スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

群馬公演その1

3月1日~2日
群馬県みどり市で公演が行われました。

各地方で公演をやらせていただく際、地元の方々が実行委員会を設立してくれて、公演の準備をしてくださいます。
今回の群馬公演では、2011年12月の初演を観に来てくれた前山やよさん(スズさんと呼んでいます)が、「この作品を地元・群馬でやってもらいたい」と強く思ってくださり、実行委員を立ち上げてくださり自ら実行委員長になり、実現いたしました。

余談ですが、初演はシゲさんと石倉さんの2人芝居で、僕はお客さんとして観に行ってました。その時、前の席にいたのが、スズさんご夫妻だったんです。初演を同じ時に観ていた僕とスズさんが、2年3カ月後に、出演と、それを支えてくれる実行委員長という形で再会をするとは、想像もつきませんでした。

群馬公演では、スズさんもお芝居をしているというつながりから、地元で活動する劇団の方々が実行委員になってくださいました。みんな若く、大学生なども参加してくれております。若く勢いのあるパワーで公演を盛り上げてくれました。そして、スズさんの旦那さん(愛称・ぷ~さん)も参加してくださり、スズさんのサポートや、実行委員の皆さんをまとめておられました。愛称通り、親しまれるお人柄で、良き兄貴分として頼りにされておりました。僕も頼ってしまいました^^



会場は「ながめ余興場」







昭和12年に建てられた、歴史と趣のある芝居小屋です。
もともとこの敷地に遊園地がありその中にあった芝居小屋だったそうで、遊園地が閉鎖された後、一時は使われなくなったそうですが、地元の人たちの手によって再び目を覚まし、今では芝居の他に、寄席やコンサートなども行われているそうです。



石倉さんは、余興場を1周すると、すかさず

コケ撮影。






石倉さんをほっといて中に入ると









館内もまた味わいのある雰囲気。花道や桟敷席などがあり、まさに芝居の為の小屋、といった感じで、テンションが上がります!
1・2階席どこから見ても見やすく、土足禁止ですが床暖房も入っており、ご来場の人に気配りがされた会場です。




集合時間までちょっと時間があったので、会場内をふらっとしていたら、いつの間にかシゲさんが見当たりません。
すると

「山に登った」

という情報が!

外に行くと見える向かいの山、要害山(ようがいざん)に登って行ったシゲさん。




これ、分かりますかね?オレンジのツナギ。

山に登ったというより、山に帰った?
しばらくして、生き生きとした表情で戻ってきました。





そして、この後は実行委員の皆さんとご対面。そして仕込み開始です!





つづく




16 : 50 : 54 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<群馬公演実行委員長の言葉 | ホーム | 栃木 中学校公演>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/418-c6b8a44e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。