スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

北九州公演その2

北九州2日目。
いよいよ北九州公演本番初日です。



この日の僕は、アイアンシアターの鄭さんに教えてもらった枝光本町商店街にあるうどん屋さん「かず」の、牛ほほ肉を使った『肉うどん』から始まります。
その土地のモノを食べる事が、その街を知る第一歩だと考えます。また、お店の人とふれあうことで、その街の魅力を知ることができます。




食事を終えると、本番に向け最終稽古です。





稽古を終えると、本番に向け最終食事です。







さぁ!いよいよ本番!


DSC07065.jpg
実行委員のみなさんの宣伝活動のおかげで、追加公演を含む全4ステージがすべて満員になりました。


決して大きくない劇場ですが、この作品を最初に行った下北沢と似た空間で、お客さんとの距離感や反応を感じ、演じながらこの舞台を始めた頃を思い出させてくれた感覚がありました。



ロビーでは、あの頃の石巻を撮り、伝え続ける鈴木省一さん、上野祥法さん、平井慶祐さんの3人の写真家による写真集【Every moment is precious】も販売されました。
DSC07067.jpg

DSC07081.jpg
用意した部数が完売してしまい、さらに追加販売を受付ける事になりました。
発送作業の模様はこちらから。





公演の合間の一休み。


1545576_827968287310596_5824708760325748988_n.jpg
同じ体勢で寝ています。




実行委員長の松田直子さんはじめ、実行委員のみなさん、アイアンシアターの鄭さん、高橋さん、そしてスタッフのみなさんと一緒に、北九州でこの作品を伝える事が出来ました。
DSC07141.jpg
実行委員のみなさんが全員一度に集まることができず写真に写れませんでしたが、他にも多くの方にご協力いただきました!
ありがとうございました!



そして、劇場まで足を運んでくださったみなさん、本当にありがとうございました!


田口智也



スポンサーサイト
13 : 31 : 24 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

北九州公演その1

6月19日~21日。
北九州公演が行われました。

石倉さんの友人、松田直子さんが昨年の6月18日に行われた名古屋公演をご覧になり、「是非地元北九州の人にも観てもらいたい!」と、実現に向け動き出しました。

直さんはこれまで演劇に関わった事がなく、それでも「やるかやらないかだっちゃ(北九州弁)」という熱い想いで、一から公演のことを学び、仕事の合間を縫い準備を進めてきました。


そのきっかけとなった名古屋公演
_DSC1977.jpg
実行委員のみなさんと撮った集合写真に

なんと

直さん写ってる!(青い服)

この時すでに、名古屋公演実行委員長の村瀬さん(手前の一番左のかた)からのバトンが、直さんに渡っていたのですね。


直さんの熱い想いに地元の仲間たちが賛同し多くの方が実行委員になってくれました。直さんと面識が無いのに公演を知って自ら委員になりたいと言ってくれた方もいらっしゃいました。たくさんの仲間の力を借りた直さんの走るスピードは加速してきます。



そして僕たちが北九州入りした日は、名古屋公演からちょうど1年前の6月18日だったのです。




羽田からひとっ飛び!


福岡空港上陸!


福岡空港から一路北九州へ!


そして、会場となるアイアンシアター到着!


いやぁ、とってもステキな空間です。劇場になる前はなんと銀行だったそうで
1435124999703.jpg

1435124995182.jpg
奥には大きな金庫が!テレビドラマなんかで良く見るあの大きな金庫がそのまんま残ってるんです。

ま、もちろん
1435125011660.jpg

1435125008533.jpg
こういうことしますよね。




さぁ、仕込み開始です!
スタッフさんの手際のよい作業によりあっという間に仕込み完了!





夕食の時間。

実行委員の皆さんが、手作りの北九州家庭料理を作ってくれました!






栄養満点!愛情込めて作ってくれた料理をいただいて疲れも一気に吹っ飛びます!


いよいよ明日は北九州公演初日です!


12 : 17 : 09 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

第17回『トモ食い』~石巻焼きそば編~その4

省一さんの勘違い、いや、演出で、次のお店に向かいます。


20150611-_DSC6436.jpg
渡波の『豊浦』さん。住宅街にたたずむ一軒のお店。というより一見普通のお宅です。自宅で営業をされているお店なのです。

実は僕たちが行った時、省一さんの勘違い、いや、演出で先に別のお店に行ってしまっていたので、こちらのお店がすでに営業が終わってしまい、暖簾も引っ込んでしまっていました。
ただ、省一さんが事前に電話をして「今日行きます!」とお伝えしていたこともあり、その事を伝えると、おかみさんのご厚意でお店を開けてくれることになりました。






勘違いした、いや、演出をした省一さんは静かに出てくるのを待ちます。



20150611-_DSC6433.jpg
そして待望の石巻焼きそば登場!
他の焼きそばとの一番の違いは、麺と具が混ざっていないのです。焼いた肉、ボイルした野菜、半熟の目玉焼きを二度蒸しした麺にトッピングのような形で盛り付けられているのです。とても彩鮮やかですね。お好みでソースをかけていただきます!うん!ウマイ!



震災前は、自宅の隣で営業をしていましたが、震災後、年齢などもあり、一時は営業を辞めようと思われたそうです。それでもご近所さんの「もうちょっとだけやってみたら」との声に応え、規模を小さくし、自宅で営業を再開させたそうです。
また来る時は、ちゃんと営業時間内に来ますね!



その後、昨日約束をした『じゃがいも』へ!

満面の笑みで「あ~!いらっしゃい!ありがとう。」と出迎えてくれたおかあさん。


じゃがいもでは、看板メニューの

ミックスピザと


ナポリタンをいただきました。
時間を忘れて、食べながら話しながら、おかあさんとゆったりした時間を過ごす。至福の時です。




再び、石巻焼きそば巡りに戻ります。ちょうど仕事を終えた林陽子さんも合流して本日最後の石巻やきそば!



着いたのは

東松島市の『三浦屋』。
東松島市といっても、ピーズボート災害ボランティアの活動拠点・カスカファションから車で10分ほどの所にあります。


こちらでは、S・M・Lと、サイズが3つあり、僕はひとりで

Sサイズ。
Sといってもこのボリュームですからね。

省一さんと陽子さんは2人でLを注文。ハムエッグとチーズハムカツをトッピングしたら

うわ!すごい量です!
しかし、一気に食べきっていました。ウマイモノはいくらでも入るんですね!



そこそこ満腹になった我々は、ひとっ風呂浴びに「元気の湯」へ!


めざせ体重99kg!

そんな願いを込めてこのロッカーにします。




腹いっぱい食って、風呂入って、深夜バスで寝て帰る。最高ですね!
今回の石巻訪問もステキな再会と食の出会いがありました。省一さんはご自分の体重を気にしてダイエットを宣言していましたので、成功して体重が戻った頃に、また石巻焼そば後半戦に誘いたいと思います!



田口智也


22 : 11 : 05 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第17回『トモ食い』~石巻焼きそば編~その3

鹿立浜で石森さんたちと別れまして、蛤浜に向かいました。



蛤浜。いつ来てもステキな場所です。



『cafeはまぐり堂』
こちらもウマップで紹介させていただきました。ご主人の亀山さんは、被害にあった蛤浜に再び人が集まり、活気ある浜にするため、そして、石巻を盛り上げるため、常に新しいことにチャレンジし、その目は常に前を向いています。
僕が到着した時、亀山さんがちょうど出かける時だったので、少しだけしかお会いできませんでしたが、お話しが出来て、ウマップもお渡しすることが出来ました。



そのあとは、アイスコーヒー片手に、穏やかな浜風を浴びながら、やさしく流れる浜時間を過ごしました。





このあと、雄勝の「洸洋」の上山さん、「天まで届くおやつ海苔」の海苔漁師・相澤さんとお会いしようと思ったのですが、タイミングが合わず、会えませんでした。今回は断念。また次回伺いたいと思います。




そして、いよいよ「石巻焼きそば巡り」のスタートです!

石巻焼きそばとは、二度蒸しした麺をさらに出汁で蒸し焼きにして作り、自分の好みでソースをかけて食べる石巻を代表するソウルフードです。二度蒸しした麺は茶色いのが特徴です。

ウマップを作った際、写真家の鈴木省一さんから「石巻焼きそばが載ってない!」と言われ、さらに「よし!今度石巻焼きそば巡りやろう!」と提案してくれて、今回、実現しました。
お店のチョイスは省一さん。はたしてどんなお店が登場するのでしょうか?





まず向かったのは、渡波にある
20150611-_DSC6427.jpg
こちらのお店。



暖簾は出ていますが、一見普通のお家みたいなんです。


食事スペースも居間風。居心地はいいです^^



さっそく焼きそばを注文。
20150611-_DSC6425.jpg
ん?見た目は普通の焼きそば。そして、味はと言うと・・・うん!美味しい!すごく美味しい!
でも石巻焼きそばとはちょっと違うのです。麺が、あの石巻焼きそば独特の歯ごたえではなく、いわゆる普通の焼きそばなんです。でもうまいんです!結局3分ほどで一気に完食。石巻焼きそばも色々な種類があるんだなぁと、感心してお店を出ました。


お店を出てすぐ「あ、そういえば、ここのお店の名前なんでしたっけ?」と僕が暖簾を見ると「お好み焼き やきやき」と書いてありました。すると省一さん


「あれ?僕が調べたお店と違う。」
「はっ?」
「・・・・・・間違えました。」
「(笑)」
事前に調べたお店とは違うお店に来ていたのでした。


「確かに石巻焼きそばじゃなかったもんね。」
「いやいやいや、何やってんですか、省一さん!」
「実はね・・・これは演出です。まずは普通の焼きそばを食べてから、そのあと、石巻焼きそばを食べてもらうと、違いがわかるでしょ?」
「いや、これは省一さんの勘違いです。」




しかし
「鈴木のぼた餅」「省一の産物」
間違えてくれたおかげで、また美味しいお店を一つ見つけることが出来ました!
ちなみに「やきやき」さんは、お好み焼きをメインにやっているお店です。今度はゆっくりお好み焼きを食べに来たいと思います。




次はちゃんと石巻焼きそばに辿り着くのでしょうか?

頼みましたよ省一さん!




00 : 32 : 01 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第17回『トモ食い』~石巻焼きそば編~その2

翌朝


出発前に野田屋のすじこで腹仕度!まずは浜の大将に会いに行きます!




鹿立浜到着。いい天気です!



浜の大将、石森さんは牡蠣の種付けをするホタテをロープに付ける作業をしてました。


「仕事してっどこ、シゲさんに送れ~」って言うのでカメラを向けると

満面の笑みでカメラ目線。


隣では浩哉さんも作業していまして

なんと、ウマップに載せたお店と親しいらしく、オススメメニューをアレンジの仕方まで教えてもらいました。次回のトモ食いで食べたいと思います!




うつみパンやで買って来たあげパンを渡すと、イマココに参加している山本くんに

「ほれ食え!」


「うめぇか?」


「うめぇだろ!」


浩哉さんにも



「ほれ!」



そして「よし!家に行こう!」と、建設中の家を見させてもらいました。







外壁も入り、どんどん完成に近づいています。




「ここはシゲさんの部屋だから」


「田口くんは体大きいからこっちだな」


「よっさんはすぐ酔っぱらうからここだ」
トイレ?



家が完成し、石森さんが二階の窓から「お~い!」って手を振る、そんな光景を早く見たいです。




14 : 06 : 55 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第17回『トモ食い』~石巻焼きそば編~その1

みなさんこんにちは!

紀伊國屋公演から早2週間が経ち、来週は北九州公演を控え、もうすぐ稽古も始まります。公演前にはいつも石巻に行っています。今の石巻の空気を吸って、今の石巻を感じなければ、「あの頃の石巻」、「今の石巻」を伝えられないと思うからです。




今回は、紀伊國屋公演でご来場のみなさんにお配りしたウマイモノマップを持って、紹介させていただいたお店にご挨拶に伺ってきました。

(話し込んじゃって、写真を1枚も撮っていないお店もあります。ごめんなさい!)


15時過ぎに石巻に到着し、まずは『キッチンじゃがいも』へ。
おかあさんと久しぶりに再会!しかし、残念ながらお店は定休日でした。「明日必ず来てくださいね!」と言ってくれたおかあさんと、明日必ず来ることを約束。



次に向かったのが

『ルレおおたや』
お店に入ると、ご主人と奥様が快く迎えてくださり、ウマイモノマップも店内に置いてくださっていました。「珈琲でも飲んでいってよ」と気さくにおっしゃってくれるご主人お言葉に甘えて珈琲をいただきます。
あの頃のお話や、お店を始めた頃の話、今のフレンチ界のお話などを、軽快に話すご主人。
そして隣で微笑ましく見守る奥様。
短い時間でしたが、楽しいひとときを過ごせました。



続いて向かったのは

『雲雀』
お店に入ると「おぉ!田口さん!マップ届いたよ~!スッゴイネ~!」と、いつも明るく優しい笑顔を振りまくご主人の韓さん。買い物から帰って来た奥さんも「おぉ!田口さん!マップ届きましたー!」と、同じリアクションをされます。楽しいご夫婦です。
ご夫婦のお人柄がお店を明るくし、来られた人が元気になれるんだなと思います。



この日はここまでで、明日、他のお店にも向かいたいと思います。



日も暮れた日和山。



夜景がきれい。
夜風が気持ちいい。




14 : 51 : 29 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

紀伊國屋公演3日目

20150527-_DSC4200.jpg

紀伊國屋公演、あっという間の3日間、最終日です。

毎公演、ご来場の皆さんにはアンケートをお願いしています。
20150527-_DSC4149.jpg
メンバー全員、1枚1枚読ませていただいております。みなさんの正直な感想が励みにもなり、また、気付かされる所もあります。ご協力に感謝します。



さあ、最終日、それぞれコンディションは万全です。万全・・・ばん・・・
DSC_0336.jpg

IMG_20150605_013315.jpg
だいぶお疲れのようで。いや、昨晩のお酒が残ってるんでしょうか。



DSC_0337.jpg
あ、笑ってる。



20150527-_DSC4144.jpg
富良野からの強力助っ人、太田工場長もやる気満々です。

20150527-_DSC4146.jpg
今にも歌いそうな勢いですが・・・。



DSC_0345.jpg
同じく富良野からやってきてくれた舞台監督の九さんは、静かに闘志を燃やしています。




本番直前。いつものように柔軟柔軟。
20150527-_DSC4234.jpg

20150527-_DSC4191.jpg

20150527-_DSC4227.jpg




いよいよ開場です。
20150527-_DSC4338.jpg
お手伝いしてくれたたくさんのファミリーのおかげで、万全の状態でお客さんをお迎え出来ます。


20150527-_DSC4380.jpg
最終日も満員!有難いです。



20150527-_DSC4428.jpg
舞台上には3人ですが、お客さんからいただいた温かい拍手は、支えてくれたスタッフのみなさん、そして全国で応援してくださったみなさんへの拍手でもあります。


20150527-_DSC4304.jpg
本当にありがとうございました!



そして、公演中ずっと写真を撮ってくれた省一さん。
DSC_0344.jpg
温かく、優しく、時に臨場感のある、愛情たっぷりの写真でした。

20150527-_DSC4174.jpg
ありがとうございました!



田口智也




02 : 56 : 32 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ウマイモノマップ

紀伊國屋公演にご来場のみなさんに、『石巻ウマイモノマップ』をお配りしました。


DSC_0359.jpg

DSC_0360.jpg

DSC_0361.jpg

DSC_0362.jpg

DSC_0364.jpg

DSC_0363.jpg
石巻の美味しいお店の情報だけではなく、そこで懸命に生きる店主の想いも知ってもらいたいと、全面協力してくださったアートディレクターの吉澤正美さんのアイデアで、一見冊子の様な形ですが、開くとマップになっているという、両方を兼ね備えた形で作らせていただきました。


印刷屋から届いた状態はまだ、折り目もなく、冊子にするには折り目と切れ込みを入れる手作業をしなければなりません。この骨の折れる作業を、いつも公演や作業の度に手伝ってくれているファミリーが、今回も快くお手伝いに来てくれました。
DSC_0254.jpg

DSC_0253.jpg

DSC_0260.jpg

DSC_0271.jpg

DSC_0268.jpg
みんな「想いを届けたい」と、一枚一枚丁寧に折ってくれます。




20150525-_DSC3771.jpg

20150525-_DSC3765.jpg
劇場に入ってからは、劇団プレステージのみなさんが、お手伝いに来てくれて、シゲさん指導の元、一生懸命作ってくれました。



ここで、誰よりもキレイに折ることができると豪語するシゲさんの折り方講座
[広告] VPS




DSC_0272.jpg
こうして、完成したウマイモノマップ。


会場では
20150525-_DSC3871.jpg

20150525-_DSC3877.jpg

20150526-_DSC4125.jpg

20150525-_DSC3875.jpg
ご来場の多くの方に読んでもらえました。

石巻に足を運ぶキッカケに、そして石巻でのガイドブックになってくれたら嬉しいです。


ウマップ掲載にご協力してくださったお店のみなさん、作業を手伝ってくださったみなさん、全ての方に感謝です。
本当にありがとうございました!





00 : 00 : 00 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。