スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

第10回『トモ食い』その4

東浜小学校からコバルトラインに乗り、いざ女川へ。

途中絶景がお出迎えしてくれます。


今日はこちら!
fc2_2013-11-08_18-03-52-537.jpg
ニューこのりさん。
こちらは新鮮な食材を使った料理が豊富で、どれにしようか悩みどころですが・・・
今回のお目当てはコチラ!





IMG_20140519_054801.jpg
どっかーーーん!殻ウニ丼!


DSC_5451.jpg
殻ウニがなんと5個も!
ニューこのりさんは、常に新鮮なウニを提供するため、水槽に活かしておくそうです。注文が入ってから殻を剥いてお皿に豪快に乗せて運ばれてきます。まだ棘が動いてるんですよ!これはスゴイ!



IMG_20140519_055004.jpg
スプーンですくってご飯に乗せます!見よ!この色艶!


IMG_20140519_055113.jpg
お吸い物にも入れちゃったりして!

IMG_20140519_055030.jpg
このプロセスを楽しみながら、きざみのりの乗せて完成!
さぁ、いただきます!
うまい~!甘い~!鮮度抜群!濃厚!
最高だぁ~!
これは是非食べてもらいたい!


IMG_20140519_054916.jpg
丼をお吸い物を完食し、最後に1個だけ残しておいた~ウニを~そのまま~いただきます!
美味しいなぁ~。


ごちそうさまでした!!


毎回、日帰りのタイトな日程でトモ食いをしていたので、今回は1泊2日で行ってきました。のんびり石巻の景色を観て回りながら、美味しいモノを食べる。いいですね!
次回も美味しいモノを求めて、石巻へ!


田口智也


スポンサーサイト
17 : 57 : 36 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第10回『トモ食い』その3

はまぐり堂でのんびりとした一時を過ごし、何か食べましょうって事で、石倉さんにも参加してもらい、鮎川方面へ。シゲさんは仕事の為、残念ながら不参加。

鮎川に着き
DSC_5389.jpg

おしかのれん街の
DSC_5392.jpg
海船さん。
こちらにはもう何度も来ていて、昨年夏、吉俣良さんにも来てもらいました!

そしてこちらではいつもアナゴ丼を注文します。
DSC_5390.jpg
丁寧に調理されたここのアナゴ丼は絶品です。

DSC_5391.jpg
こちらがそのアナゴ丼です!
どうですか!おいしそうでしょう!上品なたれがアナゴに染み込み、柔らかくって、最高の味です!そして、カニのあら汁も美味いんです!
安達さん、佐藤さん、石倉さんもペロリと完食されていました。



その後、石巻市内まで行き、安達さんと佐藤さんとはお別れ。偶然再会したのにもかかわらず、何件も付き合っていただきました。ありがとうございました!



その日の晩。
鹿立浜の大将・石森さんと合流。
DSC_5398.jpg
サシで飲むなんて初ですから!ちょいと僕が酔っ払ってしまい・・・(^_^;)




翌日。
石巻では、ほとんどの学校が運動会でした。
鹿立・福貴浦の子供たちが通う東浜小学校では、荻浜保育所と荻浜中学校の児童、生徒と合同で運動会が行われていました。
DSC_5409.jpg
運動会と言えば、僕は万国旗をイメージしますが、浜の小学校は大漁旗なんですね!かっこいい!


僕が到着した時、ちょうど獅子風流(ししふり)が行われていました。獅子風流は厄を払い、幸をもたらすものとして受け継がれる伝統芸能で、学校の授業にも取り入れられているそうです。
DSC_5412.jpg
東浜小学校の児童による獅子風流。

DSC_5420.jpg
荻浜中学校の生徒による獅子風流。

DSC_5424.jpg
そして、保護者の方々による獅子風流。


子供たちは、大人の獅子風流を真剣な眼差しで見つめます。

DSC_5425.jpg

DSC_5426.jpg
どれも力強くかっこいい迫力のある獅子風流でした!


そして、児童・生徒・保護者による綱引き。
DSC_5435.jpg

DSC_5438.jpg

DSC_5441.jpg
生徒も保護者も、皆思いっきり綱を引き、大声を出します。生徒と保護者がひとつになって真剣勝負する姿は見ていてとても感動的です。この姿を見たら、もう、勝ち負けじゃないな~と思いました。あ、いや、やってる人たちはもちろん勝負なんですけど。



白熱した綱引きを見届け、東浜小学校を後にしました。
そして、女川へと向かいました。




15 : 50 : 03 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第10回『トモ食い』その2

桃生でみそそばを完食した我々は、牡鹿半島の蛤浜にある「はまぐり堂」へと向かったのです・・・スマホをいじりながら。笑いをこらえながら。

万石橋を渡り、風越トンネルをくぐり抜けると、蛤浜へ向かう道があわられます。その道に入ると






手作りのプラカードを持った人がお出迎え。
「ようこそ!はまぐり堂へ!」
「KHBご一行様 おせーよ!」
誰かと思ったら





シゲさんと石倉さん!

「えっ!?あれっ!?な、な、なんで!?なんでいるの?」とテンパる安達さんと佐藤さん。

それを見てシゲさん

大爆笑!


いやぁ、大成功!
実はですね、安達さんと佐藤さんはこの日、シゲさんと石倉さんが石巻に居ることを知らなかったのです。よし、ならサプライズしましょって事になりまして(^^)
助手席に座っている時も東京屋で食べてる時も、隠れてシゲさんたちと連絡を取り合っていたわけです。もう、車の中ではシゲさんと石倉さんの話をさんざんしていたので、ついポロッとバレちゃうフレーズを言ってしまわないか、ヒヤヒヤで慎重に会話してました(笑)安達さんと佐藤さん、ナイスリアクションでした!あー面白かった!










蛤浜。僕は初めて来ました。


傾斜面には木に吊るされた手作りのブランコがあり

安達さんも


佐藤さんも


石倉さんも
みな、童心に返りめっちゃ楽しんでます。

僕も乗りましたが

何だか遠くまで振れないんですよね~。何ででしょうかね。



奥にはキャンプ場もありました。

ハンモックがあったので、乗ってみますが






なかなか乗れず・・・



そしてやっと





納まりました。




そして、Cafeはまぐり堂






落ちついた店内は、どこか懐かしさを感じます。先日ここを訪れた、もっちゃんさん(高野太之さん)は、古民家に住んだ事が無いのに、いつもここへ来ると懐かしく感じたり、落ち着いたりと、不思議な感覚を覚えるそうです。ここへ来たみんなが口をそろえて「落ち着く~」と言っています。



テラスに出ると、優しい浜風が心地よく流れます。



ここでは、キャロットケーキと、金華サイダーを注文。






みなさんも是非、のんびりと癒されに来てみてください。






03 : 13 : 12 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第10回『トモ食い』その1

こんにちは!田口です。

過ごしやすい日々が続き、初夏の兆しが見えはじめた今日この頃如何お過ごしでしょうか?
先日、石巻へ『トモ食い』をして参りました。第10回目です。
記念すべき10回目は何を食べましょうか^^


いつものように、新宿から深夜バスに乗り・・・んっ?誰かいる・・・。

暗くて分からない。明るさを調節してみると・・・




シゲさんと石倉さん!
な、な、なぜここに?



聞くと、オフィスキューさんのファンクラブイベント、東北バスツアーの飛び入りガイドとして、石巻へ向かうところだったそうです。偶然同じ日に石巻入り、しかも同じ深夜バス。こんな偶然あるもんなんですね^^


バスに乗り、しばし睡眠を。
僕は仙台で予定があったので、シゲさんと石倉さんとお別れし仙台で下車。

仙台での用を済ませ、石巻へ向かおうとしたら、道端でばったりKHB事業部の安達さんと佐藤さんと偶然再会!久しぶりの再会に喜び、「今からトモ食いするので、一緒にどうですか?」とちょっと強引にお誘いした所、「是非!」と。


ということで



車に乗せてもらい、佐藤さんに運転してもらい、安達さんに後部座席に座ってもらい、ちゃっかり助手席に座らせてもらい、いざ石巻へ!

東松島を経由し、向かったのは
fc2_2013-09-20_14-41-31-734.jpg
桃生の東京屋。
ここは昨年9月にトモ食いで来た場所です。


みそそばが美味しかったので、お二人にも食べてもらいたいと、みそそば3つ注文。


いやぁ、しかし、安達さん佐藤さんと3人だけで食事って、なんか不思議な感じがします^^

いろいろお話をし、盛り上がっていると、みそそばが登場し、茶を濁す。いやいや、みそそばが目的です!

おぉ!美味しそうだ!!
奇をてらってなくシンプル。どこか懐かしさも感じるみそそばです。


お二人も「うんうん、おいしい」と、どんどん箸が進んでいました^^



この時、僕は食事もそこそこに、ある計画を企てていたのであります・・・。



16 : 45 : 56 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

飛び入りガイド!

先日

『イシノマキにいた時間』の札幌公演などでもお世話になっている

オフィスキューさんの事務所のファンクラブイベント

ThankCUE BUS TOURS vol.01
「小橋・北川と行く みんなで楽しむ初夏の東北!秋保温泉バスツアー」

というバスツアーの飛び入りガイドで搭乗する為

またまた石巻に行ってきましたー!


オフィスキューさんは震災直後から

色んな東北支援活動をされていて

『イシノマキにいた時間』 も、あの時の現状を札幌のみんなにも知ってもらおうと云う思いで札幌に呼んで下さいました。


今回の企画もですね

全国に沢山いるファンクラブの会員の皆さんと東北を旅行して

美味しいもの食べ

キレイな景色を観て

東北をみんなで感じましょう!というもので。

その中で石巻の風景を伝えるガイドをやらせて頂きました。

いや、むしろ

そのガイドはボクらしかいないでしょ!と、半ば強引に乗り込んだ訳です!(笑)


バスは

仙台から出発して

東松島で観光、休憩

そして松島から

石巻に向かおうとした所で


シゲさんとボクが突然現れて

二台の大型バスに一人づつ

ヒッチハイクな形で強引に乗り込みました(笑)

もうゲリラガイドですよ!


だけど

キューのファンクラブの会員さんは

シゲさんのコトは知っているケド

ボクのコトは殆ど知らない人が多い訳で

受け入れてもらえるか本気でドキドキでした。



本当にみなさんが家族みたいなアットホームな車内で

知らない飛び入りを暖かく迎えて下さいました。

それに昨年共演した小橋アキちゃんとも久しぶりに会えて嬉しかった~。


そして

そんな飛び入りガイドのボクの話しをみなさんがちゃんと

ボクの経験したボランティアの活動や

ボクが感じた当時の現状や今の現状を

真剣に聞いてくれてホント嬉しかったです。

東松山から石巻までの短い時間でしたが

みなさんと触れあえてホントに嬉しかったし、楽しかったです。

最後は石巻の、まちなか復興マルシェで呑みながら語り合えたし(笑)

とても有意義な時間でした。


出来ることなら

そのまままたバスに乗り込み、温泉まで行きたいくらいでしたよ!(笑)



今回

このガイドをさせて頂いて

改めて

今、自分が俳優として

ひとりの人間として

伝えるコト、伝えていかなきゃならないコトが、まだまだあるんだなと思わせて頂きました。

出来る支援はまだまだ沢山あります。

これからも、自分なりの活動をしていきたいと思います。


こういう場を与えて下さった

オフィスキューのスタッフのみなさん

アキちゃん、北川さん

暖かく迎えて下さったファンクラブのみなさん

本当に有難うございました!



あ、

せっかく松島行ったのに

松島の絶景観るの忘れた。。。

写真は

待機中に撮った、唯一の松島の写真。。。

今度

ゆっくり観光したいと思います。。。

9af12fa860ca218c1157df17d9156c19.jpg



石倉良信
03 : 35 : 43 | 石倉良信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

完成しました!

この前

石巻に行った時に

『イシノマキにいた時間』を観に来て下さった皆様から預かった支援金を贈らせて頂いた

上釜地区の集会所『まじゃらいん』が完成したとのコトなので行ってきましたー!

DSC_1658.jpg

DSC_1659.jpg

DSC_1660.jpg


とてもステキな空間でしたよ!

ここで地元の人たちが、井戸端会議をしたり催し物をしたりすると思うと、なんだか暖かい気持ちになりました。

土地を提供し、建てた御主人の阿部さんはご不在でしたが奥様がいらしたので少しお話させて頂きました。

奥様もとても優しい方で、お礼まで云って頂き、皆様からの後方支援がちゃんと届いてるんだなぁと改めて思いました。

全国の皆様、本当に有難うございました。

ボクが行った時にはまだ、開放していなく誰もいませんでしたが

これから沢山の地元の人たちが集まり、賑わう場になってくれるのを楽しみにしています。

DSC_1662.jpg

DSC_1663.jpg

DSC_1666.jpg


→『まじゃらいん』


石倉良信
13 : 34 : 06 | 石倉良信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

雄勝町の鯉のぼり

こどもの日。

朝早く

東京で大きな地震がありましたね。

意外と大きくて、長かったので不安になりましたが大事には至らずなによりでした。



先日行った

石巻。

1日目は、雄勝町まで行って来ました。

そこでも鯉のぼりは泳いでいました。

鯉のぼり

この港町は漁業だけではなく

雄勝石と云う石が有名で

日本のほとんどの硯が

ここの雄勝石で出来ているくらい(何%か忘れてしまいましたが)

硯の町で有名なんだそうです。

東京駅の屋根のスレート(瓦みたいなやつ)も雄勝石が使われています。

この雄勝町も活気に溢れた町だったそうです。

でもここはホント

ひとつの町がまるごとなくなってしまいました。。


震災後から、何度も来させて貰っていますが
写真の草の生えている場所は

以前は家や店がびっしり建ち並んで居た場所です。

震災前の写真を見せて貰ったときにあまりの違いにコトバを失いました。。

ボクがはじめて行った時には

破壊された町並でした

そして瓦礫の山

残る土台

それがなくなり整地され荒野

そして今は

草が生えると空き地というか

草原に見えてしまうのです。。。

なんにもなくなってしまったのです。

ホントになんにもなくなってしまったのです。。


広い草原がとても残酷に見えてしまいます。


遠くに見える鯉のぼりの家族は

みんなに揃って元気に泳いでいますが

ここに住んでいた家族やご近所さんたちは

みんなにバラバラになってしまいました。


一見わかりませんが

天災の怖さを痛感する風景なのです。


高台移転も中々進まない中

前を向ける人もいますが

まだまだ前を向けない人も沢山いるんです。。




日本のエライ人たちさん!

6年後の東京での大きなスポーツの祭典に急ピッチでお金をかけるより

もっと急ピッチでお金をかける所が

日本には沢山あると思うんだけどなぁ


日本の子どもたちの未来のためにさぁ。。


石倉良信
15 : 59 : 31 | 石倉良信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

久しぶりのボランティア活動

日和山

先日、ちょいと行って来た石巻ですが

舞台も一段落したので 久しぶりにボランティア活動に参加す るためでした。

仮設住宅に仮設きずな新聞を二日間配 るボランティアです。

ボク、こうみえて意外と人見知りなの で(笑) 初対面の人と話すコトが苦手なんどけ ど行って来ました。

そこで地元の方のお話を沢山聞いて色 んなコトを感じました。。

やっぱり思うコトは

まだまだ復興はしていないと。。。

そして、仮設住宅に新聞を配るコトが 、どれだけ大切なコトなのかも痛感し ました。 すっごい地味な活動なんだけどね(笑)

確かに別に新聞配付を求めていない家 族もいるんだけど 必要に思っている人たちも沢山いるの ですよ。 新聞が読みたいだけではなく、人と話 すことを楽しみにしている人たちが沢 山!

それが孤独死防止や、引きこもりを防 ぐ 心のケアの手助けになっているんです よ。

とても繊細で重要な活動だと思いまし た。

ボクが聞いてきた話をここに書くのも なんなんで書きませんが、ただ、感じ たコトは

外から来た他人の存在は大きいと云う コト。 逆に他人だからこそ吐き出せる話もあ るんですね。

ひとつ嬉しかったコトは、一人のお母 さんと、苔の話で盛り上がれたコトで した(笑) 苔好きも役に立ってるんだなぁと。。

この前の鹿児島再演の時にシゲさんが 付け足したセリフで

『伝えるためには、知らなきゃいけな いんだよ。忘れないためには、自分か ら知らなきゃいけないんだよ!』と云 うのがあります。

そう思いました。

なのでボクは、はじめの頃の力仕事系 のボランティアは経験してましたが

仮設きずな新聞配りはやったことがな かったので、知ると云うコトも含めて 今回参加させてもらいました。

行って良かったです。

今の石巻を全部わかった訳ではないけ れど

これから『イシノマキにいた時間』と 云う作品を伝えて行くためにも知れて 良かったコトが沢山あり、参加させて 貰って本当に良かったです。

知るって大事なんですね。

仮設新聞配り。。

誰にでも出来ます。

だって日本語話せればいいんだもん! まぁ、方言が強いおばあちゃんもいる けどね(笑) でも人見知りのボクでも出来たんだか ら。。

まだまだヤルコト、ヤレルコトはいっ ぱいあります。

もしこのブログの記事が

誰かのキッカケになってくれたら嬉し いなぁと思います。。。

今まで現地に行ったコトの無い人でも 大丈夫!

力がなくても、1日でも大丈夫。

まずは見て、知るコト。

それが大事なコトなんだと。

今回現地で出逢った皆さん本当に有難 うございました!

そして、自由に石巻にボランティアに 行かせてくれた妻に感謝です。。

石倉良信
07 : 00 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。