スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

石巻のおいしいものを食べよう!『トモ食い〜石巻を食べ歩き〜』その2

鹿立でCANさんに「雄勝に行く」と伝えると、雄勝硯生産販売共同組合の高橋頼雄さんという方を紹介してくれました。
高橋さんは雄勝石で作る雄勝硯の職人さんでもあり、雄勝の復興協議会の役員や店こ屋街共栄会の役員もつとめていらっしゃいます。


鹿立から女川へ移動し、おかせいさんの前に到着。しかし今回は雄勝のお店に行くと決めていたので、そのまま通りすぎます。

雄勝に着いて、高橋さんを訪ねると石巻市役所支所の中へ案内してくださいました。

3階には議場があります。

3階の天井まで津波が来たそうです。
そしてこの議場は段差があり、そこには震災の時の津波の海水が今も残っています。

その後、屋上に上がらせてもらいました。

屋上からは雄勝を見渡すことができます。そこで震災当時の話、そして今の雄勝の話を聞かせてもらいました。


高橋さん、お忙しい中ありがとうございました!




そしていよいよ食事タイム。
シゲさんに教えてもらった、支所の向かいにある店こ屋街の「洸洋」さんへ。


見つけた!


ん?
開かない。
もう一度。
やっぱり開かない。
すると後ろから声が。

「洸洋さん休みですよ~」


わ~おっ!
洸洋さんのホタテ定食を食べるために朝から何も食べていなかったのに!

どうしよう。
腹へった。

すると隣のお寿司やさんを発見!

伝八さんへ即入店。

オススメに雄勝産ホタテのホタテ丼があったので注文します。


うまそう!!

早速いただく!


う、う、うまい!
ホタテの貝柱は甘く、貝ヒモもチョーおいしい!
何より新鮮です。

ぺろりと平らげました!
うまかった~。

伝八さん、ごちそうさまでした。


ホタテ丼の余韻に浸りつつ、雄勝をあとにしました。


つづく。

田口智也
スポンサーサイト
17 : 31 : 08 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

石巻のおいしいものを食べよう!『トモ食い〜石巻を食べ歩き〜』その1

テーマは「食」!
石巻の美味しいお店、美味しい料理を食べて回ろう!

ということで、昨日石巻へ行ってきました。


以前にこのブログで紹介した高速バスで予約を取り、いざ出発。


3列独立シートなのは、嬉しいですね。特に田口みたいな人には^^
トイレが付いているので、トイレ休憩でSA等で外に出ることは出来ませんが、それが意外と良くて途中睡眠を妨げられないんですよね。
おかげでぐっすり眠れました。
ただ、7時間座りっぱなしはキツイかもしれませんが。


石巻に着いて、市内を回り、ブログでも紹介した100円レンタカーを借ります。
10時~18時まで借りて2600円はお得ですね。



まず向かったのは鹿立浜。

大将・石森さんとマコトさんに会ってきました。


二人ともカッコいいですね!


鹿立には「コンテナに大漁旗を描こうプロジェクト」で、CANさんが短期ボランティアの方たちと一緒に来ていました。
そして石森さんに間もなく完成する福貴浦の牡蠣処理場を案内してもらいました。







処理場の仕組みや牡蠣の生態など丁寧に教えてもらいました。


ここで石森さんとはお別れし、田口は雄勝に行くとCANさんに伝えると、雄勝のある方を紹介してくださいました。

さ、雄勝のお話はまた次回!


ん?「食」がテーマなのに、まだ出てきませんね!次回は出ます!




田口智也
18 : 00 : 26 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新潟・上越公演実行委員さんのブログ

11月24~25日に行われる【イシノマキにいた時間】新潟・上越公演の実行委員長マル丸山さんはじめ、実行委員の皆さんがブログを開設してくださっています。

実行委員のブログ

この作品を新潟の皆さんに、そして全国に伝えたいと集まってくださった方々が、お仕事の合間を縫って、ポスターやチラシをたくさんの場所へ配ってくださっています。
時には仕事終わりに疲れた体に鞭打って作業してくださっています。

本当に本当に感謝です。
ありがとうございます!

新潟・上越公演、皆様のご来場ドシドシおまちしております。

ご予約はこちらから
新潟公演特別ファンサイト
予約申し込みフォーム

新潟公~1
新潟公~1ura


よろしくお願いします!

16 : 30 : 23 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

エールフェスタ終了しました。

先週末開催された【エールフェスタ2012】
沢山の人が来場されていました。



前日に引き続き、2日目も荒波牡蠣は大人気!


14時30分からは写真で届ける【イシノマキにいた時間】がスタート。




トークとスライドショーという新しい形で、これまでの石巻、今の石巻を伝えました。
スライドの写真は主に、今も石巻で活動を続けるショーイチさんが撮ったものです。ショーイチさんだから撮れるその写真は、あたたかさがあります。そして「今も流れているイシノマキの時間」が写されています。
(スライドショーはこのブログにも載っていますので、是非ご覧ください。)
荒波牡蠣初水揚げ
震災エールフェスタありがとうございました。


後半には鹿立浜の大将・石森さんもステージに上がりトークをしてくれました。

石森さん、緊張してます!

浜の漁師さんの話を聞ける貴重な時間になりました。


そしてシゲさんが作った映画の予告編風荒波牡蠣PVが。


このPV、クオリティー高っ!
またこのブログにも掲載されると思いますので、ご期待下さい。


今回販売した荒波牡蠣は、夏に雨が降らなかった影響で牡蠣の成長が遅れているそうです。それでも味は絶品なのに、石森さん、マコトさん、ハヤトさんは口を揃えて「本当の荒波牡蠣を食べてもらいたい。これから殻から身がはみ出るほど育てます。」とおっしゃっていました。
荒波牡蠣復活委員会では「牡蠣処理場1口オーナー制度」というものがあります。
1口1万円で、そのうちの5千円は処理場建設費に使わせていただき、残り5千円分の荒波牡蠣をオーナーへお送りする仕組みになっています。
詳しくはこちらをご覧ください。

荒波牡蠣復活委員会

みなさん是非、身がはみ出るほどの荒波牡蠣を食べてください。


イベント終了後、シゲさんが浜の若手漁師・マコトさんとハヤトさんと僕を飲みに連れていってくれました。

二人とゆっくりお話できました。
二人の頼もしい話も聞けました。



素敵な時間を過ごせました。
ありがとうございました。


田口智也
14 : 12 : 21 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

震災エールフェスタありがとうございました。

ボランティア同窓会かッ!





今回は、初めて写真で伝える【イシノマキにいた時間】としてお届けしましたが、これからもいろんなカタチで伝えていければと思ってます。そして、少しづつ変わっていく支援のカタチも伝えていこうと思います。

そのひとつが、コンテナに大漁旗を描いていくプロジェクト。詳しくは・・・コチラ



現在、これだけのコンテナが彩られてます。(写真をクリックすると大きくなります)

コンテナ16




まだまだ、石巻のコト、牡鹿半島にあるたくさんの浜のコト、荒波牡蠣のコト、雄勝の船越レディースのコト、どの町にも、まだまだ山積みになった瓦礫と言われてる、たくさんの思い出の品のコト伝えて行こうと思ってます。


そんな中で、イベントのオープニングで見てもらった映像は、マンパワーの凄さと今の石巻です。


[広告] VPS




やはり、いつも思います。キレイになるということが復興への一歩なのだが、思い出も全て、なくなるということを想像して欲しいとも思います。失ってない自分たちが「思い出は、あなたのココロに残ってる」と言うのは簡単で、もし思い出がココロに残ったとしても、それは同時に「奪われた思い出」も残ってしまうんだと思うのです。


18 : 05 : 11 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

荒波牡蠣初水揚げ

鈴木ショーイチくんが写真を撮ってくれました。




[広告] VPS



音楽は吉俣良さんの曲です。


10 : 41 : 56 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

エールフェスタ2012開催中!

昨日から始まったエールフェスタ2012
本日2日目にして最終日です。

昨日の初日は荒波牡蠣、なんと1,000個以上売れたそうです!



鹿立のイケメンとイケウーマンが心を込めて焼いています。
そして

大将・石森さんも!

写真で届ける「イシノマキにいた時間」は14時30分スタートです。
新しい形で伝えます。

みなさん!
まだ間に合います!
さぁ!
今すぐ出かける準備を!
11 : 21 : 28 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

待ってます。おらほの復興市

2012年11月11日(







今回のテーマは『伝えたい。今を、感謝を』


03 : 38 : 04 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

おらほの復興市へ!!

サン・ファン館へは・・・かく歩く。(渡波駅より)





まず渡波駅に立つ。

sanfan11.jpg



そして、気持ちを、サン・ファン館へ向ける!

sanfan12.jpg



駅前の地図を見て微笑み、きっと思うだろう『へぇ〜近いんだ。』と。しかし、そうでもない。ぶっちゃけ、まぁまぁ距離はある。ただ、友だちなんかとオシャベリしながら歩いたらスグ・・・ってこともない。

sanfan13.jpg


シッカリと前を見る。まずは・・・橋が見えるまで歩こう(元気よく!!)

sanfan14.jpg



そして見えてきた橋。よし、渡ろう。

sanfan09.jpg


次に、橋を渡って見えてくるのは、この看板。

sanfan07.jpg

   山内皮膚科医院




の下の

sanfan08.jpg

   遊覧船ナンダコリャ丸



気になるので、右折してみよう。右折したら基本道なりだ。なので道なりに進む。

sanfan06.jpg



まだ、進む。

sanfan05.jpg



目印のトリイ。

sanfan04.jpg



さらに道なり。で、その先に別れ道。最大の難所・・・でもない。自然の流れで右へ。

sanfan03.jpg



すると最後の上りの直線。ムチが入る。

sanfan02.jpg



そして・・・サン・ファン館に感動のゴール。

sanfan01.jpg


館内から割れんばかりの拍手・・・・なんかがあるとイイですね。そして、サン・ファンパークに入ると、あの司会者が、逆光の中

IMG_3679.jpg

   あなたを・・・待っている



お待ちしてます。やっぱ、プラプラ歩いてっていうのもいいもんだ。(ハシャギながらの徒歩25分)







23 : 32 : 30 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

石巻に来ています。

『10月に牡蠣が揚がるから遊びにおいで』

と、鹿立浜の漁師さんの石森さんが云ってくれてたので

先日、舞台が終わったので

牡蠣を食べ、石巻にいる友人に会うつもりで石巻に来た。



エールフェスタの準備のため一緒のシゲさんと作業を手伝うコトに。

荒波牡蠣の水揚げの手伝い。

PBVのショーイチくんとウマさんと四人で

石森さんの船に乗り水揚げ開始。

朝から昼過ぎまでの手伝いだったが

船酔いも含めヘトヘトになる。


漁師さんの仕事の大変さを痛感した。





この荒波牡蠣

20日、21日に新宿のスペースゼロで食べられます!

是非ー!

シゲさんと、ボクも当日います!


石倉良信
20 : 23 : 15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

おらほの復興市2012

2012って付けるとLIVEみたいだ。




たしかに地元のみなさんの、年に1回の『食&特産品LIVE』そして『音&舞LIVE』です。なにかしら石巻に縁のある人、石巻の人に縁のある人、そして、これから縁が出来る人も、お待ちしてます。


今年は、11月11日。秋も深まる、食に舞う時期です。

【修正版】おらほの復興市チラシ表



そして会場は・・・サンファン・バウティスタパークです。

【修正版】おらほの復興市チラシ裏



まず、石巻に来ていただいて、あとは・・・自力で、お願いします。

06 : 36 : 24 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

ぜんろうさいエールフェスタ2012

是非お越しください。




現在、写真とスライドで伝える【イシノマキにいた時間】を製作中。あの頃から今、そしてこの先までを考えたいと思ってます。荒波牡蠣もやって来ますし、子どもから大人まで楽しんで考えられるイベントになってます。詳しくはコチラをどうぞ。



   エールフェスタ特設HP




待ってます!!
01 : 04 : 50 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

さいかい

こんにちは、田口です。

先日、今公演中の石倉さんの舞台を観に行きました。
帰りにとある女性から声をかけられました。

女性「すみません、イシノマキにいた時間に出られてた方ですよね?」
田口「はい。」
女性「体が大きいからすぐわかりました。」
田口「あ、はい。」
女性「3月にやったイシノマキにいた時間観に行ったんです!感動して、石巻の公演も観に行きました!中央公民館の。」
田口「そうでしたか。ありがとうございます!」
女性「石巻の駅でバスに乗るとき窓際でチラシ見せて、『観たよ~』ってアピールしたあの時の……」
田口「あ~!あの人!覚えてます!」
女性「すごく良かったです。ブログ読んで石倉さんが舞台に出るのを知って、今日当日券買って観に来たんです。」
田口「そうですか。」
女性「劇場出たら、(田口が)出てきたんで声かけてしまって。体が大きいからすぐわかって。」
田口「あ、はい。」
女性「頑張って下さい!」


名前も聞けずじまいでしたが、3月のイシノマキにいた時間を観てくれた方が石巻まで足を運んでくれた事、嬉しかったです。きっと舞台を観に行っただけではなく、石巻を色々見て回ったんだと思います。
声をかけてくれてありがとうございました!
12 : 38 : 13 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

富良野の風景

富良野演劇工場は

とても素晴らしい劇場でした。


きれいで

広くて

使いやすくて


演る方も

観る方も

嬉しい劇場だと思う。


さすが

演劇を愛している人が作ったんだなぁと痛感。


そこでの三人芝居は。


有り難かったし

緊張しましたよ。


裏通りも広くて

ちゃんと楽屋を用意して頂いてるのに


三人とも


通路の鏡を使用。。。




爽快感はあるが


小市民俳優にも程がある(笑)


そして

折角用意して頂いた楽屋は





アザラシの

昼寝場所に使われていた(笑)


だったら

楽屋使えばいいのに!


と思うのだか


この通路の鏡前が三人とも


過ごしやすかったんだと思う。



最終的に

アザラシくんは




楽屋にも入らず

通路で昼寝をしていた。



そんな

富良野演劇工場



裏も表も

キレイで

過ごしやすかったです。


あの劇場で芝居が出来て

ホントに嬉しかった。


あ~あ。

また、行きたいなぁ~~!!


石倉良信
00 : 14 : 19 | 石倉良信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

やっと

こんにちは。イシクラです。


やっとケイタイから

ブログアップが出来るようになりました!


本日は『イシノマキにいた時間』の打ち合わせ。


ブログレクチャーをしてくれたのはこの人。




田口くん。




最近、パソコンを買い換えたそうです。




これからは

ジャンジャンアップしますね。


石倉良信
18 : 48 : 52 | 石倉良信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新宿・全労済ホール集合。

【エールフェスタ】震災復興ライブ&トーク。




あの頃と今。そして、これからの石巻を、芝居とは違ったカタチでお届けします。さらに、楽しみなのは、石森さんと鹿立・福貴浦の若手イケメン漁師と一緒に、荒波牡蠣引っさげてやってくる。しかも、全労済ホールの外で、焼いて、その場で食べれます。



全労済1

   10月20,21日両日です。



全労済2

   なんせ、焼き牡蠣食べれます



この荒波牡蠣っていうのが、もぉ、めちゃくちゃ美味いんですよ。そして、他にも・・・

全労済3

   なにやら、いろいろありまして



僕は、これまでの活動などを『写真(とトーク)で届けるイシノマキにいた時間』をお送りします。

全労済4



他にも中村雅俊さん、なぎら健壱さんのライブ?があったり、家族で来ても楽しいイベントになってるので、是非お近くの人はお越しください。今、伝えられるコトを伝えていきます。




00 : 08 : 34 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。