スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

雄勝町の鯉のぼり

こどもの日。

朝早く

東京で大きな地震がありましたね。

意外と大きくて、長かったので不安になりましたが大事には至らずなによりでした。



先日行った

石巻。

1日目は、雄勝町まで行って来ました。

そこでも鯉のぼりは泳いでいました。

鯉のぼり

この港町は漁業だけではなく

雄勝石と云う石が有名で

日本のほとんどの硯が

ここの雄勝石で出来ているくらい(何%か忘れてしまいましたが)

硯の町で有名なんだそうです。

東京駅の屋根のスレート(瓦みたいなやつ)も雄勝石が使われています。

この雄勝町も活気に溢れた町だったそうです。

でもここはホント

ひとつの町がまるごとなくなってしまいました。。


震災後から、何度も来させて貰っていますが
写真の草の生えている場所は

以前は家や店がびっしり建ち並んで居た場所です。

震災前の写真を見せて貰ったときにあまりの違いにコトバを失いました。。

ボクがはじめて行った時には

破壊された町並でした

そして瓦礫の山

残る土台

それがなくなり整地され荒野

そして今は

草が生えると空き地というか

草原に見えてしまうのです。。。

なんにもなくなってしまったのです。

ホントになんにもなくなってしまったのです。。


広い草原がとても残酷に見えてしまいます。


遠くに見える鯉のぼりの家族は

みんなに揃って元気に泳いでいますが

ここに住んでいた家族やご近所さんたちは

みんなにバラバラになってしまいました。


一見わかりませんが

天災の怖さを痛感する風景なのです。


高台移転も中々進まない中

前を向ける人もいますが

まだまだ前を向けない人も沢山いるんです。。




日本のエライ人たちさん!

6年後の東京での大きなスポーツの祭典に急ピッチでお金をかけるより

もっと急ピッチでお金をかける所が

日本には沢山あると思うんだけどなぁ


日本の子どもたちの未来のためにさぁ。。


石倉良信
15 : 59 : 31 | 石倉良信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<完成しました! | ホーム | 久しぶりのボランティア活動>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/429-0756b56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。