スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

小平公演その1

新潟公演の1週間後。

東京の小平市で公演が行われました。
DSC_0335.jpg
ルネこだいら。


本日は、仕込み→リハ→本番→バラシ、というタイトなスケジュールで進みますが、頼りになるスーパースタッフさんのおかげで段取り良く、スムーズに仕込みが進みます。
DSC_0326.jpg
ん?スタッフさんの中に見覚えのある顔が・・・。


DSC_0313.jpg
そうです!【キッカケの場所~いつかのジブン~】にも出演しました、役者の西海健二郎さんが、今回お忙しい中お手伝いに来てくれたのです!西海さん自ら「手伝えることがあれば手伝います!」と言ってくれて、稽古場にも何度も来てくれました。あと、結城洋平君も「手伝いに行きます!」と言ってくれていたのですが、当日体調崩して来れませんでした。でも、そう言って来てくれるのは本当に嬉しいですね。


照明チームからも2人お手伝いに来てくれて、さらに地元の方までも。たくさんの方のお力を借りて、どんどん仕込みが進んで行きます。
DSC_0314.jpg

DSC_0309.jpg



そして、今回の一番の関門。
DSC_0317.jpg
幕。

富良野から借りてきた幕を取り付け、たくし上げる仕掛けを作ります。
そう言えば・・・2年前の仙台公演はこんな感じでした。
今回はちゃんと出来上がるのだろうか・・・。

DSC_0318.jpg
「ここからまってるなぁ」

DSC_0319.jpg
「ん?ドコ?」

DSC_0320.jpg
「ここです。これ後ろ通さないと」

DSC_0321.jpg
「これ、このままでええやろ。」

DSC_0322.jpg
「これはこっちでしょ?」

DSC_0323.jpg
「これはどっちや?」



そして仙台公演の記録を大幅に更新して
DSC_0325.jpg
幕完成!


DSC_0343.jpg
「やればできるんだよ!」と仁王立ちのシゲさん。






そのうしろで
DSC_0340.jpg

DSC_0339.jpg
二人が何度も修正をしていました・・・。





スポンサーサイト
21 : 26 : 08 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新潟公演その3

公演中、新潟の情報番組「スーパーJにいがた」さんが取材に来てくださいました。
DSC_0258.jpg

キャスト・スタッフへのご配慮も忘れず、とても丁寧に取材していただきました。僕たちもインタビューを受けながら、想いを口に出すことで、もう一度、あの頃を思い出したり、今を考えたりします。

10360456_694989230623229_1805334364047738213_n.jpg



取材が終わると、今度は僕が地元のアナウンサーさんとカメラマンさんにインタビュー。というか聞き込み。
「新潟オススメの食べ物なんですか?」
「どこに行ったら食べられますか?」
「イタリアンっていう食べ物があるって聞いたんですけど。」

もちろん情報を入手し公演後食べに行った事は言うまでもありません。




公演中、お昼に実行委員のアイコさんがケータリングを作ってきてくれました!
DSC_0287.jpg
カレー、トン汁、おこわおにぎり、サンドウィッチなどなど大量に、しかもアイコさん一人で作られたそうです。どれもホント美味しかった!

もちろん、大量に全品食べた事は言うまでもありません。





会場のロビーでは写真家3人の写真も展示されました。
image3.jpg
鈴木省一「いしのまきのあさ」


image.jpg
上野祥法「a day in the Life」


image2.jpg
平井慶祐「Life is still Wonderful」


ご来場の方々は、舞台が始まる前に、そして舞台を観終わってから、もう一度ご覧になられていました。
f1456810360bc3de2aecec089ce437f5.jpg


数量限定で用意された3人に写真集「Every moment is precious」も販売され、たくさんの方が手にとってご購入されていきました。
DSC_7232.jpg


本番には、鈴木省一さんが石巻から急遽バスに乗って来てくれました。僕たちには来ることを伝えずにやって来た省一さん。本番直前、舞台袖のモニターで客席が写った時「あれ?省一さんじゃない?省一さんだね。」と気付きます。石巻からこうして来てくれるのはとてもうれしいですね。




スペシャルゲストの吉俣良さんも、ご多忙の中、新潟まで駆け付けてくださいました。
11156830_1636229953274087_400702478_n.jpg
吉俣さんは、ピアノの生演奏で音楽に乗せて被災地への想いを届けています。



そして、いよいよ本番。
image5.jpg
実行委員長の中村さんはじめ、実行委員の皆さんが宣伝をしてくださり、各メディアで取り上げてくださったおかげで、会場には沢山の方が観に来てくださいました。
ありがとうございました!



毎回、各地で公演をさせてもらい、本当に沢山の方に支えられているのだなと実感しています。
image4.jpg
実行委員のみなさん。ありがとうございました!



田口智也



15 : 20 : 28 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新潟公演その2

トントンと楽屋の扉を叩く音が鳴ると

「だっは~!」



DSC_0277.jpg

上越高田公演実行委員長・マル丸山さん登場!上越高田から2時間かけて駆け付けてくれました。


「いや~おひさしぶりです!」と、懐かしい威勢の良いマル丸山さんは、シゲさんを師匠と呼ぶぐらい心底尊敬しているそうで、シゲさんのユニフォームであるオレンジツナギを着て、お土産までオレンジの包装紙のモノを選んできています。この男の「カツシゲ愛」はハンパないのです。ここに師弟が再会しました。



ところが師匠のシゲさんは、「師弟というのは、お互いがその関係を認めてるから成り立ってるわけで、俺はマル丸山を弟子と思ってないからね。」と言います。

するとマル丸山さんは



「だっは~!」
IMG_20150421_155719.jpg
と、なぜかとてもうれしそう。



IMG_20150421_134134.jpg
上越高田公演の時に作られていた【イシノマキにいた時間】Tシャツを着て、お手伝いやる気満々です!

ただ、舞台裏で場面転換などをやっていただくので、明るい色の服は着れず、渋々紺の服に着替えておりました。




仕事の合間を縫って、お手伝いに来てくださる事、本当にうれしく思います。
舞台袖で、手伝ってもらいながら、見守ってくれているのがとても心強いのです。

マル丸山さん!2日間ありがとうございました!



DSC_0295.jpg



14 : 42 : 37 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

新潟公演その1

みなさんこんばんは!田口です。

いつもこのブログを読んでくださりありがとうございます!


4月17日、18日。
新潟で【イシノマキにいた時間】の公演が行われました。昨年9月の長野・小諸中学校以来7カ月ぶりの公演です。その間、メンバーがそれぞれに石巻を訪れ、石巻にいる友人知人に会い、今の石巻を感じてきました。

震災から4年が経ち、稽古に入る前、改めて【イシノマキにいた時間】と向き合い、自分の役を見つめ直します。言葉(セリフ)も変わり、伝え方も変わり、もちろん、変わらない想いもあります。

今回の新潟公演は、いつも応援してくださっている吉俣良さんのお知り合いで、新潟でダンススタジオをやっている中村美和さんが昨年の群馬公演を観に来てくださり、「新潟でやりましょう!」と、自ら実行委員長になり準備を進めてくださっていました。


17日。
始発の新幹線に乗り、いざ新潟へ!この日は、新潟へ移動し、仕込みをして、本番というタイトなスケジュールです。
DSC_0255.jpg
まだ肌寒さが残る新潟の朝。


中村さんと実行委員の方のお迎えで劇場まで送ってもらい、劇場に到着。
DSC_0270.jpg
新潟市東区プラザ・ホール。

早速仕込みに入ります。
DSC_0257.jpg

DSC_0281.jpg

DSC_0275.jpg
さすがはスーパースタッフ!あっという間に仕込み完了。本当に頼りになるスタッフさんです。



そして、ゲネプロが始まる1時間前。上越高田からあの男がやってきたのであります!






02 : 33 : 26 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。