fc2ブログ

平成のラストSAMURAI

ロベルト。




6月28日の『復興支演』に来ていただいた人は、分かると思うが
そうでない人には伝わりづらい話です。


ペルーからやってきたロベルト。英語は話せるが、日本語は殆ど
話せない。だからというわけではないが、無口で、仕事は黙々と
やる。何かをお願いすると、彼の口から出てくる日本語は



  「ダイジョウブ」



そんなロベルトは、すでに4週間以上もボランティアをしている。


ロベルトに起きた一大事。背中のギックリのような症状で、苦痛で
顔を歪めながら『ダイジョウブ・ボス』と言って、作業を休もうと
しなかった。


今日も、黙々と作業をしてたが、腰には腰痛防止ベルトをしてた。
それも、よく見ないと分からないように、黒のベルトだった。

ロベルト3




ロベルト2

   背中で教える父親のように



そんなロベルトに、背中の調子を聞いてみた。


  オレ「ロベルト、セナカ、ダイジョウブ?」

  ロベ「OH ダイジョウブ」


やっぱり返ってくるコトバは「ダイジョウブ」だった。そして
オレが「アノトキ、イタカッタ?」と、聞くと、ロベルトから
返ってきたコトバが・・・




 スゴク イタカッタケド ダイジョウブ




ロベルトが、痛かったと。お前・・・どんだけ我慢してんねん!

ロベルト1

   ロベルトの笑顔は、珍しい
19 : 08 : 10 | 福島カツシゲ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ウマさんのねらい | ホーム | ベルリンの壁崩壊>>
コメント
何でもない普通の時だって言葉の解らない所に来るのは恐い事です。ロベルトさん凄く強い人ですね。
でも体の悲鳴はちゃんと聞いてあげてくださいね。
ベルトの色の配慮も、周りへの心配りを気が付いてあげるカツシゲさんがいてこそですね。
by: 希望 * 2011/07/03 22:02 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ishinomakitime.blog.fc2.com/tb.php/64-0eac4d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ishinomakitime

Author:ishinomakitime
(左)福島カツシゲ
(中)田口智也
(右)石倉良信

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

福島カツシゲ (264)
石倉良信 (23)
田口智也 (232)
斉藤直樹 (10)
STAFF (2)
未分類 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR