スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

キッカケの場所3

メンバーで石巻へ行き、そこで見て聞いて感じた想いを大切に持ち帰り、翌日から再び東京で稽古です。

芝居が劇的に変わるわけではありません。それでも、4人それぞれが感じた想いを抱きながら演じる事は、とても大きな意味があり、大切なことだと思います。
何度も稽古を繰り返し、一番伝わる見せ方、演じ方を模索し、見に来てくれる方たちにきちんと届くよう、シゲさんもアイデアを絞り出して演出します。




そして、あっという間に劇場入り。

【イシノマキにいた時間】公演同様、今回も、西海健二郎さんや、劇団プレステージの皆さんが仕込みのお手伝いに来てくださいました。



石倉さんは何やら大がかりなモノを作っていますが・・・



今回も劇中にスライドを流しますが、そこに映し出された写真は、石巻で活動し、今も石巻に拠点を置いている写真家の鈴木省一さんが撮った写真です。そのスライドを映し出す作業も省一さんにやっていただいたのですが、タイミング良く映し出すのがなかなか難しく、省一さんは宿泊場所に戻ってもその練習をしてくださっていて、その結果、本番では完璧に合わせてくださいました!



馬野誠さん。馬さん。
馬さんも石巻で活動をし、【イシノマキにいた時間】では何度も協力してくださり、今回は観に来てくださっただけでなく、なんと前説をお願いすることになりました。この写真は緊張した面持ちですが、本番ではご来場のお客さんに丁寧に分かりやすく、且つ、会場を和ませながらの素晴らしい前説をしてくださいました!



舞台監督の今泉馨さんです。彼は一昨年の【イシノマキにいた時間】を観に来てくださり、「次、東京公演があったら自分に舞台監督やらせて下さい!」と言ってくれて、昨年の全労災ホール/スペースゼロでの公演で舞台監督をお願いしました。そして今回の【キッカケの場所】でも「もし【キッカケの場所】の舞台監督が決まっていなかったら、自分にやらせて下さい!」と再び連絡をしてくれたのです。シゲさんがよく『巻き込み型』と言いますが、今泉さんは自ら『巻き込まれ』に来てくれました。優しい雰囲気を持ってる人ですが、心は熱い男です。その心意気が嬉しかったです。今泉さんのおかげで、劇場入りしてからはホントにスムーズにスケジュールが進んで行きました。


その他にも、前日当日とお手伝いに来てくれた方が沢山いらっしゃいました。みなさんに支えられて公演が出来ているんだなと実感しながら僕たちは本番に集中することができました。
みなさんありがとうございました!




本番直前。
メンバーそれぞれがウォーミングアップや集中をしています。その様子をパシャリ!

はねゆりちゃんガニ股になっちゃってるし、シゲさんスキンヘッドみたいに見えるし、石倉さんにいたっては、なんかドラム叩いてます!
いやいや、みんなそれぞれの過ごし方やり方で本番を迎えます。


そして本番。

白い幕に映し出された写真は、省一さんにしか撮れない写真ばかりです。省一さんだから撮れる「今の石巻」「今の石巻の人々」。


沢山の笑顔が会場に映し出されました。


オムニバスという新たな試みで、どんな作品になるのか、どう伝わるのか、正直僕も分からなかったのですが、観に来てくださった皆さんからのご感想や、書いていただいたアンケートを読み、【キッカケの場所】を上演して良かったと心から思いました。
この作品を観てくれた方々の何かのキッカケになってくれたらと思います。


ご来場くださった皆さん、お手伝いしてくださった皆さん、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!
14 : 32 : 19 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第8回『トモ食い』その1 | ホーム | キッカケの場所2>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/414-9d12445b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。