スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

群馬公演実行委員長の言葉

「イシノマキにいた時間」群馬公演にご来場いただきました皆様、 まことにありがとうございました。

公演終了後、この群馬公演FBページにお礼を投稿できず申し訳ありませんでした。

当日は小雨降る中、沢山の方にご来場いただくことが出来ました。

最終日は、一階席は満席になり、二階席からもたくさんの方に観ていただきました。
応援してくださったみなさまのおかげです。

ほんとうにありがとうございました。

ここからは、実行委員長個人の想いです。

一番先に、終了したことの報告と、お礼を書かなければいけないはずなのに、投稿できずにいました。
大変申し訳ありませんでした。

当日公演終了後のカーテンコールや、チラシ、パンフレットでも福島さんがコメントしてくださっていましたが、
群馬公演は2011年の初演から、ちょっとづつ準備をすすめていました。
最初は、いつか地方公演とかすることになったら群馬でもしてくださいね!とお願いするところから。
群馬では、いつか、群馬公演をするんだと今回実行委員として参加してくれた人たちに話していて。

「イシノマキにいた時間」のスタッフさんや、出演者の石倉さんに、「きっと『この時』ってタイミングが来たら、群馬で上演できるよ」と言っていただいていました。

2011年からの小さな一歩は、2012年にまたすこし歩きだし
2013年に走り出しました。

そして、2014年の3月に「この時」がやってきました。

皆様に御礼をかけずにいたのは、書いてしまうと本当に終わってしまうことへの淋しさもあったと思います。

でも、それだけでなく、本当は終わらないことも解っていて、
もちろん、「イシノマキにいた時間」はこれからも沢山の人に「伝えて」いくし、
東日本大震災の復興は続いていくのです。

きのう、2014年3月11日、あの震災から3年となり、
テレビでは、被災地の様子が特番で放送されていました。

そこには、いまだに復興進まぬ街なみが映っていました。

私は、
ある方の日記で、
福島の人が住めなくなった街へボランティアに行き、
ご家庭の倉庫などの整理の手伝いをされているお話を拝見しました。
その街は日中は入ってもいいけれど、夜になる前に、その街を出なければいけないということ。

そんな街が日本にあることを私たちの住んでいる日本にあることは、遠くの話ではありません。目をそらしてしまいたいことでもありますが、すぐ目の前で起きていることだと思わねばと思っています。

いまも、群馬から日帰りのボランティアバスが東北へ出ています。要件はありますが、誰でも参加できます。

「イシノマキにいた時間」のお話は2011年から始まっていますが、まだ続いているのです。

ボランティアの三人が出てくるお話しですが、彼らは特別な人でも、特別なことをした人でもありません。

この舞台が、
「みなさんも東北でボランティアをしてくださいね」
というお話ではなかったということはわかっていただけると思います。

ただ、震災後は、ほんとうにマンパワーが必要だったこと、
普通の人たちの手で、泥をかき、家や会社をきれいにしていったことを知っていただけたらとおもいます。

小さなこと、たとえば募金。それもボランティアの一つです。

東北への募金、海外への募金、さまざまな募金があります。
募金箱の表記をみて、どこにそのお金が行くのか見てもらえればと思います。

自分のできることを、できる範囲でやること。

たとえば、東北の「観光地」に旅行に行くこと。
そのためには、我々は日々の生活も頑張らねばなりません。

たとえば、被災地が今、どうなっているのか知ること。
「イシノマキにいた時間」に出てきたボランティアたちがどんなことを思い、どんな活動をしたのか。
ご来場いただいた方は知ってもらえたと思いますが、
知ろうと思わなければ解らないままだったことも多いかと思います。

自分のことながら、「たぶん、もしかしたら」なのですが
3月11日を過ぎてから、皆様にお礼を書こうと思っていたのだと
思います。

震災から3年。
復興はつづいています。

「イシノマキにいた時間」群馬公演
ご来場いただきまして、ほんとうにありがとうございました。




※群馬公演実行委員長のスズさんがfacebookに投稿したお礼の言葉です。
この熱い想いを皆さんに読んでもらいたくて、許可を取り、このブログに掲載させていただきました。
14 : 35 : 38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<群馬公演その2 | ホーム | 群馬公演その1>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/419-0b70f6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。