スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

熊本へ その2

熊本2日目。


この日は益城町社会福祉協議会のボランティアセンターで活動させていただきます。

集合場所には大勢のボランティアが集まり、受付時間前にすでにこの日の募集を終了となってしまいました。






今日の僕の活動は、依頼のあったお宅から、崩れてしまった瓦や塀のブロックを受け取り、仮置き場へ運ぶお手伝い。







瓦やブロック、家具、ふとんなど、各お宅で集められたモノが山ずみにされています。元々、生活の一部だったこれらが積み上げられる光景を見ると、胸が痛みます。



お昼休み、一緒に活動を行ったメンバーに熊本ラーメンについて聞いてみたんです。すると

「私が好きなのは【味千】」
「【天外天】もいいよね」
「昨日【大金豚】行きましたよ」
「【黒龍】行ったことあります?」
「【ヒライ】の山ちゃんラーメンは食べてもらいたいですね」

出るわ出るわ。熊本のラーメン人気もすごいです!


つう事でまずは、帰りしな見つけた

【味千】


食ったその足で

【大金豚】

そして、翌日に備えて早めの就寝。





熊本3日目。


この日はあいにくの雨。なので、活動内容も屋内でのお手伝いのみと、事前にお知らせがありました。

それでも集まったボランティアは70名以上。


今日は、益城病院で運搬や清掃の活動。

大阪の高校から送られてきた物資の箱ひとつひとつに、野球部員からのメッセージが貼られてました。それを見た看護師さんが「是非みんなにも読んでもらいたい」と、病院の入口の空いたスペースにメッセージを掲載することにしました。





外は雨で少し肌寒さも感じましたが、とてもあたたかい気持ちになりました。



16時、この日の活動が終了し、僕はそのまま八代市へ向かいました。

残った2リットルのペットボトルを飲みながら。



途中、とてもきれいな夕日に出会いました。



八代に到着。
【イシノマキにいた時間】八代公演で実行委員長を務めてくれた中村章二さんと、実行委員として協力してくださった桒原良行さん、そして同じく実行委員の青木洋子さんと再会。お仕事やご家庭でお忙しい中、お時間を作ってくれました。

みなさん口をそろえて「まさか熊本で地震が起こるとは思わなかった」と言います。クワさんは、お子さんと一緒に車中泊をされたりもしていました。

章二さんは言います。
「涙が出るんです。悲しい涙じゃなくて、みんなが熊本の事を想って手を差し伸べてくれることの嬉し涙が。」


みなさんの、地元熊本に対する愛情を感じ、必ず復興するという気持ちがバンバン伝わってきた夜でした。




03 : 49 : 23 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<熊本へ その3 | ホーム | 熊本へ その1>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/530-c9629691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。