fc2ブログ

石巻再演

12月1日(日)
石巻で2度目の公演が行われました。

初めて石巻で公演をしたのは、2012年6月。鹿立浜の大将・石森さんに「【イシノマキにいた時間】を石巻でやらないでどうすんだ。」と言ってもらい、公演が出来るように準備をしていただき、6月29日に東浜小学校で、7月1日には石巻市中央公民館で公演をやらせていただきました。
その後、全国で公演をさせてもらい、2013年6月には仙台で公演が行われました。その時に観に来て下さっていた石巻の皆さんが「この作品をまた石巻の人に観てもらいたい」と石巻再演実現の為、実行委員会を立ち上げてくださったのです。
2012年6月の時も、2013年12月の時も、石巻の方々がこの公演を支え力になってくださいました。
本当に感謝いたします。



会場は石巻市中央公民館。





会場に入ると既に実行委員の皆さんが、イスを並べてくれていました。



早速仕込み開始。
僕が小道具の準備。
シゲさんと石倉さんは幕を吊るす作業に取りかかりました。
しばらくして、幕の捗り具合を見に裏に回ると







石倉さん、座ってスマホいじってた。




それでも沢山の方がお手伝いに来て下さったおかげで、あっという間に仕込み完了。



今回も吉俣良さんがご多忙の中、駆け付けてくださり、ピアノの生演奏をしていただいたのですが、そのピアノは元々石巻市民会館にあったもので、津波の被害に遭い、1年10ヶ月もの間、ステージ上でそのままにされていました。沢山の人に弾いてもらった思い出がたっぷり詰まったそのピアノは、自ら声をあげられず、カビと錆と泥で深く傷ついていました。そのピアノを地元の調律師・遠藤信和さんの手によって修理され、息を吹き返したのです。

このピアノ、なんと吉俣さんが30年前にコンサートで弾いたことがあるそうです。30年振りに再会を果たした吉俣さんとピアノ。そこから優しい音色が流れ会場を包みこみました。




そして、会場では写真家・鈴木省一さんによる写真展【いしのまきのあさ】が同時開催されました。



ステージに立つと、真ん前に、大漁旗と共に上がる朝日の写真(荻浜の朝)が見えます。
その写真を視界に入れながらずっと芝居してました。




いよいよ本番。

こんなに沢山の方が観に来て下さいました。本当にありがとうございました!

そして実行委員長の尾形さんをはじめ、実行委員会の皆さん、PBVの皆さん、後援・協力してくださった企業、団体の皆さん、本当にありがとうございました!
14 : 09 : 22 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<名古屋公演 | ホーム | 改めてまして北海道ツアーのお礼>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/410-94f38661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (232)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR