スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

南富良野公演

11月14日(月)、北海道ツアーファイナル7カ所目は南富良野公演です。

本来7日に行う予定だった南富良野公演の会場「みなくる」が台風被害により、今も公演が出来る状況じゃなく、でもどうにかして南富良野で公演をしたいという思いで、たくさんの方にご協力いただき、会場を南富良野町民体育館へ変更し公演を行うことができました。


「南富良野公演」と書けることが素直に嬉しくて。と同時に、今、南富良野で公演をするという意味を改めて考えます。





公演前日、置戸町で公演を終えたキャストスタッフは置戸町から長距離移動。





気持ちよさそうに眠っています。




富良野に無事到着して、そのままメンバー3人と省一さんは南富良野に向かいました。南富良野では富良野塾OBのみなさんが先に入り仕込みをしてくれていました。

着いた頃には、もうほぼ仕込みも終わっていました。




富良野塾OBのみなさんには毎回頼ってばかりです。ありがとうございます。






翌日、南富良野公演本番。




今日も富良野塾OBのみなさんもお手伝いに来てくれて、もう一人

富良野グループ公演「走る」にも出演する元気娘・洋子ちゃんもお手伝いに来てくれました。とにかくずっと笑ってます。



会場に到着し、音響と照明を仕込みです。

会場が体育館なので、音響、照明の設備が整っていませんが、この体育館で出来る最大限の環境を作ってくれました。


そして

体育館の中に小劇場が完成しました。「南富良野小劇場」です。



同じ会場では省一さんの写真も展示されます。






このブログで紹介するためにスマホで写真を撮ったんですが、正直ちょっと躊躇しました。やっぱり「いしのまきのあさ」はスマホを通して見てもらうものじゃなく、生で見てもらいたい写真なのです。キャプションも含め、会場で見て読んでもらいたいのです。もちろん、会場まで行けないという方もいると思いますし、スマホのカメラ越しでも伝わる事もあると思いますが、なにより、これらの写真が放つ温かさを感じて欲しいんです。写真展「いしのまきのあさ」は、またいつかどこかで開催されるはずですので、可能な限り皆さんにも何のフィルターも通さずに、ご自身の目で見て読んでいただきたいです。





本番前の最終稽古です。

毎回、セリフの意味あいや細かな部分をギリギリまで詰めていきます。


太田工場長も

前説の稽古です。各会場で本番前必ず練習するルーティーン。


こちらのルーティーンも

With松本りきさん体感トレーニング




恒例の本日のかっこいい。

うん、今回はなかなかの出来。(自画自賛)




いよいよ本番。

用意した椅子が足らなくなるぐらい、地元の方や、近郊に住む方、そして、南富良野にボランティアに来ていた方など、本当に大勢の方が観に来てくれました。終演後には、力強く握手してくれて、「よかったよ!」と声をかけてくれました。南富良野で【イシノマキにいた時間】がどう届くのか少々不安もありましたが、観に来てくれた方々の顔を見て、南富良野で公演ができて本当によかったと思いました。ご協力いただいた多くのみなさん、本当に有難うございました!




まだまだ終わっていません。バラシが終わるまでが公演です。

観に来てくれたボランティアの方もバラシのお手伝いしてくれました。そんなそんな恐縮です。




石巻でボランティア活動をしていたヒロヤも旭川から観に来てくれてバラシのお手伝いもしてくれました。「これ持って」「それそっち」「いくよ、せーの」
いやいや、ヒロヤありがとね。



あっという間にバラシ完了。





富良野塾OBの皆さん、スタッフのみなさんには、本当にお世話になりました。みなさんがいたから公演が出来た事、心から感謝しております。ありがとうございました!

そして、今も南富良野ボランティアセンターで活動されている方々や、どんころ野外学校のスタッフのみなさん、たくさんの方に声をかけてくださって、ありがとうございました!




10月29日、富良野演劇工場を皮切りに北海道7カ所8ステージ公演をさせていただきました。震災から5年8ヶ月が経ち、復興へ少しづつ前へ進んでいくのと同時に、少しづつ薄れていってしまう記憶の中、北海道で公演をさせていただいた事、とても大きな意味があると思います。そして自分も、舞台に立ち、この作品、飯田人志という人物と向き合うことで、改めて考える事ができました。
北海道ツアーを企画・運営してくれた富良野演劇工場のみなさん、そして、先頭に立って引っ張ってくれた太田工場長には大変感謝しております。ありがとうございました!


田口智也




15 : 42 : 31 | 田口智也 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ビブス投げ | ホーム | 置戸町公演>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/542-563ab992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (212)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。