スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

有難うございました!!

先日の札幌の大イベント

『キュー ドリーム ジャンボリー』の石巻物産展も盛況の中、無事、終了しましたー!

立ち寄って下さった皆様!

そして購入して下さった皆様!!

本当に有難うございました!



想像以上のブースへの来客に感謝しています!

今の石巻をたくさん人たちに伝えるコトができました!

気にはなっているケド、皆さんキッカケがなかったりするそうなんですね。

そういう意味で

ボクたちがそのキッカケ作りになれたら嬉しいなぁと思いました。



そして昨日、今日は

富良野の大イベント

『へそ祭り』です!

シゲさんは司会。
田口くんは踊り。
ボクは呑みました!(笑)

富良野の夜も盛り上がりますよー!

それでは
9月の札幌&富良野&釧路公演をお楽しみにしていてくださーい!!

石倉良信


スポンサーサイト
15 : 20 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

第11回『トモ食い』その4~救世主現る~

時刻は夕方6時。

石巻駅に戻りレンタカーを返却します。

さて、絶品生ウニしらす丼から3時間ほど空いたので、そろそろ夕食にします。夕食は今回のトモ食いで行こうと決めていた楓楸栞(ふうしゅうかん)。


まず、場所はコチラ!

石巻市大街道西2-7-52
陸前山下駅から徒歩19分、石巻駅から徒歩35分。よし、じゃあ石巻駅から歩いていこうと意を決し出発!


最初は元気に歩いていたものの、20分を過ぎたころから徐々にペースが落ち、そこからは、何度引き返そうか、それともタクっちゃおうか、とモーレツに頭をよぎりました。俯き加減に歩いていると後ろから「田口君!」の声が!振り向いてみると






なんと!とっちさんこと、荻浜の江刺寿宏さんと遭遇!
偶然の再会に、一気にテンションが上がり疲れがぶっ飛びました!


ちょっとの時間しかお話出来ませんでしたが元気になりました!とっちさん、またお会いしましょう!
復活した僕は足取り軽やかに再び楓楸栞へ向かいます。


しばらく歩いていると





着いたー!!


楓楸栞!やっと着いた!徒歩35分のところを50分かけて到着!オシャレな外観に数本ののぼりが立ち、雰囲気がいい感じです!





店内はちょっと高めなカウンターと、テーブル席数席あります。


メニューがとっても豊富です!

そして、注文したのはネットや巷で話題の

から揚げ!!


まずはこのボリューム!1個が大きくて、それが5個もあります!
さ、ガブリといただくと・・・
おぉ!噂どおり、「甘い」です!から揚げが甘いんです!甘いから揚げなんて食べた事無いですけど、これがまた美味いんです!ご飯にも合って食が進みます!ぺろりと平らげました!
ごちそうさまでした!



いやぁ、今日もいっぱい食べたなぁ。甘いモノから始まって甘いモノで終わる。また食べたいなぁ。次いつ来ようかなぁ。そう思いながら再び50分かけて石巻駅まで歩きます。



途中、元気の湯に立ち寄りひとっ風呂!
今日食べた物、出会いを振り返り露天風呂で一人ニヤけてます。


今回も大満足のトモ食いでした!
石巻駅に着き、新宿行きのバスに乗り、席に座り、バスが出発すると、お腹から




ぐぅ~~~






田口智也

16 : 05 : 26 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

第11回『トモ食い』その3~雄勝の魅力~

さやざん、やまげんさんとのランチを終え、僕は雄勝へと向かいました。

途中、景色を眺め、寄り道なんかをしながら



おがつ店こ屋街の「洸洋」さんに到着。
お店には江利子さんが働いていて、ご主人の上山さんは、ご自宅でお仕事されてました。僕が来たって事で江利子さんが上山さんに連絡してくれて、お店までわざわざ来てくださいました。お仕事中だったのにありがとうございます!


洸洋さんはコチラ!

石巻市雄勝町伊勢畑84-1


雄勝で先日【おがつウニまつり】が開催されました。旬のウニを存分に味わえるお祭り。我らがシゲさんも、当日お手伝いに行って会場を盛り上げていました。朝から雨が降りしきる中、3000人以上の方が来られたそうです。そのお祭りで洸洋さんが出したウニメニューがコチラ!

生ウニしらす丼。


アップ!いや~、これはスゴイですね~!
ウニとしらすのコラボはあまり例がないらしく、ご主人の上山さんが閃いて作ったそうです。「醤油ではなくお塩をちょっとかけて食べるとウニの甘さがより引き立つよ」と江利子さんのオススメ食べ方で食べてみると・・・うわっ!ホントだ!獲れたて新鮮だから感じられるウニの甘さが口いっぱいに広がります。そして、しらすにも自然な塩味が付いているのでそのまま!ウニとしらすの出会いを祝福しながらいただきます。はぁ~おいしい。もう、ため息でちゃうぐらいおいしい!一度も箸を休める事無く一気に平らげてしまいました。
ごちそうさまでした!


生ウニしらす丼の余韻を楽しみながら、車に乗り込み次の場所へ。
着いたのは

雄勝花物語
ローズファクトリーガーデン。


場所はコチラ!

石巻市雄勝町字味噌作24-3











ここは、壊滅的な被害にあった雄勝に地元の住民の方たちが花を植え、「花と緑の力」で復興しようと始められたプロジェクト。写真家の鈴木省一さんも【いしのまきのあさ】ポストカードの収益の一部をこの花畑プロジェクトに寄付する活動をされています。

凛として咲く花々の彩が雄勝に蘇り

雄勝の花園に、蝶たちも集まってきて喜んで元気に飛び回っています。



魅力ある雄勝にまた沢山の人が戻ってくる事を願っています。





12 : 27 : 45 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第11回『トモ食い』その2~ランチの女王現る~

時刻は12時。

さぁ!ランチの時間がやってまいりました!!今回は、【昼食開拓日記】と題して石巻のお店を見つけては、独特の言い回しでレポートしている、さやざんこと高橋さやかさんと一緒にランチです。
_DSC2013.jpg
【トモ食い】と【昼食開拓日記】の夢のコラボが実現!



さやざんに連れて行ってもらったのは

「MISTY」さん。


漢字で書くと「味巣亭」。ピザとクレープがメインのお店ですが、日替わりでランチもやっています。

「味巣亭」はコチラ!

石巻市千石町1-4




今日の日替わりはチキンソテー。そして、カツカレー。
「さやざん、今日はチキンソ・・・」


さやざんは慣れた足取りで店内に入って行ってしまいました。さすが昼食開拓者!


店内に入ると、ピースボートのやまげんさんがお友達と一緒に来ていました。せっかくなので相席を。

田口「あ、狭いですか?」
やまげんさん「いや、狭くはないんですけど・・・暑いです。」




店内は、テレビが2台あったり、オーディオ機器がカウンターを占領しちゃってたりしてますが、なんか落ち着く雰囲気です^^


僕が注文したのは

さやざんオススメのカツカレー!
見た目はとても家庭的なカレー。ルーの乗せ方も大胆でいいですね!
そして、お味は・・・
おお!うまい!!見た目通り、家庭的な味わいでどこか懐かしさを感じる。それでいてスパイシーさも忘れていません。



カツも柔らかくって美味しい!ちょうどいい厚さで、女性も食べやすいのではないでしょうか。ルー・ごはん・カツをまとめて一気に頬張ってみてください。もうスプーンが止まらなくなりますよ!!




食事も終わり、トイレに行こうとしたら

さやざんが「あそこです」と指さします。


そこには、何も書かれていない扉が1枚。


開けると


内側に「TOILET」!
「トイレコチラです」ではなく「トイレコチラでした」みたいな。






とっても賑やかなランチになりました!




14 : 53 : 26 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第11回『トモ食い』その1~朝からあんこ3連発!~

ジメジメとした日々が続き、時折見せる太陽が恋しい時期ではございますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
僕は先日、また【トモ食い】をしに石巻まで行ってきました。
もう11回目なんですね~。


今回も新宿から深夜バスに乗り、しっかり睡眠を取っていきました。

このバスが1日2往復。
他の会社のバスも走っているので、1日に何台も東京-石巻間を走っているんです。



石巻市役所前では、仮面ライダーV3が石巻駅を見守っています。




この日の石巻の天気は生憎のくもり空。

日和山に登ると、大きな雲が覆っているのが分かります。


急な階段を降り南浜を歩きます。

犬の散歩に出かけていたおばあちゃんと出会い、ちょっと立ち話を。



石巻駅に戻り、レンタカーを借り、安全運転で、さぁ出発!
お昼にランチの予定があったので、その間は甘味処を回ろうかと思います。


最初に到着したのは

渡波の「うつみパンや」さん。
ここは何と言っても『あげパン』!9時30分に開店して15分で完売してしまうほどの超人気店!
僕も開店前に到着し並びます。前から3番目!よし買える!






9時30分、開店!
ご主人がシャッターを開け、奥様が「おはようございます。お待たせしました。」と元気にあいさつをしてくれます。
先頭のご婦人は、「10個ください。」
おっ、もう「あげパン」と言わなくても分かるんですね!ていうか、えっ?10個?まあ5人家族で一人2個食べたら、そっか、10個必要ですね。
次のご婦人「30個。」
さ、さ、30個!?これにはさすがに驚き、ご婦人を二度見してしまいました。しかし、お店の奥様は驚かれる事なく「はい、ありがとうございま~す」と、笑顔で返しておられまして。

そして僕の番。

見るとカウンターにあげパンが!あぁ、もうこのまま手で掴んで頬張りたい!
そんな欲を我慢し数個購入。

お店を出て、外で早速いただきます。

粉雪の様な砂糖を身に纏い、ちょっと力を入れるだけでつぶれてしまうぐらいふわふわな生地。
そしてまだ温かい。指から伝わる適温がやけに食欲をそそります。

パクリ!
おぉ!おいしい!フワッフワでさくさくで。そして間髪入れず口の周りに粉雪を付けたまま

二口目パクリ!
テンション低い顔していますが、絶品あげパンにテンション上がってますよ。あげパンだけにね。
ごちそうさまでした!

「うつみパンや」はコチラ!

石巻市渡波町3丁目5−18



続いて向かったのは

同じく渡波の「あまやき屋」さん。あまやき屋さんは、元気でやさしいご夫婦が元々女川でお店を構えていたのですが、震災後、渡波に移転し変わらぬ味を続けているお店です。女川の人たちはみんなあまやき屋さんの味で育ったというぐらいファンが多く、移転した後も味を求め、そしてご夫婦に会いに足しげく通う方がたくさんいらっしゃるそうです。


看板には「女川」の文字が入っています。場所は変わっても女川への想い、そして願いが込められているのだなと感じられます。


店内は白を基調とし、とても清潔感があります。


ディスプレイに並べられた、名物「ササモチ」と「チャキン」。
一つずついただきます!


まずは「ササモチ」

あんこをお餅で包み、表面に焼き色が付いてあります。笹かまにも似たこの和菓子、一口食べると


ふぅ~わぁ~。おいしい~。香ばしくて柔らかいお餅、そしてほんのり甘く塩気も感じられるしつこくないあんこがまた美味いんです。

続いて「チャキン」

ちょっと厚めなクレープ状の皮の中に極上あんこを乗せ包んであります。


おほほほほっ!これもまたおいしい。もちもちとした生地の食感がたまらないです。中のあんこは、ササモチと同じものだと思いますが、またちょっと感じが違うんですね。是非食べ比べてみてください^^

「あまやき屋」はコチラ!

石巻市新成2丁目5-1



さて、甘いモノ3連発で食べたし、ランチ食べに行ってきま~す!




17 : 06 : 51 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。