スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

新潟・上越高田公演 その3

3日目
本番2日目にして千秋楽。


劇場入りする前、少々時間があったので、マル丸山さんに春日山神社に連れていってもらいました。



あの上杉謙信が祀られている神社。
この階段を登るとあるらしいです。
するとシゲさんが

「きょーそーしよー!」と。


そして全員でダッシュでかけ上がる!
順位はシゲさんが一番。
二位は誰だったか……
それよりも、石倉さんがとても辛そうにしてるのが印象的でした。
(後日談ですが、ダッシュでかけ上がったせいで気持ち悪くなり、春日山神社での記憶が無いらしいです。)


キャスト、スタッフみんなでお参りし、神社をあとにします。



そして劇場入りすると、石倉さんは楽屋で横になります。相当気持ち悪かったんでしょうね。
その間シゲさんと西海さんは、マルさんのお城「ジャンジャン下北沢」に行っていました。
その模様はこちらから


その後、体調も回復した石倉さんと田口、スタッフさんとで「ジャンジャン下北沢」に連れていってもらいました。
シゲさん達が行った時にマルさんが屋根裏から顔を出していましたが



僕たちが行った時も登ってくれた。



「ジャンジャン下北沢」にいる時のマルさんは、学校の裏に秘密基地を作った子供の様に、とても嬉しそうだった。
そんなマルさんに案内された僕らもテンション上がりまくりました。



楽屋へ戻り、開演の準備をしていると、さっきまで嬉しそうに笑ってたマルさんが、泣きながら楽屋へ来た。
「お客さんが、お客さんがいっぱい来てくれています!ありがとうございます!」
前日の公演を観てくれた方が、口コミで広げてくれたのです。不安と責任に押し潰されそうだったマルさん。お客さんが来てくれた事で、一気に爆発してしまったようです。
その思いに僕らも応えるべく気合いが入りました。


沢山のお客様が来て下さった千秋楽。
最後に舞台にマルさんに上がってもらい挨拶をしてもらうと、再び号泣。
マルさんのサプライズ、マルライズをしてくれました。



終演後、ロビーに出演者が並んでお見送りをしていると、出演者に目もくれずマルさんに握手を求めるお客様が。
「誘ってくれてありがとう!よかったよ!」と言って帰っていったお客様。
その背景にはマルさんが必死にこの【イシノマキにいた時間】を宣伝してくれた事がわかります。



こうして新潟・上越高田公演は終了しました。
200人以上集まってくれました。
上越高田で【イシノマキにいた時間】が出来て本当に良かったです。



実行委員のみなさん、本当にありがとうございました。みなさんのご協力が無ければ公演を出来ませんでした。みなさんのサポート本当に嬉しかったです。


そしてマル丸山さん。
ありがとうございます。
本当にありがとうございます。



また上越高田でやりましょう!


スポンサーサイト
21 : 34 : 38 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新潟・上越高田公演 その2

2日目、本番初日を迎えました。



劇場入りし、確認をして、開演の準備に入ります。




受付では来場者に当日パンフレットが配られます。
そこには実行委員長・マル丸山さんのメッセージと、実行委員のみなさんのご挨拶が書かれています。





道路沿いでは寒い中、お客様の誘導を、駐車場では車の誘導をしてくれています。
マルさんの想い、そして同じ想いを持った実行委員のみなさんと一緒に、お客様をお迎えします。


会場は準備万端。







ん?扇風機?






そして本番が始まりました。



たくさんのお客様が来てくれました。
嬉しいお言葉をたくさんいただきました。
涙を流しながら話をしてくれた方もいました。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!



明日も全力で伝えます。


つづく。
17 : 56 : 23 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新潟・上越高田公演 その1

【イシノマキにいた時間】新潟・上越高田公演、無事終了いたしました。
まずはご来場下さったお客様、誠にありがとうございました!
そして、新潟公演実行委員長のマル丸山さんはじめ、実行委員のみなさん、本当にありがとうございました!
マルさんの熱意とパワー、そしてみなさんのお力のおかげで新潟公演が実現できました!





では、ここで、上越公演を振り返りましょう。



今回の会場は「高田世界館
100年の歴史がある最古級の映画館です。









キャスト、スタッフが東京から高田世界館に到着すると、実行委員の皆さんが拍手でお出迎え。
そして会場へ入ると

西海健二郎さんが、剣スコ持って仁王立ちで待っていた!


西海さんは、前日まで新潟で所属劇団の公演があり、その足で上越高田まで来てくれました!
そんなサプライズにみんなテンション上がりまくり!
西海さん!かっこいい!


西海さんは石倉さんと同期で、実行委員長のマルさん、さらには実行委員のツカサさんもみんな同期なんです。

左から、西海さん、マルさん、石倉さん、ツカサさん。
あれ、みんな顔が写ってない。ごめんなさい。

20年前、苦楽を共にした仲間がこうして上越高田で再び集まる。なんて感動的なんでしょう。




荷物を降ろし、実行委員のみなさんとご挨拶し、準備をしたら、さっそく通し稽古が始まります。




そのあとは、FMーJに移動してラジオ出演。


終了後、再び高田世界館へ戻り稽古を。
稽古終了後は、実行委員のみなさんとごはんを食べて、宿へと向かいました。



東京から移動して、通し稽古、ラジオ出演、稽古をし、宿へ入ると

ぐったり。



そしてこの部屋、3人分布団を並べると

くっついちゃいます。
それどころか、重なっちゃいます。




角度を変えてみると

これ、完全に出張に来た上司と部下ですね。


ここで3人仲良く寝たことは言うまでもありません。




翌日、部下は

何故か半分だけひげを剃って宿を出ました。




さあ!2日目はいよいよ本番です。

つづく!
19 : 56 : 56 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

戸次シゲちゃんとのアフタートーク

12月6日の札幌公演で実現!



漁業支援、泥出し、そして子どもたちがもう一度泳げるように、プールに溜まった大量の泥を50人のボランティアと地元の人たちとが一緒に作業。そんな中、震度5弱の余震と津波注意報。 




   【イシノマキにいた戸次、いや、佐藤】



を語ろうと思います。
  

小網倉浜での漁業支援

shige1.jpg



新館にあるスポーツアカデミーでのプールの泥出し

shige3.jpg



shige2.jpg



shige4.jpg




シゲちゃんが見た石巻の風景はどんなだったのだろうか?是非、みなさんのお越しをお待ちしてます。



11 : 27 : 13 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ヒロヤが稽古場にやって来た!

本日も新潟・上越公演の稽古。

今日は稽古終了前に、ボランティアで長期に渡り活動をしてきたヒロヤ君が、東京公演のハガキを受け取るため稽古場に来てくれた。




ヒロヤ君、差し入れにミスタードーナツを買ってきてくれた!



稽古場には4人いるので、1人2個食べられる。
早速、食べたいものを選ぶじゃんけんをすると、1回戦で一番に勝ち、2回戦で一番に負けた石倉さんが




ゴールデンチョコレート×2

ただ、ゴールデンチョコレート人気で、ホントはみんな食べたいのに、食べたい物よりも笑いを優先した、笑い欲ってやつが出てきちゃったんですね。












実は






そんなひとときから約3時間半前。
稽古場に集まった3人。
稽古開始前に
「何か食べたいね。」
「ですね。」
「じゃあ、ミスドじゃんけんする?」
「しましょう!」
という会話があり、そして負けて買ってきたのが


石倉さん。
おとといタコ焼き今日ミスド。





ドーナツいただきながら
「今日ヒロヤが来るよ。」
「ミスド差し入れしてくれたら面白いな~。」
「アイツならやってくれる。」
なんて話していたら






見事期待に応えてくれた!


結局、ヒロヤ君には最後までこの事を教えず、きっとこのブログを読んで事実を知る事になるんでしょう。
ヒロヤ君ありがとう!

そんなヒロヤ君は新潟公演も観にきてくれるそうです。嬉しいですね。





さて、みなさん3連休のご予定は?
まだ予定がない方は、是非新潟・上越へお越しください!
公演の詳細・チケット予約はコチラからお願いします!

みなさん、お待ちしております。

田口智也
20 : 53 : 02 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

新潟・上越公演、稽古!

【イシノマキにいた時間】新潟・上越公演の稽古、始まっています。

本日稽古2日目。
稽古開始時間は13時。
シゲさん、田口、そして音響の五井さんが、13時前に稽古場へ入る。

五井さんは毎回差し入れをしてくれる。
今日は

なんともうまそうなパンを。

五井さん、いつもありがとうございます!



そして13時。


一人来ていません。
すると石倉さんから遅れるとのメールが。
「みんな、たこ焼きを食べたがっています。」と返信。

そして

時刻は13時15分。

ガチャと扉が開くと

左手にたこ焼きを持った石倉さん登場。
よく見ると袋の中や脇に飲み物も持ってます。



遅刻するとこうなるんですね。
でも美味しかったな~。


そして五井さんが、差し入れしてくれたパンをいただく。
いつものように、欲しいパンを取る順番を決めるじゃんけんをすると


この方が一番になる。




さて、稽古は集中してやっております。


ん?こんなシーンあったかな?


それぞれ確認しつつ最初から最後まで通します。
通して思う事。
どうしても観てもらいたい!
一人でも多くの人に観てもらいたい作品です。

11月24日、25日は新潟・上越高田で公演です。
新潟県民のみなさん。近県民のみなさん。そして近くないけど、来られるという方。お誘い合わせの上、是非お越しください!

新潟は行けない、という方!
札幌公演、東京公演があります!

公演の詳細・チケット予約はコチラからお願いします!

出演者、スタッフ一同、お待ちしております!


田口智也
01 : 56 : 51 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

荒波牡蠣!旨し!

先日、8日に

鹿立浜の牡蠣漁師の親分

石森さんが東京の築地に来ました。


石森さんの同級生で築地場外で海宝館というお店をやっている山田さんが

荒波牡蠣の美味しさを東京の人たちに伝える為に
無料で荒波牡蠣を試食してもらおうというイベントの為に。

荒波牡蠣復活委員会のスタッフさんも協力のもと朝から皆でビラを配って宣伝しました。

イベント開始後

あっという間に300個用意した生牡蠣はなくなりました!!

沢山の人に荒波牡蠣を味わってもらって

石森さんもスタッフさんたちも喜んでいました。

ボクも嬉しかったです。

荒波牡蠣はこれから春にかけて

どんどん美味しくなるそうです!!



石倉良信
09 : 35 : 26 | 石倉良信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

おらほのヒトコマ

復興市が始まる寸前。




ブログにも、よく出てくるウマさん。ウマさんは完璧に仕事をこなす万能戦士である。去年の夏には、網戸が無いとハエや蚊の深刻な問題があるということで避難所に手作りで網戸を作ったり、いよいよシャワーが無いとキビシイという時には、準備のための水道工事をやったり、生活環境から工務店の作業まで、常に高いレベルで作業をこなす。そんなワケで、みんなから



   馬野工務店と呼ばれていた



そんな、今日のウマさんの作業は【おらほの復興市】の会場でのパネル貼り。もぉ、ウマさんにしてみたら、赤子の手をひねるほどの簡単な作業・・・の、ハズが



IMG_3867.jpg

   ビロ〜〜〜〜〜ン



ウマさんダッシュで走って行く。そして・・・



IMG_3868.jpg

   届きませ〜〜〜〜〜〜ん



ひとりでは、なんともならず、結局・・・



IMG_3870.jpg

   池田さんに助けてもらう



時にはこんなコトもあってこそ、ウマさん。しかも、よく見たら・・・

IMG_3868-2.jpg

   ウマさん、笑ってるからね



おらほの復興市で、一青窈さんが歌ってた次に癒された瞬間でした。

22 : 13 : 06 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

イシノマキにいた時間・チケット予約

本日10時より予約販売開始です。



日時:2012年12月25〜30日
場所:下北沢Geki地下Liberty
料金:1,000円

チケット予約は、コチラからお願いします。



   チケット予約 ← クリック



みなさまのお越し、お待ちしてます。 【イシノマキにいた時間】製作委員会
10 : 00 : 00 | STAFF | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

チケット発売11月11日10時〜

お待ちしてます。



あれから1年7ヶ月。初めて石巻の風景を見た時に「人がどうこう出来るコトではない」という無力だけを感じました。あの頃の石巻から、今の石巻を想像することは出来ませんでした。この舞台で、3人のボランティアが発する台詞は、実際に石巻で感じた想い、耳にしたコトバです。テレビの画面から伝わらないリアルが、石巻の『あの頃』が、この舞台にはあると思っています。あの日感じた無力でしたが、今、伝えるチカラを感じています。


header.jpg


やっと役者の出番が来たような気がします。

今年3月に東京で公演後、石巻と全国5ヶ所で公演してきました。この舞台で『キッカケ』というバトンを繋げられたらと思っています。想いを記憶に残して欲しい。ひとりでも多くの人に見てもらいたい作品です。



年末の舞台【イシノマキにいた時間】のチケット発売。

今回の舞台は、あの頃と今をどう伝えるかがテーマだと思ってます。全国を回って、全国の人(と言っても6ヶ所ですが・・・)に『あの頃』の石巻を感じてもらえました。そして、もう一度見てもらいたい、もう一度伝えたいという想いです。もちろん初めて見る方には、あの頃を知ってもらいたいと思っています。


是非、みなさん、お誘い合わせて、いや、お誘い合わなくてもいいですから、見に来て下さい。

2012年12月25日(火)〜30日(日)
平日 19:00〜
土曜 14:00〜 18:00〜
日曜 13:00〜 17:00〜
料金 1000円
会場 下北沢GEKI地下Liberty(下北沢駅から30秒)


インターネットでのチケット申し込みは、11月11日午前10時からです。10時の時点で、ホームページとメンバーのブログに、予約フォームがアップされますので、そちらからご予約・ご購入下さい。



   
   11月11日10:00〜 チケット予約開始



待ってまぁす!!

18 : 00 : 22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

おらほな前日・快晴!!

さぁ、当日配布のプログラムも充実!!


IMG_3838.jpg


そして、天気も心配ない。

IMG_3842.jpg



アッチの方は、まぁ、それはそれで・・・

IMG_3841.jpg



ただ、上空を見回してみると・・・

IMG_3846.jpg


IMG_3842.jpg


IMG_3844.jpg



トータルで、快晴の勝利。


11 : 03 : 11 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

おらほモード!

富良野から石巻。





長い道のりだった。そして、石巻に到着後、サポートスタッフの顔合わせと、今年の復興市のテーマを、もう一度シッカリ考える勉強会のような集まり。久々に、この人数で集まって、ひとつの方向に向かうというのもいいもんだ。

fukkouichikaigi.jpg



なんとなく、みんなの顔も笑顔で、それは、今年も『おらほの復興市』の先頭に立ってる、まなみ嬢が、決して




fukkouichikaigi2.jpg

   ふざけた絵を描いてるからではありません



今年のテーマは【伝えたい。今を、感謝を】です。そして5つの柱があります。


① 虹色マルシェ・・・海と山に囲まれて自然あふれる石巻、女川、東松島の魚介類、海藻類、農産物。そして、目玉とも言える地場産品!!


② 伝承ステージ・・・それぞれの町で伝えられ、受け継がれた郷土芸能の数々。力強いフォーマンスをご覧いただきましょう。


③ 伝えたinfo・・・・2度目の秋。今があるのは、やはりあの頃を伝えるところから始まるのだと思うのです。


④ ワークショップ雄勝村・・・雄勝の自然素材を生かしたモノ作り体験コーナー。雄勝石でのアクセサリー、木彫りのマイ箸、箸置き、箸袋。純国産蜜ろうキャンドルと雄勝石のキャンドルホルダーなど、盛りだくさん。


⑤ こども天空広場・・海が見える、空に浮かんだおっきな芝生で、一緒に思い切り遊んでみよう。



時間があって「行けるかなぁ〜?」と、迷ってるみなさん、お待ちしてます。

23 : 09 : 32 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

上映会

こんばんは。田口です。


ピースボートでショーイチさんがボランティアさんにむけて行っている上映会。

震災当時の映像と、いろんなデータを併せて行っています。

そのデータの中のひとつ。

NHKのサイトがあります。

よかったら見てみてください。
↓↓↓
こちらから



21 : 52 : 36 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

石巻のおいしいものを食べよう!『トモ食い〜石巻を食べ歩き〜』その3

ホタテ丼の余韻に浸りつつ雄勝をあとにしたものの満腹でなかったので、女川の「おかせい」さんの海鮮丼改め女川丼を食べようと、再び女川へ戻りました。


女川へ着き、おかせいさんに行くともうすでに閉店しちゃってました。


わ~おっ!(本日2度目)

あ~行きで寄っとくんだった。

20120902_175424.jpg
これがおかせいさんの女川丼!



女川から石巻へ戻る途中、マリンパル女川へ寄ると、店頭でホタテを焼いてる!

即購入!

疲れていないし、眠くないし、機嫌も悪くない。
すごくおいしいのに

何でしょこの顔。老けたな~。



石巻へ戻りレンタカーを返します。



夜、ピースボートセンターでDVD上演会がありました。
ショーイチさんが、震災当時の映像を色んなデータを交えながら皆さんに伝えます。

映像には僕も初めて見た雄勝の映像も出てきました。実際に上がらせてもらった支所の屋上で高橋さんに聞いた話を思い出しながら、その映像を観ます。



こうして伝えていく事が大事なんだと改めて思いました。



今回、「食」をテーマに石巻を訪れましたが、皆さんのご厚意で色々な場所を見せてもらえました。
「食」はあまり伝えられませんでしたが、また「石巻のおいしいものを食べよう!」を開催したいと、思います。

石巻のおいしいお店、おいしい料理を知ってたら教えてください。是非コメントに!


田口智也
17 : 01 : 41 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。