とも
違った雰囲気だった。



まだまだ『黒い山』を残したまま、作業を終えて、バスで石巻に
戻り、ミーティングの時に伝え聞いたのだが、漁師の人が、ある
ボランティアに



 「国も、市も何もしてくれない。ボランティアの人達が

  いなかったら、この港は何も動けなかった。ほんとに

  ありがとう」



と言ってたそうだ。


その時に思ったのは「国はなにやってんだ!」でも「オレたちが
やってあげないと!」という使命感でもなく、ただ



   またロープをほどきに行こう



だった。港も人も、そう簡単には死なない。でも、そう簡単には
元に戻らない。



漁業支援6





漁業支援8




七夕の日、短冊に書くことが多すぎて、ナニも書けないまま
終わった。

漁業支援10
04 : 11 : 56 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

プレステージ

よーへー&タカ改めもじゃもじゃ。





漁業支援については、また、ゆっくり書こうと思う。正直、まだ
どこから伝えればいいのか、頭が整理されてない。



で、頭が整理されてる件。月曜日から作業に参加してくれた2人。


劇団プレステージから今井隆文と結城洋平。よーへーは、仕事の
都合で2日間。タカ改めもじゃもじゃ今井は、延長して4日間の
作業をしてくれた。


カメラを向けると、どうしても

プレステ1



プレステ2

   

プレステ3



こうなるが、実際は、かなりイッパイイッパイだったんだろうと
思う。側溝2連発で帰って行ったよーへーもだが、その後の2日
土嚢回収と漁具回収という



   回収フェチかッ!



というようなハードな2日を過ごした、もじゃも~じゃ今井は、
今日の、行き帰りのバスで、変な角度でクビを曲げて

プレステ4



プレステ5

   泥のように眠ってた





これまでにも、何人かの友人が石巻を訪れてくれたが、この2人は
最初に石巻に来る直前まで、同じ舞台創りで闘っていたメンバーと
いうこともあって、かなり無理を言った気がする。


バスに揺られて到着した日、これまた、この日からフリーで参加の
IBMラグビー部の鬼軍曹・西やんに預けたら、延々、側溝のフタを
西やんペースで開け閉めやらされてた。



明日の午前中に、もじゃもじゃ今井も東京に帰国するが、2人とも
本当にご苦労さまでした。ありがとう。帰ったら呑もう!



   できれば今年中に



では・・・本日の今井隆文、本気顔。

今井本気顔

   
すまん、よーへー!キミの本気顔の写真がない。っていうか



   本気出してた?
23 : 49 : 18 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

報告1

復港Tシャツ売上金の行方。





現在、雄勝に漁業支援に行ってるチームが、漁具回収や瓦礫撤去に
必要な工具を買ってきました。これらの工具は、全て、みなさんが
買ってくれたTシャツのお金で購入しました。

工具

   オレの家賃には、なってません



復興であり、ピンポイントに復港支援中であります!


ホーマックが休みだったので、ビバ・ホームで買ったそうです。
工具は、手入れをしても、塩水でドンドン錆びてしまいます。
うちに余ってるよ!という方、ご連絡お待ちしてます。



そして報告2。



オレは、たぶん睡眠時無呼吸症候群なので、イビキをかきます。
心配してか、うるさいからか、隣で寝てるウマさんが

ブリーズ1

   ブリーズライトを買ってくれた





ただ、自分ではイビキはかかないと思ってたウマさんが、実は
けっこうな、イビキ奏者であることを伝えたら

ブリーズ2




2人合わせて・・・



   ブリーズ・ブラザーズです




どうぞよろしく。以上、大事な報告と、どうでもいい報告でした。
16 : 31 : 30 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

久々に、オモシロイ芸人さん登場

   ガガ

      漫才コンビ?
06 : 25 : 24 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

お疲れさま

ゆっくり休んでくれ。


  


頑張って、ガンバって、腹減って、メシ食って、そして寝たら
明日も、もう一度、ガンバって汗を流してくれ!

救世主6

   舞台上の冷や汗じゃないやつ
23 : 15 : 03 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

救世主

その名は・・・OGAKUZU





石巻を始めとして、東北で側溝に悩まされてるボランティアの
皆さんに朗報。あの、水分の多い泥との闘いに



   終止符を打ちました!


水分が多い泥の対処法は、今までの最新式でも、IBMが開発した
その名も


   もんじゃ式


そんな『もんじゃ式』も、濡れた泥に乾いた泥を混ぜるために、
作業工程が2~3倍になってしまう。

IMG_4386.jpg



IMG_4387.jpg

   コレはコレで画期的だった







ところが・・・



こんな水分の多い側溝を見て、ブルーな気持ちになったコトの
あるボランティアの人は、多いんじゃないですか?

   救世主1



そ、そ、それが、オガクズ。オガクズを入れて、マツコと、
いや、待つこと10分。

   救世主2


そして・・・長さ約10mだと

   救世主3

     2人で瞬殺





今まで側溝は4Kと言われてた。キツイ、キケン、キタナイ、クサイ。
しかし、このオガクズ作戦によって新たな4K


   軽い、香る、キレイ、感激


一緒に実験をサポートしてくれた、延長組のミユキさんが軽々と2つ
土嚢を持っても笑顔。

救世主4

   マスクしてて分からないけど




このオガクズ、いや、もぉ、キミのことを


   クズなんて呼ばないよ



OGK・・・オガクズの略ではなく、オガキング!!



救世主は、ウッドリサイクルセンターのみなさん。オガクズ
いや、オガキングが

救世主5

   トンパック一杯で500円



6・28の『復興支演』ライブの収益126,000円だと



   約250杯以上買える!!




側溝作業に従事するみなさん、是非お試しください。けっこう
興奮しますよ。


追伸:このアイデアは、ヨッさん発案だが、そのあたりの細かい
   説明は、まぁ、ええか。
19 : 54 : 24 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

ウマさんのねらい

ヒッソリとしたギャグ。






テーブルの上に置かれてた皿。

うまさん2-1





皿を乗せてる台は・・・

うまさん2-2


牛よりもクライが上だと主張してたのか?
05 : 50 : 09 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

平成のラストSAMURAI

ロベルト。




6月28日の『復興支演』に来ていただいた人は、分かると思うが
そうでない人には伝わりづらい話です。


ペルーからやってきたロベルト。英語は話せるが、日本語は殆ど
話せない。だからというわけではないが、無口で、仕事は黙々と
やる。何かをお願いすると、彼の口から出てくる日本語は



  「ダイジョウブ」



そんなロベルトは、すでに4週間以上もボランティアをしている。


ロベルトに起きた一大事。背中のギックリのような症状で、苦痛で
顔を歪めながら『ダイジョウブ・ボス』と言って、作業を休もうと
しなかった。


今日も、黙々と作業をしてたが、腰には腰痛防止ベルトをしてた。
それも、よく見ないと分からないように、黒のベルトだった。

ロベルト3




ロベルト2

   背中で教える父親のように



そんなロベルトに、背中の調子を聞いてみた。


  オレ「ロベルト、セナカ、ダイジョウブ?」

  ロベ「OH ダイジョウブ」


やっぱり返ってくるコトバは「ダイジョウブ」だった。そして
オレが「アノトキ、イタカッタ?」と、聞くと、ロベルトから
返ってきたコトバが・・・




 スゴク イタカッタケド ダイジョウブ




ロベルトが、痛かったと。お前・・・どんだけ我慢してんねん!

ロベルト1

   ロベルトの笑顔は、珍しい
19 : 08 : 10 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

ベルリンの壁崩壊

最初から、これでよかったのに・・・




まだ、カスカ(ボランティア宿泊所)に来た当初は、うまさんが
手作りのテーブルで仕事してたので、真似して作ってみた。

ただ、この素材、ぶっちゃけ

ベルリン壁1

   ダンボールやからね



まぁ、言うたら、昔の『みかん箱で勉強してました』みたいな
感じだ。ダンボール箱なので、重たいモノを置いたりすると、
机がちょっと斜めになる。そんなことより、いつの間にか

お隣さん

   ベルリンの壁が出来てた



東西の冷戦。しかし、ココのところ、完全に傾いた机で、仕事が
出来ないウマさんと、パソコンが斜めになるオレとの間の和解が
成立し、長テーブル導入。ついに


ベルリン壁3

   ベルリンの壁崩壊




やっと、いろいろと出来る環境になった。

ベルリン壁5

   がんばろう・・・東北もオレも
17 : 21 : 40 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

まさかのコメント

アリゾナから!!




アイリのお父ちゃんからだぁぁぁぁ!!なんだぁ?このお父ちゃん
ファンキーだぁぁぁ。




   名前もシゲさん




いつか、アリゾナで2ショット写真を撮りましょう!
17 : 54 : 25 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。