スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

第13回『トモ食い』その2

瑞幸でのランチを終え、次に目指すは神割崎。瑞幸から距離にして約50キロ。1時間半のドライブです。



ラジオを聴きながら、あっという間に神割崎到着!初めて来ました!一度来てみたかったんですよね~。



岬が真っ二つに割れていて、何とも神秘的です。波が荒い時はしぶきを上げながら押し寄せてくるみたいです。そして、10月の下旬と2月中旬には、岩の間から日の出が見えるそうです。実は、2月にこの日の出を見る為に、今日はロケハン(下見)に来たんです。道も分かりましたし、2月が楽しみだ!


再び車を走らせ、1時間半かけて渡波へ。とっても効率の悪い移動(^_^;)


渡波に戻り、海苔漁師・相澤充さんと再会。

相澤さんは震災から1年後、海苔漁を再開させ、一番摘みのみの海苔を使用する「天まで届くおやつ海苔」を作っていらっしゃいます。海苔漁は今が一番忙しい時期だそうですが、突然の訪問にも関わらず快く迎えてくださいました。
相澤さんは、地元の方と「チームわたほい」というボランティアグループを設立し、花を植えたり、イベントを開催したりと、町を盛り上げ、そして癒しを与えていらっしゃいます。トラックに乗せてもらい、「サロン」と呼ばれる活動拠点に連れて行ってもらい、ここでの活動や、当時のお話を聞かせてもらいました。次は、みんなでお酒を飲み交わしながらゆっくりお話したいですね。
ちなみに、さきほど行った「瑞幸」さん。ここのおかみさんと、相澤さんはなんと、ご親戚だそうです。同じ日にこんな偶然!あるんですね、こういうの!



さて、相澤さんとお別れをし、携帯を見ると、まなみさんからメッセージが届いておりまして、餃子を焼いてくれるとの事で、はい!向かいました^^

めっちゃうまそうでしょ!うまいんです!これ、全部一人でいただいちゃいました!


そして、まなみさんオススメのピザ屋に行こうって事になり

大街道にある「キッチンじゃがいも」さんへ。


もう夜になっていたので、外観はうまく撮れませんでしたが、とてもオシャレな佇まいです。



店内は落ち着いた雰囲気。



ご主人が自ら作った石釜。ここに薪を入れ、ピザを焼くそうです。5年前にご主人を亡くされ、現在はおかあさんおひとりで切り盛りされています。震災後、ご主人を慕ってくる常連さんに励まされ、お店の再開を決め、再び石釜に火を入れたそうです。


ここでは、アンチョビピザとシーフードピザを注文。おかあさんおひとりで、石釜で1枚ずつ焼きますから少々時間はかかります。のんびりお話でもしながら待ちましょう!

1枚1枚丁寧に焼かれるピザ。おかあさんは、釜から目を離しません!



そして出てきたアンチョビピザ!とろーりチーズと、アンチョビの塩気が抜群で、生地はパリッっとしていて、すごく美味しい!!

僕らが食べている間に、おかあさんは2枚目のピザに取り掛かります。

やはり釜から目を離しません!



そして絶妙な焼き加減で出てきたシーフードピザ!石巻の海の幸とのコラボです!大きいエビやイカが豪快に乗り、これまた美味しい!!

まなみさんと2枚、ペロリと平らげました。
ごちそうさまでした。





この後、夜の日和山に連れて行ってもらい、南浜を回り、この日は終了。



石森さんや相澤さん、まなみさんともお話出来て、充実した1日でした!




23 : 30 : 02 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第13回『トモ食い』その3 | ホーム | 第13回『トモ食い』その1>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/474-c63a6736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。