スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

第14回『トモ食い』洋食編その4

翌朝。

7時過ぎに写真家の鈴木省一さんと待ち合わせをして、朝パンセ。

DSC_7589.jpg

DSC_7591.jpg
朝日と、パンと、コーヒーが、頭と体を優しく起してくれるのです。

省一さんは、翌々日に控えた雄勝で開催されるご自身の写真展「いしのまきのあさ」の準備で大忙し。昨晩もほとんど寝ずの作業だったそうです。この日もこのあと作業は続くそうで、朝食だけ食べて解散となりました。



ぼくたち3人はその後、鹿立浜へ移動。
浜の大将・石森さん、そして浜の漁師さんやお母さんたちと再会。その模様はシゲさんのブログに書かれていますので、コチラをお読みください。


浜でのお手伝いを終え、石森さんに高台移転の場所へ連れて行ってもらい、家が建つ敷地の前でパシャリ!
DSC_7607.jpg

DSC_7607-2.jpg
なんだか、もう、兄弟に見えてきました。


石森さんの仮設住宅におじゃまして、大将自ら捌いてくれたナマコをごちそうになっていると、イケメン漁師・隼人さん到着。
DSC_7630.jpg
石森さんの息子さんです。シゲさんの甥にあたります(兄弟なら)。この日誕生日の隼人さん。ケーキを頬張りながらの父と子の会話、聞いているだけで楽しい。

そこに叔父さん(兄弟なら)が入りますから、まぁ盛り上がります。
DSC_7619.jpg


短い時間でしたが、楽しい一時を過ごさせていただいて、僕らは浜を後にしました。




今日も『ウマイモノマップ~洋食編~』の続き!と行きたい所でしたが、二人が「瑞幸の磯ラーメンが食べたい!」との事だったので、洋食編はひとまず置いといて、牡鹿半島の瑞幸に向かいました。


1423826618542.jpg
『瑞幸』
ここは前回の『トモ食い』でも来店しています。鯨料理をはじめ、新鮮な魚介を使ったメニューが豊富なのですが、やはり瑞幸に来ると

DSC_7635.jpg
磯ラーメンを頼んでしまいます。
新鮮な魚介や海藻、出汁の効いた透き通ったスープ、シコシコ麺。バランスの取れた磯ラーメンは、3人を無言で食べさせてしまうほどのウマさであります。
一気に完食!


お店を出るシゲさんの雄々しい後ろ姿を見て、「今日も僕と同じ量を食べるんだろうなぁ」と思い、
石倉さんの満腹感が出ちゃってる後ろ姿を見て、「今日はもうごちそうさまなんだろうなぁ」と思う。


駐車場から出る時
DSC_7638.jpg

DSC_7639.jpg
牡鹿半島の仔鹿が現れ、「気を付けて行ってらっしゃい」と見送られたのでした。






23 : 29 : 23 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第14回『トモ食い』洋食編その5 | ホーム | 第14回『トモ食い』洋食編その3>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/480-14a14dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。