スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

食事編

僕と一緒に石巻へ行ってもらったからには、うんと食べてもらいますが、一緒に行った友人の多々良さんも食べる気満々で、石巻の食を色々予習してきたそうです。


おっ!のぞむところだ!


食べップリンスのお腹はもうバスに乗ってる途中(安達太良あたり)で鳴っていて、イビキとオナカで相当うるさかっただろうと思いますが、なんとか石巻に到着。



一発目は

「野田や」さん。
以前は朝7時開店だったのですが、バスに乗って早朝に到着する人たちのために、最近は6時から営業しているそうです。この時間から営業しているお店が少ない中で、朝から元気に営業しているのはうれしいですね!






お店の前で食う。





続いては

渡波の「うつみパンや」さん。



「うつみパンや」さんのアゲパンは大変人気で9時30分に開店して15分で売り切れてしまうほど。開店前から行列ができるお店ですが、最近は交通やご近所さんたちのご迷惑にならないようにと、予約制になりました。






場所を移して食う。





その後、鹿立浜に寄り、女川へ。

きぼうのかね商店街の「八百東商店」さん。



こちらでは、やっぱりチキンカツ!この大きさで70円!このウマさで70円!



片手で持てないほどのチキンカツをしっかり持って食う。


チキンカツを食った多々良さんがお手洗いに行ったその時、お店のショーケースに揚げたてのからあげが並んだんです。
まだ、多々良さんは戻ってきません。


ってことで

食う。



すると、多々良さん帰ってきて「なに食ってんの?オレも食う!」と



からあげ購入。



そして食う。



1個食ったら腹一杯になったらしくフリーズ。
いやいや、まだ全然食べてないからね!今はお昼ご飯の前菜だからね!


もう1個食ったところで

「食べる?てか食べて。」





続いては
o0800045013613286878.jpg
雄勝の「洸洋」さん。
多々良さんの名前は光洋。洸洋さんも、以前は「光洋」というお名前だったそうです。ご縁を感じますね。ここで多々良さんは「石巻やきそばが食べたい!」と。僕的にはやはり鮮度抜群のお魚を食べてもらいたいなと思っていたので


なら

お刺身盛り合わせ



石巻やきそば



さらにホヤキムチやきそば



さらに蒸し牡蠣も



食べたいもの全部食う。





そろそろ甘いモノを。お土産も買いたい、ということで

道の駅「上品の郷」。



お土産を買い、ずんだソフトを食う。





その後、僕的にはラーメンでも挟みたいなぁと思っていたのですが、多々良さんが「かざみどりのシュークリーム食べたい」と言うので(予習してきてる!)

日和山の「かざみどり」さん。





お天気も良かったので、お外で食う。





さ、日が暮れはじめた頃、僕のお腹も限界(減ってるほうの限界)です。

「じゃがいも」さん。
いつも元気に迎えてくれるおかあさんと、ゆっくりお話しながらのディナーです。



アンチョビピザ



ナポリタン



大口開けて食う。




今回も色々回って食べました。多々良さんは、食べたモノ全部ウマいウマいと連呼してました。うれしいですね。僕が好きな料理、僕が好きな人たちが作った料理を喜んで食べてくれる。そして、お店の人たちの想いも知ってもらう事もできました。
一緒に行けて良かったです。


でも、こうして食べているところばっかり撮った写真を見てると・・・・・・


恋人か!





あ、食べップリンスももちろん食べてますよ!














デートか!


我ながら良い食べっぷりだ!
でもでも





大将の食べっぷりには敵いません。




田口智也


スポンサーサイト
17 : 16 : 37 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

友人と石巻へ。

こんにちは。田口です。

SMBC公演からもうまもなく1カ月が経とうとしております。
ご報告が遅くなってしまいましたが、終演後、石巻の「雄勝花物語」へお届けするとお伝えしてみなさんからお預かりした大切な募金を、シゲさんが「ローズファクトリーガーデン」の徳水利枝さんに届けに行ってくれました。
その様子はコチラをお読みください。

そして、SMBC公演の活動報告もアップされましたので、こちらも合わせて是非読んでいただきたいと思います。



さて、僕は先日、20年来の友人で役者の多々良光洋さんと石巻に行ってきました。多々良さん本人が「石巻に行きたいんだけど一緒に行ってほしい」と言ってきてくれたのです。震災から5年、多々良さん初めての石巻です。

何を感じ、何を持って帰ってもらえたのでしょうか。



















日和山~門脇地区~牡鹿半島~女川~雄勝~大川小学校~馬っこ山~日和山と、石巻をぐるっと一周してきました。

ここで起きた事、今の事、これからの事を話しながら、自分ももう一度石巻を感じ、考えるキッカケをもらいました。

多々良さんは「本来なら震災後すぐ現地へ行くべきだったのかもしれない」と、そんな後悔の気持ちを持っての今回の訪問だったと言います。でも、5年経ってからでも10年経ってからでも、「行こう」と決めたその気持ちが一番大事なのだと僕は思います。



石巻という街を肌で感じ、たくさんの思いを持って帰ってくれたと思います。



あ、もちろん、僕と一緒に行ったからには、うんと食べてもらいますよ!
その模様は次回!!


17 : 08 : 03 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。