スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

第15回『トモ食い』洋食編後半戦~カフェヌーン、トラウト~

続いて向かったのは
10947415_742713585846871_6192201442207915205_o.jpg

10714026_742713639180199_556588021783709380_o.jpg
ギャラリー&カフェ『カフェヌーン
北上運河沿いにある憩いのスポット。こちらでは、創作活動に携わる人が発表の機会を持てるようにと、店内に展示スペースを設け、使用料無料で提供されているそうです。今年で10周年を迎えたカフェヌーンでは、地元石巻をはじめ、全国から集められた絵画展や写真展、和工芸などが、約2週間ごとに入れ替えて展示されており、また、チャリティー品や店内の商品の販売収益の一部は、石巻社会福祉協議会に寄付されているそうです。


僕たちが行った日は、桃の節句にあわせ、「つるしかざり展」が開催されていました。
お店に入った途端「うわ!すげ~」と声をあげてしまうほど圧巻でした。彩り鮮やかなつるしかざりが壁一面に飾られているんです。残念ながら写真撮影は禁止なので、こちらには載せる事ができませんが、お店のブログにつるしかざり展の模様が写真付きで掲載されていますので、是非ご覧ください。
カフェヌーンブログ


こちらでは石巻にちなんで魚介やお寿司、ロボコン、仮面ライダー、そして小さな子供向けにドラえもんや全国のゆるキャラなども飾られ、伝統にとらわれないユーモアたっぷりのつるしかざりが吊るされていました。地元の幼稚園や、小中学生も学校帰りに立ち寄って見ていっているそうです。そして一番驚いたのが、これ、全部店主の片岡多美子さんと娘さんのお二人で作られたそうです。すごいですね!



こちらのカフェでは、展示をゆっくりとながめながら、コーヒーや軽食を楽しむことができます。近所のご婦人たちが集まり、コーヒーを飲みながら、昼下がりの一時を過ごしておられます。お店のキャッチコピー通りの「運河沿いの憩いスポット」です。
こちらで僕が頼んだのは
11046627_742713812513515_5671430734331509415_o.jpg
ホットケーキとオレンジジュース。

まなみさんは
11052915_742713835846846_5243141326122759666_o.jpg
自家製レアチーズケーキ。
こちらのケーキは娘さんが開店当時から作っているそうです。

憩いスポットで充分に癒され次のお店へと向かいました。





続いて向かったのは
11035310_742712955846934_461401101641277003_o.jpg
北欧の雰囲気漂うカフェ『ミタクール

どんなウマイモノが出てくるのか楽しみ!
が!!
11062372_742713209180242_7212344804510317107_o.jpg
臨時休業。

残念です。

ミタクール。

また来ーる。





こんな時も、真菜美さんは冷静に次のお店を選んでくれます。
向かったのは
11025671_742712152513681_2373062331027706950_o.jpg
中央地区にあります『トラウト』。
魚介類を使った料理がオススメの洋食店です。

入口には大きな看板は無いのですが
1500803_742712135847016_72117943171184251_o.jpg
階段を上り店内に入ってみると

DSC_7838.jpg

地元のお父さんたちで賑わっていました。さきほどのカフェヌーンとは逆に、こちらでは殿方の社交場のような雰囲気があります。

こちらでは
11034434_742712425846987_8513085917388464342_o.jpg
新鮮魚介を使ったパスタをいただきました。

ちなみに真菜美さんは
DSC_7842.jpg
コーヒーのみです。
ハンバーグ、ケーキ、コーヒー。順当なランチです。

僕はさきほどホットケーキを挟んじゃったので
11025834_742712402513656_53463369598162718_o.jpg
腹ペコペコです。



トラウトさんは、こちらの場所で創業30年を迎えたそうです。30年の歴史を感じる店内は、趣があり、地元の方に親しまれている洋食店です。マスターは「改装したいんだけどね~」と笑っていましたが、不便でない限り、僕はこのままの味のある店内が好きだなぁと、勝手に思ったのです。

DSC_7841.jpg


僕らが食事を終えると(食事したのは僕だけなんですが^^)ちょうどお店がお昼休憩に入り、奥からご年配のお母さんが出てこられました。「親子でやられてるんですか?」と聞くと「そうなんですけど、私はもう年だから」と軽く微笑み、「じゃあ、監督ですね」と真菜美さんが言うと、「ムフフ」とさらにそのやさしい笑顔を振りまいてくれました。


親子の笑顔を背中に感じながら、ぼくらはお店を後にしました。
11057481_742712312513665_8356199407292623290_o.jpg




14 : 34 : 00 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第15回『トモ食い』洋食編後半戦~DOUGH~ | ホーム | 第15回『トモ食い』洋食編後半戦~café Nasukawa ~>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/486-3d367192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。