スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

仙台公演その2




ちょっとバタバタしましたが、無事幕を吊るす作業を終える事が出来ました。


会場には劇場のスタッフさんが付き添いで居てくれたのですが、幕に苦戦している僕らを見かねて、本来僕らが作らなければいけない客席をそっと作って下さっていました。
スタッフさん、申し訳ないですm(__)m


この日は朝から移動もあったので、本日はここで終了。そのあと、庄司真理子さんという方が劇場へ来られて、一緒にごはんへ。

庄司真理子さんは、地元仙台で「おむらいすファクトリー」という劇団を主宰し仙台の演劇界を盛り上げている方で、石倉さん、上越高田公演の実行委員長・マル丸山さん、八代公演実行委員長・中村章二さんと同じ劇団の研究生時代の同期の方です。
仙台での公演という事で、真理子さんは宣伝や準備にと、この公演のために奔走してくださいました。嬉しいです。



食事を終えホテルに戻りテレビを見ていると、公演のスポットが!

仙台公演はKHBさん主催でやらせていただいており、スポットも毎日の様に流してもらい、ガンガン宣伝してくださいました。本当にありがたいです。感謝いたします。




翌日。
朝一にスタッフさんが仙台に到着し、地元の方や劇場のスタッフにも手伝ってもらい早速仕込みを。



いやぁ~早い早い!
無駄の無い動きでテキパキと、時に冗談を言う余裕もあるんですから、やっぱりスタッフさんはすごいです。


シゲさんはもう、仁王立ちで見てるだけ


と思ったら



照明さんの「灯体(照明機材)取って下さい」の声にいち早く動いて手伝っていました。
こうして、良い雰囲気の中、ドンドン仕込みが進んでいきました。



お昼休み。
天気が良かったので、劇場の中庭(建物の10の「0」の中の部分ですね!)で食事して、日向ぼっこ。



右側に座っている彼、この方は安藤幹純(あんどうもとよし)くん。通称「もとくん」。彼は現在レッスンなどを受けながら芝居の勉強をしている役者さんで、今回公演のお手伝いをしに仙台まで来てくださいました。嬉しいですね。



お昼休憩が終わり、仕込みの続きをし予定通りに仕込み終了。

素敵な空間を作ってくださいました。




お客様をお迎えする準備が整いました。
明日はいよいよ本番です。




つづく。
22 : 44 : 23 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<仙台公演その3 | ホーム | 仙台公演その1>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/374-3536a2c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。