スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

利用してみよう!

京王線の駅で見つけました。



新宿~仙台が3,200円。石巻までは4,000円みたいです。
座席が3列で離れているそうです。


そして、石巻には100円レンタカーっていうのがあるそうです。


車で石巻を回るにはいいですね。

皆さん、是非利用してみて下さい!
僕も使ってみよう。

田口智也
スポンサーサイト
10 : 00 : 00 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

HPリニューアルのお知らせ

こんにちは。

【イシノマキにいた時間】HPがリニューアルされました。
スタッフさんが、お忙しい中、作って下さいました。
富士宮公演、富良野公演の活動報告や、支援金の報告、今後の活動情報も更新されています。
そして、石巻の川開き祭りの模様もアップされています。
HP作成に携わってくださった皆さん、ありがとうございます!

皆さん、是非ご覧ください!

イシノマキにいた時間ホームページ

10 : 48 : 14 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

富良野公演アンケート

こんにちは、田口です。

イシノマキにいた時間オフィシャルブログがお引っ越ししました。こちらでも、よろしくお願いします。

_DSC1590.jpg


「イシノマキにいた時間」を各地で公演させてもらう時、アンケートのご記入をお願いしています。
終演後、一枚一枚全て読ませていただいております。

観に来て下さったお客様で直接お話が出来なかった方たちの、正直な感想を知ることが出来ます。
舞台の感想だけでなく、皆さんがイメージしている「ボランティア」や、今後必要な支援など、皆さんが日頃思っている事も記入してくださっています。
ご協力ありがとうございます。

こんな感想がありました。大阪在住の方。
「今日の旅では帰りはフェリーで大阪まで帰ろうと思っていましたが、帰る途中、ボランティアをして帰ろうと思います。(20代・女)」

この作品を観たことで何かの「きっかけ」になってもらえれば、と思っています。


皆さんに書いていただいたアンケートは「イシノマキにいた時間HP」でも今後紹介していきます。
15 : 26 : 35 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お引っ越しをさせていただきました。

HPもリニューアルに向かってます。




これからも、より、石巻の風景、声、そして想いが、みなさんに届けられればと思ってます。みなさんからのコメントも、ドシドシ書き込んで下さい。出来るだけ声に応えられるようにしていきます。



福島カツシゲ。
13 : 16 : 58 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新潟のマルちゃん、頑張ってます。

新潟公演が楽しみだ!!





ひとりのアツイ(アツクルシイ)男が動き出して、たくさんの協賛と後援を得てるようです。さぁ、11月には、どれくらいの輪になってるのか、ワクワクします。



【日時】
11月24日(土) 14時~&19時~/25日(日) 14時~

【会場】
高田世界館 住所:新潟県上越市本町6-4-21

【料金】
1000円(税込み・全席自由席)
500円 (中高校生)小学生以下無料・未就学児童の入場不可
※開場は開演の30分前です。

【一般前売り開始】
2012年9月22日(土)10:00~

【チケット予約】
イシノマキにいた時間チケット予約センター新潟支部
TEL 025-525-4544
メール予約専用サイトはコチラ(学生の方の予約は電話受付のみです)


【スタッフ】
照明:三浦圭子 音響:五井利枝 音楽:三善雅己 エンディング曲:吉俣良 宣伝美術:STONE GARAGE

【協力】
劇団上越ガテンボーイズ 株式会社エージェントオフィスタクト ステートレス (社)ピースボート災害ボランティアセンターと石巻のみなさん

【企画・制作】
(株)EMA ベストラーチ(株)

【主催】
「イシノマキにいた時間」新潟公演実行委員会

【協賛】
(株)大昭安全 玉井和浩税理士事務所 石田板金屋 

【後援】
上越市 上越市教育委員会 上越タイムス 上越よみうり FM-J エフエム上越 くびきのNPOサポートセンター 高田世界館 

【お問い合わせ】
イシノマキにいた時間チケット予約センター新潟支部
TEL 025-525-4544
04 : 39 : 28 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

本日は雨。作業は休み

昨日の南浜、門脇(かどのわき)小学校。





保存するか解体すべきか・・・ホントに難しい問題だと思う。昨日も観光ツアーでバスが3台止まってた。見るということ、伝えるということがイケナイとは思わない。

IMG_3465.jpg


これまでの歴史でも、広島の原爆ドームが残されてるように、雲仙普賢岳の土石流に飲み込まれた家が残されてるように、過去にあった悲しい出来事を伝えることは大切かもしれないし、写真だけ、映像だけでは伝わらないとも思う。門脇小学校も『今回の津波の悲惨さを忘れないために』と聞くが、もしかしたら、そう強く思ってるのは地元よりも、外の人たちのように感じる。


それは、石巻の人たちにとって、まだまだツライ風景があちこちに残りすぎてるからかもしれない。


IMG_3460.jpg



IMG_3464.jpg



IMG_3463.jpg



こうして写真を撮ることで、ブログに載せることで、心がいたむ人やツライ思いをする人がいるだろうと思う。『自分たちは被災していないので同じ気持ちにはなれない。だからその気持を想像して動いて下さい。』去年、初めてボランティアに来た時に、やっぴろ(上島安裕)に言われたコトバを思い出す。



今の自分の行動は、想像しながら動いてるのか?もう一度シッカリ考えようと思う。
11 : 31 : 10 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

石倉良信責任公演?

新潟公演詳細とチラシ



今回の公演は、ヨッさんの知り合いが「新潟でやりたい!」という熱い思いから実現しました。ということで、石倉良信責任公演と名づけました。


新潟公演チラシ表WEB_M



ヨッさんの熱い想い、それ以上に熱いヨッさんフレンドの想いが詰まった新潟公演です。ご一読ください。そして、気付いてください・・・


新潟公演チラシ裏WEB_M



新潟って言ってるけど、上越高田は、新潟から130キロ離れてる。新潟の友人に連絡したら、みんなに言われたよ



   佐渡ヶ島より遠いわ!



と。しか〜し、そんな距離などモノトモしない熱い想いが、彼らにはある!さぁ・・・ヨッさん、マルさん、ガンバレ!!見守ってるよ・・・ダレかがきっと。
15 : 51 : 17 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

牡鹿半島・谷川(やがわ)という浜

ホヤの養殖の準備です。






今日は『からっこ刺し』という作業。ホヤの養殖には牡蠣の殻を使います。牡蠣の養殖にはホタテの殻を使う。なんというか、貝のリサイクル?ただ、ホタテの養殖には、最初からホタテの稚貝なので、ホタテは自己完結。



浜には、ポツン、ポツンと作業場がある。長年やり慣れてきた作業場も、当然津波で流されてるので、小さなテントが仮の作業場だ。

IMG_3445.jpg



IMG_3448.jpg




今日は曇ってたが、やっぱり蒸し暑い。涼しくならない気温が、漁師さんたちを悩ませてる。「海水の温度が下がらないと・・・」「せめて自分の船があれば・・・」「人がいないからね・・・」問題は、やっぱりたくさん抱えてる。いろんな問題がある中で、最も深刻(だと感じた)なのは、浜が壊れてて船を付ける岸壁がない。

IMG_3439.jpg



IMG_3440.jpg



IMG_3441.jpg


岸壁を修復するのには、少なくとも5年、場所によっては10年かかるそうだ。漁師さんたちは、気持ちを張り続けて5年、10年闘えるのだろうか?



簡単に、ごく簡単に作業を説明すると、牡蠣の殻を選別、穴をあける、殻の面を合わせてヒモを通す。それを今年の5月から4万5千個を目標に作っている。(谷川、鮫浦)

IMG_3449.jpg


石巻市内から谷川までは車で1時間ほど。作業時間も限られてて、テントの中で作業できる人数も限られてて4万5千個のからっこ刺しを作る。とにかく

IMG_3447.jpg

   根気のいる地道な作業だ




そして、無骨な漁師さんたちが、少しでもボランティア作業を快適にできるようにと、作ってくれた作業用のイスに優しさが溢れてた。

IMG_3450.jpg



9月中に、この作業を終わらせたいそうだ。



そして、そんな谷川の浜にも、やっぱり瓦礫は山のように積み上げられてた。

IMG_3446.jpg
23 : 42 : 03 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

石巻と女川とショーイチと。

本日の活動はウマさん付き。




漁業支援、仮設支援と並んで、大切な活動に、ウマさん工務店(最近は、可愛らしく『ウマたん工務店』と言ってるが、そこは正直どうでもいい。)という活動がある。今日は、工務店というか、もぉ、雑務だ。いろんなもんを運べと言われ、いろんなもんを廃棄といわれた。そんな朝のヒトコマは


IMG_3402.jpg

   ミニストップのハロハロからスタート




懐かしのカスカ前の道路は、舗装が完了してた。



IMG_3403.jpg



女川では、サンマ漁の船が停泊してた。

IMG_3408.jpg



いいタイミングで、サンマの水揚げをしていた。なかなか目の前で見れるものではないので、ちょっと見学させてもらった。


IMG_3419.jpg

   グワシャ〜〜〜と持ち上げて





IMG_3423.jpg

   グワシャ〜〜〜と落として




IMG_3417.jpg

   ドリャ〜〜〜と運んでいく


そんな迫力のある写真は、やっぱりプロじゃないと撮れない。しか〜し、今回のウマたん工務店の業務には、プロのカメラマンのショーイチくんが同行してた!!のに・・・



IMG_3429.jpg

   カメラを忘れてきてた



ナニをやってんだ!いつ、どこで、伝えたい出来事が起きるか分からないのにッ!まぁ、ショーイチくんも、アレを運べ、コレを運べ、アレとコレを廃棄って活動をしてたからなぁ・・・。ただ、よく見たら、ショーイチくん、iPhoneで、頑張って撮ってた。

IMG_3420.jpg

   シロートかッ!!




船も戻ってきたし


IMG_3421.jpg


カモメもたくさん飛んでいて。港は活気が戻ってきてた。


IMG_3427.jpg



そして、誤解を恐れずに言うと、少しづつだが、活動もノンビリと楽しく出来るようになってきた。ただ、まだまだ、問題は山積みだということも分かっている。

IMG_3407.jpg




この積み上げられた瓦礫を、早くどこかの県に運び出せと言いたいのではない。それが正しいのか、間違ってるのか、誰かに都合のいい別々の情報が多すぎて、答えが分からなくなってる気がする。政治家のみなさん、大事なのは次の選挙で政権を取ることではないでしょう。



あなたたちが、最初に政治家を目指した時の気持ちを知りたい。
20 : 41 : 43 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

北海道の2大新聞

道新・・・北海道新聞と富良新?





富良野高校新聞部が、富良野で公演する前に記事にして取り上げてくれた。そして、部員のみんなで公演も見に来てくれた。写真を見る限りでは

120913_1603~01

  オッサンたちの方がテンション高い



たくさんの高校生に見てもらいたいと思ってたが、なんせ出演者の3人が、オッサンでイケメンでもなく、女子が出てない。という、高校生が興味を示さない条件が揃ってる。だから、富良野の実行委員のみなさんが、高校生にアプローチしてくれたのは、とても大きな意味があると感じてます。



そして【イシノマキにいた時間】の富良野公演は、北海道新聞でも、公演後すぐに社会面(全道版)で掲載してもらい、そして今日は、2面の『ひと』というコーナーで取り上げてもらった。おまけに・・・


IMG_3397.jpg

  ちょっとイケメン風に写ってるやん



ただ、ヨッさんに言わせると、これは『昭和のハンサム』って言うらしい。




そういえば富良野の楽屋通路で撮影した『昭和のハンサム』と『お金持ちのおぼっちゃま』のツーショット。






DSC_2560.jpg

  絶対、友だちにならない2人やな
23 : 59 : 28 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

富良野公演

こんばんは。田口です。

9月8日、9日

北海道・富良野で「イシノマキにいた時間」公演をやらせていただきました。



場所は富良野演劇工場。

20120911_115259-225x300.jpeg


20120911_114714-225x300.jpeg



お客様が観やすく

20120911_114640-225x300.jpeg



役者が芝居しやすい

20120911_114438-225x300.jpeg


立派な劇場です。



本番前日には北海道新聞の記者の方が来てくれて取材を。

20120911_115241-225x300.jpeg



来てくれた記者さんは、翌日本番を観に来てくれて、終演後

「すごく良かったです!記事がんばります!」と言ってくれて翌日の新聞には


こんなに大きく!

301266_303801009727329_1743736700_n-300x217.jpeg


しかもライオンキングの記事の上!

記者さんありがとうございます!

石巻、鹿児島、富士宮などでも地元新聞に取り上げていただきましたが、今回も取り上げていただいてその記事を読んで劇場まで足を運んでくれた方が沢山いました。

本当に感謝です。



沢山の方々のご協力のおかげで公演をやれています。

今回も、宣伝してくれた方、送迎してくれた方、ご飯を作ってくれた方、宿泊場所を提供してくれた方、舞台を作ってくれた方、雨の中車の誘導をしてくれた方、他にも本当に沢山の方々のお力をお借りしました。

強力助っ人・吉俣良さんも生演奏をしてくださいました。

この公演に関わってくれた人、全員で力を合わせて「イシノマキにいた時間」を伝えました。

富良野のみなさん、道民のみなさん、中には東京、名古屋、広島から来て下さったみなさん

ご来場ありがとうございました!





おいしい空気とおいしいごはんを食べた田口は5日で5kg太っちゃいまして

帰りの機内

1346922863374.jpeg


イヤホン付けても折れちゃって聞こえません。



ま、今に始まったことではないんですが。





さて次回はちょっと先の11月24日25日の新潟公演です。

その前に10月20日21日

鹿立浜のあの石森さんが荒波牡蠣を持って新宿に来ます。



ここでも石森さんが伝えてくれます。

皆さん、是非お越しください!
23 : 11 : 36 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

札幌公演詳細

12月6日7日の2日間。



東日本大震災 復興支援企画 cube garden presents 『イシノマキにいた時間』として公演できることになりました。本当に、クリエイティブオフィスキューのみなさんに感謝です。



石巻まで足を運んでいただき、舞台で伝えるということに賛同していただき、大協力をしていただきました。まずは、鹿児島、富士宮、富良野と伝えてきたこと、これから新潟で伝えていくことを含めて、12月には札幌で伝えていきたいと思ってます。



詳細は・・・コチラ



みなさん、お待ちしています!!
23 : 26 : 07 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

富士宮公演報告

先日行われた富士宮公演、支援金のご報告です。

2012年9月3日(月)   富士宮・あおき劇場

支援金合計 ¥71,250

支援金の使い途は、決まり次第、
「イシノマキにいた時間」公式HPの支援金報告のコーナーで
ご報告させて頂きます。
ご協力頂きました富士宮の皆さま、誠に有難うございました。

また、本日は静岡の岳陽新聞に富士宮公演の模様を
大きく取り上げて頂きました!!

岳陽新聞97



岳陽新聞さん、ありがとうございました!!
それにしても、3人ともポーズが昭和だな〜(笑)


さぁ、いよいよ明日は『イシノマキにいた時間』富良野公演が始まります!
北の大地で多くの方に、思いの【種】を受け取って頂けますように。

富良野の皆さま、明日、明後日のご来場を心よりお待ち申し上げております!!



STAFF
23 : 30 : 00 | STAFF | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

富良野、本日快晴。

さぁ、仕込みとゲネ。






いつもの森の朝

IMG_3312.jpg



IMG_3313.jpg



いつもの富良野の我が家

IMG_3314.jpg



そして、昨日のウェルカムに引き続き

IMG_3315.jpg

   モーニングメロン




さぁ、いくぞ~!
07 : 33 : 04 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

静岡・富士宮公演終了しました

こんばんは。



9月3日、富士山のふもと、静岡県富士宮市の「芸術劇場あおき」内のあおき劇場での公演が行われました。

20120904_231114.jpeg


自宅に作ったミニシアターは定員25名、ステージも限られたスペースでの上演ですが、オーナーの青木さんがご近所の方などにお声をかけていただいたおかげで、たくさんのお客様に来ていただけました。感謝です。

ありがとうございます!

終演後には、ご来場下さったお客様とお話する事も出来、ご自身もボランティア活動をしている方、実は今まで何もできなかった方、3月15日に富士宮で起きた地震によってご自宅が被害に遭われた方、当日ツイッターで知って急遽来て下さった方、そして、言葉に詰まり、握手と抱擁でご自身の気持ちを僕達に伝えてくださった方もいらっしゃいました。

きっと全国にもいろんな思いを持った方がいるんだと感じました。

これからも沢山の地で伝えていけたらなと思います。

そして今週末は北の大地、北海道・富良野で伝えてきます!

富良野の皆さん、そして道民のみなさん、土日は富良野演劇工場へ集合です!



田口智也
23 : 32 : 27 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

あおき劇場

富士山絶景ポイントにておもふ。






劇場が大きいか小さいかではなく、想いが大きいか小さいかだと感じた。



そして、小さな劇場で、出来るか出来ないかではなく、やるかやらないかなんだと。



次がまた、大きい劇場なんですわ。とはいえ、富良野はホームグランドだ。そして、実行委員のみなさんのおかげで、富良野高校新聞に取り上げてもらいました。



年2回の富良野公演!オレ、、、富良野塾OBみたいやん。
13 : 01 : 46 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。