スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

第12回『トモ食い』withシゲさん

みなさんこんにちは。
今年もあっという間に10月になりました。月日が経つのは早いですね。
もう秋です。秋といえば、そう、食欲の秋!まぁ、僕は食欲の春夏秋冬なんですが・・・^^
というわけで、石巻の美味しいモノを巡る『トモ食い』へ行って参りました!
今回は、シゲさんもたまたま石巻にいたので、食べ歩きに付き合ってもらいました!シゲさんのブログにも、『トモ食い』の様子が書かれていますので、シゲさん目線と僕目線、比較しながら読んでみてください!こちら→ 「ふとっちょ、ラーメンを食う」




第12回『トモ食い』はラーメン特集。石巻のラーメンをたっぷりといただきたいと思います。
最初に訪れたのは渡波駅前にある地元の人に愛されるお店

「食事処みうら」(石巻市渡波町1-8-10 )


いろんな種類のラーメンがある中、頼んだのは「中天ラーメン」
エビの天ぷら1本豪快に入ったラーメン。一口いただくと、うんうん、うまい。スープに多めの天かすを泳がせていながら、脂っこくなく、あっさりめのラーメンです!飽きのこない、食べたい時に食べられる、そんな庶民の味って感じですね!

シゲさんは、この先を見越して半ラーメン。あれ?

シゲさんがいない!まさか!
と思ったら、外で電話をしていました・・・。




続いて向かったのは

鹿又にある「樺太屋」(石巻市鹿又字天王前17-17 )


メニューの中華そばの横に「おすすめ」と書かれてあり、ならばおすすめ頼みましょう!って事で中華そばを注文。
麺は中細ちぢれ麺でモチモチしててコシがあり食べ応え十分!スープはあっさりですが、卓上のタレをかけて好みの濃さに変えられるのも嬉しいですね!

目の前のシゲさんは

「なんでこんな短いスパンで食うねん!」と言わんばかりの表情で、でも


めっちゃ早いスピードで、僕よりも先に完食していました。



2軒目を終えた所で、僕はふと気づきました。
「あれ?お腹いっぱいだ・・・」
シゲさんにお腹いっぱいですと正直に伝えると、「なんでやねん!見かけ倒しやないかい!でぶのぼうやん。」と言われる。
という事で、必殺技を出しました!
「一回はさみましょう!」




着いたのは

石巻のスイーツ女王「アンジェリーナ」(石巻市あけぼの2-1-2)
途中スイーツをはさむと、また食欲が湧いてくるんですよね~。


スイーツパラダイスに、おっさんとふとっちょ。


シゲさんはシュークリーム。え?シュークリームだけでいいんですか?



僕はプリン~。しかも「幸せプリン」と名の付いた丼サイズのプリン~!
幸せの極み!


シゲさんは甘いモノ食べながら苦笑い。

スイーツを食べ終わると、再び食欲が襲ってきました。「さぁシゲさん!行きましょう!」と勢いよく車に乗り込みます。




3軒目は味を変えて黒ゴマ坦々麺を食べに「金華山ラーメン」へ!しかし!

お昼休みに入ってしまいました。ん~残念!

「食べられないですね」とシゲさんに伝えると

笑ってた。安堵の表情滲み出てた。



ならばもう一軒!と行ったお店もなんとお昼休み!
それでもめげず、向かった先は

「大王(ターワン)」(石巻市立町2-4-19)
石巻駅近くにありながら、まだ行けていなかった人気ラーメン店です。


ターワンではやっぱり、誰もがウマイと口をそろえて言う「みそタンメン」!このボリューム!野菜たっぷり!麺が見えない!素晴らしい!


シゲさんは「そんなん頼んで食べれんの?」と言いたげ。
もちろん!完食させていただきました!!


一方シゲさんは

放心状態。

になりつつもキレイに完食されていました。結局この日、ほぼ同じ量を食べたシゲさん。すげ~な!
シゲさんは仙台から深夜バスで東京に戻るため、仙台へ向かうバスに乗り、ここでお別れ!楽しい『トモ食い』でした。



僕は腹いっぱいになったので

元気の湯でひとっ風呂!


ゲタ箱はやっぱりオニク!そういえば、今日はがっつり肉を食べてなかったなぁ~。よし肉を食いに行こう!と露天風呂に浸かりながら、パーコー麺を食べに行く計画を立てました。



ホテルに着いて、一息ついたらパーコー麺食べに行こうと、ちょっと横になったら

横になったら・・・

よこ、に、なっ・・・



ZZZ・・・



はっ!気づいたら午前3時。いつの間にか寝てしまっていた様です。
この日はそのままおとなしく就寝となりました・・・。





翌朝、朝一番のバスに乗り込みます。

黒ゴマ坦々麺とパーコー麺は次回の楽しみにしといて、駅のコンビニに売ってた高政さんのかまぼこを片手に



ZZZ・・・



田口智也




スポンサーサイト
14 : 27 : 35 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

小諸東中学校公演 その2

本番当日。



今回の文化祭のテーマであろうメッセージと共に手作りのポスターが貼られ、校内は文化祭(白梅祭)一色です。いいメッセージですね!









昨夜遅くまでかかった写真展も完成。校内のスピーカーからは「1階で写真展を開催しております。【イシノマキにいた時間】が始まる前に是非見に行ってください。」と、生徒さんが何度も全校生徒に向けアナウンスしてくれました。作品を見てもらう前に、こうしてアナウンスして写真展への呼びかけをしてくれて、本当にうれしかったです。





8時40分。
体育館では、白梅祭のセレモニーが始まりました。【イシノマキにいた時間】は10時からなので、それまで体育館下のスペースで待機させてもらいます。

なんでしょこの画は。
パソコンで仕事しているシゲさんの横で、マットに上がり、くつろいでいる石倉さん。くつろぎすぎでしょ!!


しばらくすると

この距離感!シゲさんは仕事中の為、ガン無視しています。



昨日からお手伝いに来てくださっていた、照明・長野三光さんのさっちゃんこと、山中幸子さん。

なんと本日誕生日!というわけで



上でセレモニーが行われておりますので、全員で、決して大きな声を出さず限りなく小さな声で、「ハッピバースデーディアさっちゃ~ん♪」




さぁ!いよいよ本番!
中学校で中学生に観てもらうのは、埼玉、栃木に続き3度目になります。中学校でやる公演はいつもとはまた違った緊張感があります。
10696329_681046118659130_2724536903038227861_n.jpg
文化祭でテンションの上がっている生徒たちも、本番が始まると、皆真剣に観てくれました。先生方や保護者のみなさんにもご覧になっていただき、終演後にはたくさんのお言葉をいただきました。ありがとうございました。




終演後は、校長室で先生方とお話しながら昼食。

生徒たちが想いを込めて作ったおせんべいもいただきました!美味しかった!


10717631_1480044285587426_744381305_n.jpg
公演実現に向け、熱く熱く行動してくださった徳竹先生、そして、ご協力してくださった校長先生はじめ小諸東中学校の先生方、本当にありがとうございました!


田口智也
23 : 33 : 53 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

小諸東中学校公演 その1

北海道公演から10日。
3日後に迫った長野県小諸市で行われる、中学校公演に向け、再びメンバー集結しました。

今回の中学校公演の経緯は、熱血教師と熱血漁師の出会いから始まりました。シゲさんが活動報告を書いてくれましたので、是非こちらをお読みください!→コチラ




長野公演稽古初日。よし、また気を引き締めて稽古だ!と思ったら、早速石倉さんが遅刻。考え事していたら降りる駅を過ごしてしまったようです。ってことで

プリンを買ってきてもらいました。僕にとってプリンってスイーツ界の王様なんですよね~。食べ終わった後、また食べたくなる。作品を作る時も、観終わった後、また観たくなるような、そんな作品にしなきゃいけないな、と、食べながら思ったのでした。




稽古開始。10日前に釧路公演をやったとはいえ、もう一度、作品と向き合わなければいけません。




2日間の稽古を終え、いよいよ長野へ出発!



東京から2時間半ほどで到着!



公演が行われる学校は小諸東中学校。



翌日の文化祭で公演があるため、いろんなところに文化祭の飾り付けが施されています。



体育館では生徒が文化祭の準備に大忙し!しかし、作業中でも僕らが通ると元気よく「こんにちは!」と挨拶してくれます!嬉しいですね!



グランドピアノを発見!すると・・・

シゲ俣良、現る!


さぁ!仕込み開始!



長野三光さんにも協力してもらい、学校の体育館を演劇の出来る空間にしていただきました!




そのころ、校内の廊下では

先生たちが残って、写真展の準備を手伝ってくれています。



シゲさん、石倉さんを中心に、あの頃の石巻とボランティア活動、そして鈴木省一さんの「いしのまきのあさ」の写真を展示していきます。




明日から2日間展示され、生徒、先生、保護者の皆さんに見て知って感じていただけると思います。



その後、体育館で場当たり開始。




いよいよ明日、本番です。多感な時期の中学生にどう感じてもらえるだろうか。
開演時間は午前10時!



21 : 05 : 39 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

北海道公演 その9

【イシノマキにいた時間】釧路公演は、富良野演劇工場の太田工場長のお知り合いの澤田秀樹さんが中心となり、実行委員会を立ち上げてくださり、短い期間にもかかわらず、準備・宣伝に力を注いでくださいました。



9月12日。
一同は前日に釧路入りし、本日は朝から会場入り。
会場は釧路市生涯学習センター(まなぼっと幣舞)。
IMG_2036.jpg


客席800人と、今までで一番大きな会場です。



さっそく仕込み開始!ここでもまたスーパースタッフのみなさんの手腕でどんどん仕込みが進んでいきます。


IMG_2047.jpg
その間、シゲさんはFMくしろの「わくわく♪プラス」という番組に出演。聞き上手なパーソナリティ・さとう晴美さん。シゲさんの言葉ひとつひとつに真剣に耳を傾け、疑問を投げかけ、ご自身の想いも伝えながら宣伝をしてくださり、そして、ラジオ終了後は会場まで足を運んでくださって、観ていただきました。ありがとうございました!




会場では仕込みがあっという間に終わり!さすがです!



スーパースタッフの皆さん。
奥左から三浦さん、森さん、五井さん。
手前左から、九さん。太田工場長。
スーパースタッフの皆さんのお力が無かったら、北海道ツアー出来なかったと思います。みなさんには本当に感謝です。

DSC09180.jpg
そして、札幌・富良野と同行してくれた小川ちゃん!ありがとう!



P1130966.jpg
実行委員の皆さんが声をかけてくださり、またラジオを聞いて来てくれた人など、会場には想定していた人数を大幅に超えた方が観に来てくださいました。


P1140005.jpg
終演後は、初の試み。地元の学生とのアフタートークがありました。学生の率直な感想からそれぞれの疑問質問に対して、シゲさんも真正面から受け止め応えておりました。お芝居だけでなく、観終わった後の、こういう機会がまた増えるのも良いなと思いました。


【イシノマキにいた時間】釧路公演も、地元の皆さんのご協力により、多くの方に伝える事が出来ました。
P1140024.jpg
みなさん、ありがとうございました!(チラシを持っているのが実行委員長の澤田さん!)






そしてやっぱり、ラーメンですね~。



田口智也
16 : 07 : 59 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。