スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

札幌二日目

札幌二日目。


今日から劇場入り。
会場は生活支援型文化施設コンカリーニョ。





今日は朝から仕込み・ゲネプロ・本番とタイトなスケジュールになっていますが、太田工場長と九さんの他にも、演劇ユニット・イレブン☆ナインのみなさんや、劇場の方、実行委員の方もお手伝いに来て下さり、順調に仕込みが進みます。

地元の方々のパワーがとても頼もしいです。



客席から舞台はとても見やすくなっています。



この劇場の照明や幕はキャットウォークから仕込みます。



ここでも工場長と九さん、ものともせずテキパキと仕込んでいきます。
流石です!

シゲさんは各ポジションで、スタッフと打ち合わせしながら、お客さんがより見やすいよいに、伝わりやすいように、位置などを決めていきます。



ふと周りを見渡すと、石倉さんの姿が見当たりません。
楽屋へ行ってみると

牡蠣の修復をされていました。
殻は九さんに作って下さいましたが、剥き身は石倉さん作です。
愛情込めて、甦らせていました。


みなさんの無駄の無い動きであっという間に仕込みが終わりました。
シゲさんが言っていました。
「当たり前のように、たくさんの人に支えられている。こうして手伝ってくれる人がいなかったら、僕たちは、どうしてたんでしょうか?」
ホントにそうだと思います。
各地で、地元の方々のお力のおかげで公演をやらせてもらっています。
有難い、いや、それだけでは感謝しきれないぐらいです。
本当にありがとうございます!


そして、数時間後、力になってくれたみなさんと一緒に、本番をむかえました。
スポンサーサイト
22 : 33 : 53 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

札幌再演

熊本八代公演から5日後の3月22日~24日、札幌での再演が行われました。

昨年12月に行われた札幌公演から3か月での再演。
こんな短期間での再演の背景には、ある一人の男性の思い切った行動があったのです。

その方とは、加納尚明さん。
加納さんは、クリエイティブオフィスキューの鈴井亜由美社長と知り合いでした。
亜由美さんは昨年7月の石巻公演を観に来てくださっていて、「すごくいい舞台だから!」と加納さんにこの作品を勧めてくれていました。
加納さんはその一言だけで、同11月に行われた新潟上越高田公演に、札幌から飛行機とレンタカーで駆け付けてくださいました。
そこで観劇し確信した加納さんは「自分もこの舞台を呼びたい!」と、同12月に「クリエイティブオフィスキュー東日本大震災復興支援企画」として行われた札幌公演に、実行委員候補をたくさん呼んで一緒に観に来てくれました。

加納さんもまた「できるかできないかじゃなくて、やるかやらないかだ!」のセリフにやられたひとりでした。

そんな穏やかだけどアツイ心をもった加納さんと、観てくださった方々とで、正式に実行委員会が発足し、札幌再演が実現いたしました。



今回、加納さんはじめ実行委員会のみなさん、クリエイティブオフィスキューさん、HTB北海道テレビさん、お手伝いに来てくださった札幌の演劇ユニット・イレブン☆ナインのみなさん、関係者のみなさん、全国から宣伝してくださったみなさん、そして観ていただいた方々の口コミのおかげで、なんと600人以上の方に観てもらう事が出来ました。
すごいの一言です!
みなさん、本当にありがとうございました!








では、札幌再演のレポートを書いていきたいと思います!


21日
札幌へ向かうため、羽田空港に集合。
搭乗を待つ間もシゲさんはお仕事を。





天候が心配されましたが、無事札幌に到着。



今日は前乗りで劇場入りはしないので、そのままホテルへチェックイン。
なんと今回も(昨年12月の公演に続き)公演のお手伝いのために、富良野演劇工場の太田工場長と舞台監督の九さんこと九澤さんが、1メートル先も見えない猛吹雪の中、富良野から命がけで駆け付けてくれました。
太田工場長と九さんとご飯を食べるまで1時間ほど時間があったので、それぞれ部屋で待機していましたが、石倉さんに用があったので部屋を訪ねると

すでに1杯ひっかけてた。



その後、太田工場長と九さんの超強力助っ人と合流。

太田工場長、九さん、ありがとうございます!今回もお力お借りします!



明日は朝から仕込み・ゲネ・本番とタイトなスケジュールのため、早めに切り上げホテルへ。
部屋でHTB「ハナタレナックス」を見ていると、【イシノマキにいた時間】のスポットが!

HTBさんは昨年の札幌公演の模様を番組内で放送してくださり、その完全版もHTB北海道onデマンドで無料配信してくださっていました。前回に引き続き今回の公演にも協力してくださっています。
本当にありがたいです。



こうしてたくさんの方々に支えられて幕が開きます。



次回はいよいよ初日!

田口智也
20 : 03 : 38 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

八代公演レポ3

最終日


あっという間に最終日になってしまいました。

駐車場では小雨降る中、実行委員のみなさんが来場者の誘導をしてくれました。



他にも受付してくれた方や、会場案内をしてくれた方、舞台袖で転換のお手伝いをしてくれた方など、みなさんがこの公演を盛り上げてくれました。本当にありがたいです。


そして千秋楽。


たくさんの方が観に来て下さり、温かい雰囲気の中、全力で「あの頃の石巻」そして「今の石巻」を伝える事が出来ました。


遠く離れた場所でも同じ想いを持った方たちがこんなにも居て、輪が大きくなっています。
そしてその輪がもっともっと大きくなれば良いなと思っています。


昨年3月の東京公演を吉俣さんが観に来てくださり、鹿児島に呼んでくれて、中村さんがその公演を観に来てくださり、情熱に動かされたみなさんがいたから、八代公演が実現しました。


そんな輪をこれからも大切にしたいと思います。


実行委員会のみなさん、本当にありがとうございました!






打ち上げ会場にて

カラオケが出来るスナックで、「石倉さんと中村さんが20年前、一緒に芝居をしていた時によく歌っていた歌を歌ってください。」 とリクエストをすると、二人とも特に相談することもなく、すぐにこの曲を。


「世界中の誰よりきっと」




同期って良いなと思いました。



そういえば、新潟上越高田公演実行委員長のマル丸山さんの着メロもこの曲でした。





田口智也
12 : 16 : 37 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

八代公演レポ2

二日目


会場に着くと実行委員のみなさんが、和やかに当日パンフレットの折り込み作業をしてくれていました。




ステージ上ではシゲさんが何やらやっています。





よっ!マチャアキ!


横から見ると







場面転換 YATSUSHIRO Ver. の完成です。



ゲネプロを終えると、東京から吉俣良さんが来てくださいました。
早速チェックをしていただきます。

吉俣さんは、この作品を全国で公演する度に駆けつけてくれて、エンディング曲「添歩み(そゆみ)」を生演奏してくださっています。しかも、「現地集合・現地解散、そして夕御飯をごちそうになる」という【吉俣システム】で来てくれます。
吉俣さんいつもありがとうございます!



いよいよ本番です。
楽屋で待機していると、スタッフさんから「行列ができてます!」との声が!




そして、本番。



こんなにもたくさん!
八代市内、熊本県内、さらには九州地方、全国からも観に来てくださいました。
みなさんが宣伝してくださったおかげで、たくさんの人に伝える事が出来ました。

ありがとうございました!


さぁ、翌日はあっという間の最終日です。



田口智也
12 : 52 : 41 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

八代公演レポ1

熊本八代公演本番前日


キャスト・スタッフ待ち合わせして熊本へ向かいます。
一番乗りは



シゲさん。
早めに空港へ来てフリースペースでお仕事されてました。


全員集合し、いざ熊本へ!
ふと石倉さんのチケット見ると

イクシマ?



無事、阿蘇くまもと空港へ到着し、実行委員長の中村章二さんと委員の桒原(クワハラ)さんに迎えに来てもらいました。
食事をして、会場の日奈久ゆめ倉庫へ。



日奈久ゆめ倉庫は、大正時代に建てられ米を貯蔵していた倉庫で、トラス梁やなまこ壁を再利用して建てられた観光交流施設です。地元の人に愛されている場所で公演をさせていただく事が出来るのです。うれしい限りです。


会場に到着し、実行委員会のみなさんとご挨拶し、早速仕込みです。



仕込みの合間に出演者3人と章二さんとで「エフエムやつしろ」へ出演。
明治43年に建てられた歴史ある宿「金波楼」さんで生放送。




サイマル放送で全国で聴けると聞き、みんなでFBやTwitterで告知を。


本番前、MCの方と軽く打ち合わせをしていると、急遽舞台の1シーンをすることに!
その模様はコチラからどうぞ。

ラジオで色々話させていただきました。MCのなぎさママさんも興味深く真剣に話を聞いてくれました。ありがとうございました!



生放送が終わり、ゆめ倉庫へ戻り再び仕込みと場当たりをします。
その後は、親睦を深めるため実行委員のみなさんとお食事へ。
同期の章二さんと章二さんの地元で呑めるという事で、イクシマさんは


だいぶご機嫌で、章二さんの同級生ミノダさんに絡み
宿に戻ると

即布団へ。
その横でシゲさんはお仕事の続きをされていました。



こうして1日目は終了いたしました。
09 : 31 : 59 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

熊本八代公演実行委員会

3月16日17日、熊本県八代市・日奈久ゆめ倉庫に於いて公演が行われました。

ヤス役・石倉さんのご友人で、20年前に同じ劇団の研究生の同期として苦楽を共にし、現在は地元・八代市で工務店を営む中村章二さんが、昨年7月の鹿児島公演を観に来てくださり、「この作品を八代の人に見せたい」と、実行委員会を作り、委員を集め、自らが委員長となり先頭に立って、八代公演実現に向け奔走してくださいました。

そして、8ヶ月。
ついに八代公演が実現いたしました。
容易な事ではありません。
本当に大変だったと思います。
実行委員を集め、仕事の合間に宣伝に準備にと、休む暇もなく活動してくださいました。
一人の情熱が数十人の委員の心を動かし、数百人ものお客さんを呼んでいただき、この作品を観てもらう事が出来ました。

口数は多くありません。
でも、丁寧に話すその一言一言に、優しさや、情熱、被災地への想いが伝わってきます。
時に放つサプライズ(ナカムライズ)にもほっこりさせられます。



そして、そんな中村さんに心動かされた方たちがいらっしゃいます。
熊本八代公演実行委員会のみなさんです。
会った事もないのに、観たこともない作品なのに、たくさんの方がこの公演のために協力してくださいました。
会議に会議を重ね、それぞれ役割分担をして、この公演を盛り上げてくれました。
本当に嬉しかった。本当に嬉しかったです。
感謝の気持ちでいっぱいです。



こんな素晴らしい方たちと一緒に、公演をする事が出来ました。
みなさんに出逢えて良かったです。
ありがとうございました!
そしてお疲れ様でした!
またお会いましょう!




八代公演のレポートを書く前に、どうしても実行委員会のみなさんの事を書きたかったんです。

公演レポは次回!


田口智也
20 : 01 : 00 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

熱い稽古やってます!

本日も稽古です!
稽古前に、ジュースジャンケンならぬ1品ジャンケンをしました。
負けたのは・・・・・・




シゲさん。
1発で決まりましたね。
上着を着て買いに行ってもらいました。


3分後
買い物から帰ってきたシゲさん。
ご自分は

ポテチ。
「梅カマンベール」味に、そそられたみたいです。


石倉さんのリクエストは

アメリカンドッグ。


そして田口のリクエストは和の甘い物。
そこで、シゲさんが選んだものは

ゆであずきの缶詰。
いやいやいや、シゲさん!和って言いましたけども、これは……(笑)
いやぁ笑った!
でもシゲさん、ちゃんとどら焼きも買ってきてくれましたよ。



さて、今日も通し稽古。
通し終了後はあるシーンを返し稽古。
今日も熱かったです。
シゲさんの演出にも熱が入り、石倉さんも熱演。

同じ台詞でも、1年前と今とではそこで生まれる感情が変わったりします。
初演(2人芝居)から1年3カ月の間、石巻や全国を回らせてもらいながら、いろんな人との出会いがあり、色々見たり聞いたりしながら、感じてきました。
そしてそれは観てくれるお客さんも同じなのではないかと思いました。
今日の稽古はそんな事も学べました。



そう言えば、オープニングの稽古をしていた時、シゲさんが「新しいオープニングが完成した!」と言ってました。

さて、何をしている所でしょう?
この模様は今週末、八代で!





詳細・チケットご予約はこちらからお願いします!
イシノマキにいた時間公式ホームページ

田口智也
01 : 39 : 30 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

いよいよ熊本!!

いよいよ今週末ですよ。

『イシノマキにいた時間』熊本八代公演。
16日、17日。

そして予約フォームからのご予約は、14日の23時59分までです!
それ以降は当日券になります。

まだ行くか行かないか悩んでいる方!
八代は遠いなと思っている方!

来た方がイイですよ!

なんでもイイ温泉が沢山あるそうです!!(笑)
温泉に入るついでの観劇でも良いので、是非いらしてください!

そして九州に知り合いのいる方は知らせて下さい。。宣伝お願いします!

当日券もご用意してあるので当日でも入場出来ますが、予約の方の方が先に入場出来るので、確実に良い席に座れます。(全席、自由席)

急いでご予約を!→コチラ

全力で伝えます!!

5215c242691231a47cd2b72a9c17aca1.jpg



写真は日和山の鳥居越しの南浜。
なんか鳥居も少し笑ってくれているような。。。(笑)

石倉良信
22 : 48 : 30 | 石倉良信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

熊本公演ただ今稽古中です!

熊本公演の稽古が始まっています。
先日の稽古場の様子はコチラから


そして今日は音響の五井さんも合流し、今週末の本番へ向け熱い稽古を!と思いきや


石倉さん、遅刻。


いやいや、仕事で遅れてしまうというのは聞いていました。
ただですね、遅刻をしたらやっぱり期待してしまいます・・・・・・

スイーツ。


はい!買ってきてくれました!




石倉さん、着替えを終えて最初にした事は




お菓子を食う。


そして

お菓子をすすめる。




五井さんは毎回差し入れを買ってきてくれます!今日も

おいしいシュークリームを!



稽古も熱くやっております。

キャスト・スタッフ、同じ想いで熊本・そして九州のみなさんに伝えます。


熊本公演のご予約は14日までです。それ以降は当日券になりますので、お早めのご予約をお願いします。
詳細はコチラ

熊本でお待ちしております!



田口 智也
22 : 47 : 23 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

熊本公演、間もなくです!

こんにちは、お久しぶりの田口です。

先日、熊本公演・札幌公演の打ち合わせをしました。
20130306_150907.jpg



石倉さん、緑のMac、スマホに苔のデコレーション、そして抹茶ラテを飲むという苔カラーづくしでした。
写真撮り忘れたのが悔やまれます。


さぁ!熊本公演は来週末です!
あっという間ですね。
まだまだチケット予約受け付けています!
詳細はコチラ


そして札幌公演は再来週です。
再び北の大地で伝えます。
こちらも予約受付中です!
詳細はコチラ


熊本、札幌とそれぞれの実行委員会の皆さんがこの作品をたくさんの人に観てもらおうと、お仕事の合間を縫って、走り回って宣伝をしてくださっています。まだお会いしたことがないのにです。本当に感謝です。

熊本の皆さん、札幌の皆さん、是非観に来てください!!

WEB三~1

皆様のご来場、心よりお待ちしております!
15 : 43 : 44 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。