スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

船越の大将・中里さん

先頭を走り続ける人です。




きっとそれぞれの浜に、それぞれの大将がいて、どうにかして
浜で漁の再開、いや、浜そのものを生き返らせるために、走り
続けてるんだと思う。


鹿立浜の大将・石森さんは荒波牡蠣の復活に、あっちこっちを
走りまわってるし、船越の中里さんも震災後からずっと先頭を
走り続けている。ただただスゴイと思う。



   この頃から笑顔で走ってる



今も止まらず走ってた。



そういえば、中里さんとは芸術センスが似てるコトに気づいた。
以前、やっぴろ、アサミちゃんと、船越に行った時、雄勝石に
船越レディースのみなさんが絵入れをしてたので、お手伝いを
したら、2人から罵声を浴びせられた。その時の作品が


IMG_1123.jpg

   


そして、中里さんが雄勝石に加工をして作った作品が、非常に
オレのセンスと似てるのだ。それが・・・コチラ




IMG_2101.jpg

   えッ?クオリティーが全く違う?





そんな中里さんが、刈り採ってきたヒジキの茎と葉や芽を分ける
作業をしながら言ってた。


  人に元気があっても、町に元気が戻ってこなければ
  
  いつまでも元気ではいられない。



と。中里さんは、背中を向けて作業していたので、分からないが
笑顔ではなかったと思う。



船越の帰りに雄勝を通って思った。この町に元気は戻ってくるの
だろうか?この町に

IMG_2099.jpg

   人は戻ってくるのだろうか?




昨日は、天気もキモチも曇ってた。早くサクラが咲かないかとも
思った。
17 : 33 : 09 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もはや、感情論だろ! | ホーム | 鹿立浜快晴なり。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/200-d6ae7bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。