スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

熊本へ その1

函館公演から帰京した翌日、熊本へ行ってきました。4月14日の発災から一か月。その間に多くのボランティアが熊本へ行き、シゲさんも足を運んでいました。しかも福岡から原付で。



1日目。

飛行機で阿蘇くまもと空港へ。そこからはレンタカーを借りて、まずは益城町行きました。











想像を超える光景が広がっていました。2度の震度7の地震に、数え切れないほどの余震。いつ崩れてもおかしくない状況の中、もちろん倒壊してしまった家で、体を休めることはできず、町の人たちは避難所での生活を余儀なくされています。




続いて向かったのは、グランメッセ熊本。



色々なイベントが行われている産業展示場で、駐車場が2000台以上あるそうです。まわりに大きな建物がなく、車を停められるスペースという点から、自主避難されてこられる方が多いようです。特に、子供やペットがいるご家族などが多く、建物の倒壊などの恐れは軽減されますが、休む際は車中泊です。発災から1カ月、ずっと車中泊なのです。


グランメッセでは、ピースボートが物資の管理などのお手伝いを行っていました。






そして、次に向かったのは熊本城。









熊本のシンボルともいえる熊本城も、甚大な被害を受けました。かろうじて支えている隅石もいつ崩れるかわかりません。




夜、2013年3月に八代市で行われた【イシノマキにいた時間】の実行委員をしてくれた聡美ちゃんと再会。聡美ちゃんも被災されながらも、仕事の合間には、ボランティアセンターへ行き、お手伝いをしているそうです。ごはんを食べながら、もしかしたら辛く思い出したくない発災時のことを、ゆっくり丁寧に話してくれました。そしてボランティアのありかた、これからの事、聡美ちゃんの想いを強く感じた夜でした。




15 : 04 : 03 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<熊本へ その2 | ホーム | 函館公演その2>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/529-48e30df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。