スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

創刊号への道2

あなたに読んでもらいたい。




ピースボートとしてボランティア活動をした人
ピースボートと知らずにボランティア活動をしてた人
ピースボートとは別でボランティア活動をしてきた人
ボランティア活動を出来ずに、悶々としてた人
ボランティアっていう響きが、どうも好きになれない人


あなたに読んでもらいたい。


ここにいるボランティアと呼ばれてる人たちは、たいがい
前のめりに寝てる。「さぁ寝よう」という態勢ではなくて
気づいたら寝てるというようなカッコで寝てる。

きっと「どうすればいいんだろうか?」と悩み考えながら
答えが出ずに寝てる。


震災当初の石巻のコトは知らなかったが【石巻通心】の原稿や
写真と向き合っていて、少しづつ分かってきたような気がする。

何も考えずに、いろんなコトを考える余裕もなく
非現実な現実の中で、ただ目の前にある『やらなければならない』
作業をやってヘトヘトで眠る。そんな毎日が続いてた。


そして今、何かを考え、いろんなコトを考える余裕が、肉体的にも
少しづつ慣れてきて、精神的にもタフになってきて
非日常だった日常の中で、少し先に『なにをすればいいんだろうか』
と悩みながらヘトヘトで眠る。そんな毎日が、まだ続いてる。




もちろん町はキレイになってきたし、人も増えてきた。
活気が出てきたといえば、そうかもしれない。
その一方で、まったく状況が変わらない人もまだまだいる。


なにをすればいいんだろうか?


答えが出るまで、石巻にいるのだろうか?
答えはダレが出すのだろうか?
そもそも、答えはあるのだろうか?


僕には分からないので、今、石巻通心を書いています。
答えが出るかもしれないし、答えはでないかもしれないし
もしかしたら答えを望んでないのかもしれない。


石巻通心を通じて、みなさんの答えを聞きたいと思ってます。
ひとりでも多くの『あなた』に読んでもらいたい。

今も前のめりで寝てる人たちが、あの頃、前のめりで寝てた
あなたに届けたい。
今の石巻とこれからの石巻、そして、あの頃の石巻です。


DSCN1348門脇小学校 のコピー




【石巻通心】は、コチラから。
03 : 37 : 18 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<快晴、快寒、石巻 | ホーム | 創刊号への道1>>
コメント
おめでとさんデスヽ(´ー`)ノ
改めまして、、、
お誕生日おめでとうございます!!
今日は、どんな1日でしたか?
これからも『日本』に元気と笑顔を振りまく、エロ格好良いアラフィフ!?目指して突き進んで下さいね~♪
毎年、この場でもお祝い出来る事を幸せに感じてます(*^_^*)
by: 奈々 * 2011/11/02 22:44 * URL [ 編集] | page top↑
今も被災地に住む親友から2次災害の知らせを聞き、私に出来る事は何か自問自答の日々です。
周りは堅苦しく考え過ぎて、なかなか連絡しづらいようですが、、、
特別考えるより、いつも通りの言葉掛けの方が嬉しいし返事し易いようです。(あくまでも私の親友の場合)
現地に行く機会が無くても、何かで繋がってるという実感は励みになるかと思います。
、、、福島さんのように、上手く表現出来ないのが、もどかしいです。
by: 奈々 * 2011/11/02 22:35 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/143-4064e956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。