スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

in SMBC その1

3月11日で震災から5年が経ちました。
この日、皆さんはそれぞれの場所でそれぞれの時間を過ごされたと思います。


今回、SMBC主催で、3月10日11日に「イシノマキにいた時間」の公演をさせていただきました。無料での公演です。この公演を企画してくださったのは、SMBCの山岸さん。山岸さんの「震災から5年を節目にしたくない。」という想いが、シゲさんはじめ、僕たちの想いと一致し、「是非やりましょう!」と、公演が実現しました。


DSC_1696.jpg
会場は大手町にある三井住友銀行東館。

20160310-_DSC7860.jpg
SMBCホール。
昨年7月に完成し、まだ演劇の公演をやったことがないホールです。


DSC_1678.jpg

DSC_1680.jpg
早速仕込み開始。
いつものごとく、スーパースタッフのみなさんが技とアイディアを駆使し、演劇をする最善の環境を作ってくれました。また、馬さんや役者仲間、たくさんの方がお手伝いに来てくれました。

そして
20160310-_DSC7874.jpg
北海道富良野から太田工場長も駆け付けてくれました。

DSC_1713.jpg
まもなく舞台が完成しますが、この日はここで終了。




翌日、石巻から
DSC_1687.jpg
カメラマンの省一さんがお忙しい中、日帰りで来てくれました。

省一さんに会うやいなや「はいコレ」と
DSC_1689.jpg
石巻渡波「うつみパンや」のあげパンを買って来てくれたのです。このあげパンは9時30分に開店して数分で完売してしまうという超人気あげパンなのです。毎日数に限りがあるのですが、省一さんが買って来てくれたこの日は5分で完売だったそうです。おそるべし、うつみパンや!



舞台上ではスタッフさんが前日の仕込みの続きをしてくれています。その間、僕たちは
DSC_1692.jpg
楽屋横のスペース(石倉さん曰く「おれたちの稽古場」)で稽古。もっぱらこの場所は、「オレが必要としていた場所」と石倉さん本人が言っています。


僕は
DSC_1691.jpg
楽屋前のケータリングスペース(僕曰く「僕たちの食堂」)であげパンを食す。もっぱらこのあげパンは「ボクが必要としていたスイーツ」と僕本人が言っています。



そして、舞台は完成し、いよいよ本番に向け場当たりが始まります。
20160310-_DSC7919.jpg




今回、会場ロビーでは「防災・減災」について石巻の人、石巻に関わった人たちからお話を聞き、声を届ける展示会も行われました。
12821491_964265213680902_8308084909898291104_n.jpg

20160310-_DSC7875.jpg


来場者全員に、お話を聞いた方々の声を詳しく書かれた冊子もお配りしました。
DSC_1767.jpg

DSC_1768.jpg

こちらの展示会、冊子については、また改めてご紹介させていただきます。




場当たり・ゲネプロを終えると、ロビーには
20160310-_DSC7958.jpg
すごい行列ができてる!!


緊張感が高まってまいりました。
いよいよ本番です!



15 : 05 : 56 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<in SMBC その2 | ホーム | SMBC公演>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/523-0c11f75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。